カテゴリ:兵庫( 7 )

新春、神戸、大阪 (2019,1,2~5)

このところ次姉と正月3が日を京都や奈良で過ごすことが多かったのですが
          久し振りに神戸や大阪を楽しむことになりました。
神戸メリケンパーク傍のホテルに2泊
                  元町や三宮にも近く便利でした。
b0066502_18315234.jpg
b0066502_18323941.jpg
ポートタワー 昼↑と夜↓
                      宿の窓からの夜景です。
b0066502_18322079.jpg
メリケン波止場のイルミネーション
b0066502_18332492.jpg
b0066502_18372022.jpg
ホテルと元町駅までの中間にある南京町

以前何度か来ているお店があるのですが思いだせずに適当に・・・(^-^;

2日目は電車で大阪へ!
大阪環状線に乗って大阪城へ・・・沿線のビル群にはびっくりです。
凄い大都会です。
森ノ宮駅で降りて大阪城公園へ

b0066502_18472748.jpg
天守閣までは結構な距離でこんな乗り物に乗って(^-^;…
有料です。
b0066502_18455233.jpg
大阪城は錦城とも呼ばれて…なるほど艶やか華やかな姿です。
b0066502_18472453.jpg
b0066502_18470652.jpg
天守閣からまじかに金のシャチホコ
なんと四方の屋根にありキラキラと!豪華です。

本丸や豊国神社の初詣にこんなパーフォーマンスが楽しめて!
左上は太閤さん銅像
b0066502_18390386.jpg
b0066502_18470903.jpg
下城?はゆっくりと散策を楽みしながら~(^^)/
公園内は広い道と木々が茂り大都会の中とは思えない自然たっぷりの素敵な場所でした。

3日目は神戸を出て、夕方からネッ友さんたちと大阪のホテルに。お泊りオフ会です。
皆さん3が日のお客さんなどでお疲れではと気になりながらも久しぶりの顔合わせにウキウキです。
食事を楽しみ、おしゃべりを楽しみ・・・翌日は30年前に花博の開かれた花博公園へ!
懐かしい大温室は今もそのままに~

花博公園の大温室
b0066502_18471325.jpg
命の塔↓
b0066502_20551456.jpg
沢山の季節を問わなく咲く花々にあえてうれしかったです。
温度管理がよければ咲くものなのですね~  オキナグサやアオイケシ、オダマキなども咲いていて!(^^)!
植物に関しての研究がすごいのでしょう!
30年間の間、見事に管理されて、…これからもず~っと開館していてほしいものです。
色々とここにアップしたい思いはありますが花々は掲示板などで追々と(^-^)
一寸雰囲気だけを~
b0066502_19234664.jpg
香りが素晴らしいランの仲間・今人気のサボテン類
b0066502_19235120.jpg
花博記念公園は鶴見緑地で降りて・・・10分ほど
園内は広く常緑の林もありこんな水鳥の池もありました。
花の谷などのエリアもあって春からはまた格別の楽しみがあることでしょう~
ネッ友さんたちの案内で思いがけない大阪の自然豊かなエリアが楽しめて感謝です。
若かったころ神戸・大阪、知っているつもりでしたが
50年の歳月、いまだそのままのところもありますが大きく変わって目をみはるばかりでした。
平成も終わりますがこの30年間の大きな変化が今を・・・と思うとこれからの新しいときはどんなに変わっていくのかと
期待と不安も交差します。

b0066502_19352648.jpg


by may158 | 2019-01-07 19:43 | 兵庫 | Trackback | Comments(12)

神戸 ・・・舞子、北野町

春から夏の自称山女(^^ゞ
でも花の咲かないこの季節にはそれは返上。

横浜に続いて港町、神戸の風景を・・・

神戸舞子のホテル。
海に張り出したような立地にありました。
子供のころ舞子の浜辺で泳いだ記憶がありますがさてどの辺だったか・・・
まったく検討もつかない変わりよう。
明石海峡大橋より・・・・中央がホテル
b0066502_16225341.jpg


リゾートホテル風の室内からの眺め。
淡路島が向かいに見えてます。
b0066502_16243959.jpg


久し振りに北野町、異人館どうりを・・・・
坂の町ならではの建物も新鮮に見えて
b0066502_16272336.jpg


すっかり観光客用に整備されて・・・看板。
b0066502_16282413.jpg


もうずいぶん前にNHKの朝のドラマで風見鶏・・・・と言うのがありました。
小さかった娘たちと家族そろってこのモデルの家を見に行ったことも・・・・
b0066502_16311924.jpg


こんな緑の家も・・・・萌黄の館
b0066502_1642167.jpg



b0066502_16323898.jpg


緑の家に通じる石段では絵を並べて売る人も(絵描きさん)
外国の観光地では良く見かけるのですが・・・・
やはりここは神戸だわ~と(^^♪

同行の姉と懐かしさいっぱいで歩いた坂の町。
by may158 | 2007-12-30 16:38 | 兵庫 | Trackback | Comments(2)

明石海峡・・・

前日に奈良を回って・・・2日目は神戸、舞子の海辺のホテルに泊りました。
昨年から次姉がいいところがあるから行きましょうと約束をしていて今回実現。
女性向けりソートホテル(http://www.hotelsetre.com/index.html)

松林の美しい海辺の舞子の浜公園のならびにあるこじんまりとしたホテル。
建物から30mほど先には瀬戸内海、明石海峡が・・・
船の銀座なんていわれるほど定期航路、貨物船、漁船と行き交う。

ちょうどチェックイン直後から夕日が見えて室内やテラスから
海に沈むまでのドラマを楽しみました。

b0066502_2251571.jpg


明石海峡大橋の向こうに・・・
b0066502_2265881.jpg


b0066502_2273129.jpg


b0066502_228420.jpg


大きな陽が沈んで行きました。
b0066502_22113262.jpg


とっぷりと暮れた瀬戸内海に明石海峡大橋が輝きだして・・・
b0066502_22213459.jpg


海峡を大橋で渡る先には淡路島。
ホテルからは明石海峡公園や花博につくたれた淡路夢舞台のあたりの明かりが美しい
b0066502_2216599.jpg

by may158 | 2007-12-20 22:18 | 兵庫 | Trackback | Comments(6)

大天主への道

優雅に見える天守閣
ここまで到達するには幾多の門と石段を登る・・・
公家ではない武士の生活の厳しさを感じる。
菱の門おおきくて威圧的な門、
姫路城の看板(表札?)がある


菱の門からい、ろ、は、に、ほ、へ、と、ちの9つの門がある。
ろ の門から は の門への石段・・・・
塀に連なって明けられた四角や三角の窓・・・・見張り用?
b0066502_19172340.jpg


腰曲輪
天守閣の北側に連なる多門長屋中には井戸,塩,米を蓄えて籠城に備えたという。
美しい曲線を描いて大好きな場所。
b0066502_10463415.jpg

by may158 | 2006-01-02 19:25 | 兵庫 | Trackback | Comments(4)

白鷺城

b0066502_20545844.jpg


白い漆喰の壁を持つ姫路城は白鷺城とも呼ばれています。
天守閣を見る。

b0066502_20565016.jpg

数ある櫓も真っ白、青い空と大きな楠がきりりとした表情に引き立てて・・・
なんとなく武家の世界を実感する。


b0066502_2155037.jpg

天守閣のそびえる石垣。
扇を開いたような美しい曲線になっていて堅固、堅牢にも美を感じます。
by may158 | 2005-12-29 21:08 | 兵庫 | Trackback | Comments(8)

猿尾の滝

b0066502_1456849.jpg


b0066502_1457199.jpg


7月10日、兵庫県の北,すぐ鳥取県になりまた日本海に近い村岡町
子供の頃から行きなれている神鍋高原からちょっと回ってみたのでした。

日本の滝百選に入っているとか・・・
当日は滝祭り・・・道の駅の係り?の方の熱心な勧めで行ったのですが滝の辺りは大勢の人出。音楽はがんがん、名物のササ餅やらそうめん流しなども。

滝だけはそんな下界の???騒ぎをよそに涼しいのでした。
by may158 | 2005-07-15 15:04 | 兵庫 | Trackback | Comments(6)

ギボシが咲いて

b0066502_14504847.jpg


落差60M の滝は中ほどでちょっと緩やかな流れとなって傍らには白いギボシが濡れながら咲いている。
by may158 | 2005-07-15 14:53 | 兵庫 | Trackback | Comments(0)