カテゴリ:栃木( 9 )

鹿沼市、古峰が原   (2018、6,26,27)

毎年、都内のホテルに集まって会食、おしゃべりを楽しむ学生時代からの友人たちと
今年は卒業50年を過ぎた記念に友人の一人の鹿沼市 古峰神社に泊ってゆっくりとおしゃべりをすることに。
1300年の歴史を持つ格式の高い神社をみんなで案内をしていただきお詣りも!
そしてテレビなどでも放映される広大な回遊式庭園を朝夕に散策。
クレー射撃場などもありそこのゲストハウスに宿泊。ヨーロッパで見かけるプチホテルのようで心地よかったです。
b0066502_20460411.jpg
b0066502_20465217.jpg
b0066502_20482362.jpg
b0066502_20515573.jpg
b0066502_20525559.jpg
b0066502_21111790.jpg
宿泊のゲストハウスへは素敵な並木を進む!
まるで英国貴族の館へ行くよう~なんて
(^'^)
b0066502_21125806.jpg
ご夫婦㋨趣味がよく表れて室内も素敵!


b0066502_21343260.jpg




ゴルフ場?なんて思う芝の美しい射撃場
ご家族はオリンピックのクレー射撃の選手になった方も。

b0066502_21123360.jpg
b0066502_21120383.jpg
ハーブが優しく咲いて
清々しいことでした

ハウスのエントランスには初めて目にするもの
もちろん空っぽの弾
b0066502_21173658.jpg
b0066502_21233062.jpg
古峰園の花とはまた違った野の花が周りに咲いて
本場、シモツケの国に咲くシモツケ サギスゲ サラサウツギ
ハナショウブ
マタタビ コアジサイ モミジイチゴ
小鳥の声も絶え間なく!
友人はみんなにこんな空気のいい静かな所では長生きするわよ~なんて言われる(^'^)
残りのみんなは東京在住者ですがここへ来れただけでも一寸長生き???する

新しい友を作ろう~
古い友を大切に♫
新しい友は白銀~
旧い友は黄金ぞ♪

ガールスカウトでよく歌いましたっけ!(^^)!





[PR]
by may158 | 2018-07-06 21:49 | 栃木 | Trackback | Comments(8)

群生地へ! 2018,4,1

4月1日、友人とイワウチワとカタクリの大群生地をたづねるバスツアーに参加。
花めぐりというテーマで以前は新潟のバラを訪ねる・・・に参加したことがあります。
今回は野草に詳しいガイドが同行。
意外に少人数のツアーでした。

久しぶりの東北道は桜はもちろん、コブシやのどかな田園風景が楽しめて車窓からもパチパチと撮影(^'^)公害問題などで知っていた名前渡良瀬川、静かに美しく今は流れています。
b0066502_19434422.jpg


栃木県、那珂川町、カタクリ山公園です。
予想もしなかった山一面のカタクリの群生、穏やかな日を受けて斜面に静かに咲いているさま。
b0066502_19475093.jpg


b0066502_19483640.jpg


b0066502_19401344.jpg


b0066502_21332596.jpg




カタクリに混じって密かに?ワチガイソウやエイザンスミレ,ヤブレガサなどが咲いているのも好ましい(^'^)
カタクリ山の山頂から下ってキクザキイチゲの群落、水芭蕉の、せせらぎがありました。

その先には今度はショウジョウバカマの大群落です。
ショウジョウバカマがこんな風に・・・驚きでした。
スギ林の中が多かったです。
群落の所為かどの花も小ぶりに見えました。

b0066502_1956332.jpg


b0066502_19572286.jpg


b0066502_19581225.jpg


ショウジョウバカマン群落は次のイワウチワの山麓でもよく咲いて・・・やはり杉林の中でした。
数が多いだけに色も紫やピンク、白も混じって壮観でした。

最後にイワウチワの大群落です(^^)/富山 船戸というところです。
今まで植物園などでは見ていても自生地では初めてのことでドキドキでした。
まるまる一山急な斜面に予想もしなかった風景です。
個人の山で以前から咲いていたのが年々増えて観察路なども整備されたようですが今年はまた特別よく咲いたということで幸運でした!
はじめはピンク、次第に白っぽくなっていくようですがどれも可愛い~!(^^)!
b0066502_2063325.jpg


b0066502_207325.jpg


b0066502_2075656.jpg


バスからこの群生地までは2キロ足らずの林道を行くのですが小さな野草にたくさんあえてゆっくりとすすみました。
ハルトラノオ、サバノオ、ユリワサビ,ミヤマカタバミ、キクザキイチゲ、セントウソウ,スミレ
オドリコソウ、ミヤマキケマン等

b0066502_20175192.jpg


b0066502_20193785.jpg


帰り道は農道、花木が多くレンギョウが一面を明るくして楽しい(^'^)
b0066502_20212492.jpg

[PR]
by may158 | 2018-04-06 20:24 | 栃木 | Trackback | Comments(6)

那須、茶臼岳・姥ヶ平…10月12日

秋晴れの3連休でした。
9日、いつもの山ツアーに参加で茶臼岳・姥ヶ平の紅葉を見に行く予定だったのですが
台風24号の影響を恐れて前日の催行キャンセル・・・・
結局台風はこなかったのですが…((+_+))

とても残念に思っていたら次女が12日に一緒に行きたいということで
また東北道のドライブで茶臼岳へ登ってきました。
連休初日で道路はどこも混んでましたが何とか無事に(^^ゞ
1683mまではロープエウェイで上がります。
そこから望める茶臼岳山頂
b0066502_1927451.jpg


まずは目的地の姥ヶ平を目指して・・・・
途中の牛首、1731mまでは登り、そこから1594mまでの下りです。ごろごろの登山道、両脇の草紅葉。
b0066502_19313943.jpg


山肌の紅葉、緑色はガンコウランでした。
左下、ガスが立ち上るあたりは無間地獄と呼ばれるあたり…牛首からの撮影。
b0066502_1935358.jpg


牛首からは下り…急なごろごろ道、眼下には白く姥ヶ平が見えてます。
b0066502_19364074.jpg

シラタマノキ、赤いナナカマドの実も落ちて
b0066502_19371878.jpg


More   姥ヶ平
[PR]
by may158 | 2013-10-14 20:08 | 栃木 | Trackback | Comments(14)

日光白根山

 
b0066502_183391.jpg
   
8月29日、いつものツアーで百名山の一つ
日光白根山に登ってきました。
2578mは関東以北では最も高く日光火山群の主峰で活火山なそうです。
シラネアオイの名前から一度登ってみたいと思っていた山でした。

関越道を沼田で降りて丸沼高原へ。ここから山頂駅,2000m地点まではロープウェイで。
山頂駅で降りて登山口へ
白根山が真正面に見えています。
b0066502_18364888.jpg


二荒山神社の前を通り樹林地帯を2時間ばかり歩くと先ほどのロープウェイ駅がおもちゃの建物のように見えて展望が開けてきます。
b0066502_184058.jpg


樹林帯を抜けるといよいよお花畑(^_^)/
もう夏の花から秋の花へ移っていてハンゴウソウの黄色一色。
でもその下ではハクサンフウロ、ヒメシャジン、シラネアザミやシラネセンキュウ、赤くなったコケモモ、
メイゲツソウが咲いています。
b0066502_18443480.jpg


b0066502_18454481.jpg

お花畑を過ぎると登り坂は急に…富士山のような火山礫や火山灰…滑って転ぶ人もあちこちで(^^ゞ

やっと頂上まであと一歩の地点
一番奥に見えているのが白根山頂上、小さな岩場です。
ここにリュックを置いて身一つ?で登ることに。
ストックも邪魔になるので置きます。
b0066502_18501880.jpg


More   続きはこちら(^_-)
[PR]
by may158 | 2012-08-30 19:13 | 栃木 | Trackback | Comments(10)

あしかがフラワーパーク・・・栃木県

5月5日
朝に突然の誘いを受けて足利フラワーパークの藤を見に(^^♪
昨年も花仲間から藤が見事・・・と聞かされていましたが、土地勘???がなくってなんとなく億劫で
見送ってきました。
今回は電車で・・・
初めて乗る両毛線なども珍しく2時間半ばかりの電車の旅も愉快でした。

フラワーパークですからいろんな花が咲いていましたがなんと言っても藤の見事さ、多さは
今までに見たことがないものでした。

b0066502_9342563.jpg


珍しい八重咲の藤、見事な大木でした。
まるでブドウの房は垂れているよう~
b0066502_9355669.jpg


樹齢145年をこえる600畳敷きの大藤だな
いい香りとともに訪問者を魅了しています。
b0066502_9381894.jpg


5時半からは園内はライトアップされて
藤棚は幻想的な色合いに~
b0066502_9393553.jpg


薄紅色の藤が橋の上を覆います。
その名もうす紅橋と呼ばれて優しい眺めでした。
ライトアップでさらに色が引き立って~
b0066502_107345.jpg


園内には300本以上の藤があるそうで
まだ ↓に続きます(^^ゞ

More  白藤なども
[PR]
by may158 | 2011-05-07 10:04 | 栃木 | Trackback | Comments(14)

奥日光

9月6日
前日に泊まった中禅寺湖から15分ほど車を走らせて
左手に広がる戦場ヶ原、その奥の小田代が原

赤沼のパーキングから10分あまり、低公害バスに乗って
まずは小田代が原へ。
バスはミズナラやミヤコザサの美しい森の中を進みます。
b0066502_21512810.jpg


小田代が原の貴婦人と呼ばれる白樺。
もう少し季節が進むと草紅葉の艶やかなすそ模様を広げて
その存在を際立たせるのですが・・・・(^^ゞ
b0066502_2154833.jpg


湿原の草紅葉予備軍の中に咲くコオニユリ
b0066502_21562024.jpg


ワレモコウの原
b0066502_21571153.jpg


ミヤコザサの中でキオンが咲いて~
b0066502_220566.jpg


木道を歩いて戦場ヶ原へ
いつも同じ山行きの格好です。
どっかで見かけたら声を掛けてください(>_<)
b0066502_2234273.jpg


More・・・戦場ヶ原
[PR]
by may158 | 2008-09-09 22:20 | 栃木 | Trackback | Comments(10)

中禅寺湖・・・日光

久しぶりの日光。
ちょっと早い敬老の日の意味もあるのでしょうか・・・・
次女に誘われて一泊のドライブ旅行。

9月5日、お昼には日光着。
東照宮、輪王寺の見物も終えて
4時過ぎに中禅寺湖畔のホテルにチェックイン。
その後、日のあるうちにとさらに奥日光の戦場ヶ原まで車を走らせて日没を眺めました。

いつも山歩きが主で奥日光までの車窓から木立越しに見えている中禅寺湖。
今回はゆっくりと傍でを楽しみました。

日光の山といえば男体山!2486m
湖の傍にドンと控えてます。
b0066502_18372198.jpg


朝早くに目が覚めて5時過ぎに湖のそばに出てみました。
朝霧でしょうか・・・向こうの山が見え隠れ
b0066502_18393090.jpg
して・・・・

まだ太陽が男体山の影で
花色が綺麗に写りませんが・・・ルドベキアが咲くあたり
b0066502_1843326.jpg




水深163m
とても綺麗な水~
秋は水が澄むのでしょうか・・・
水に洗われ続けたこの木は何・・?
b0066502_1846275.jpg


このあたりはヨーロッパの大使館の別荘が建って開けたところとか・・・
フランス、ベルギー、イギリス、イタリアと・・・
古くからの建物で今はあまり使われていないようですが
水辺の別荘は広々としていいロケーションでした。
イタリア・・・のは今は記念公園になっていて入ってみることができ
ベンチがいくつか
b0066502_18505688.jpg


More  ホテルは・・・
[PR]
by may158 | 2008-09-07 18:41 | 栃木 | Trackback | Comments(6)

日光植物園

5月の終わりに
新宿からの直行便で2時間ちょっとと日光が近くなって・・・
以前から行きたいと思ってました日光植物園へ行きました。

東京大学大学院理学系研究科付属植物園日光分園が正式な名称です。
4月15日から11月30日までの開園で月曜日がお休み。
入園料330円でだれでも入れます。

100年以上も前に開かれた風格のある園内でロックガーデンからボッグガーデン
林間、草地,美しい自然が存分に楽しめました。

b0066502_21495742.jpg

芝生の広場に面した研究室。



b0066502_21523719.jpg

芝生の中で咲くヒナナズナ
優しい色がうれしい。


b0066502_21535788.jpg


園内の日の当たらない林間でシライトソウ、ミヤマヨメナが良く見られて・・・・
[PR]
by may158 | 2006-06-01 21:56 | 栃木 | Trackback | Comments(9)

日光植物園・・・・水辺

水生植物ミズドクサとワスレナグサの咲くあたり
b0066502_2126843.jpg



カキツバタやヒオウギアヤメが咲いて
b0066502_21273751.jpg

[PR]
by may158 | 2006-06-01 21:36 | 栃木 | Trackback | Comments(2)