カテゴリ:山梨( 10 )

八ヶ岳山麓で ・・・長野県原村、山梨清里 2018,10,24

数日前の箱根で久しぶりに会った友人にこのところblogの更新がないけど元気だったの?と聞かれて・・・ビックリ
そういえば8月以降のアップがなかったです。(>_<)
特別載せるようなことも無かっただけですが、見ていてくださる方に心配していただいては申し訳ないです(?_?)

何度も行っている八ヶ岳方面へ昨日行ってきました。
区の主催の文学教室の「八ヶ岳・清里の絵本美術館を巡る」への参加です。
心配した天気も素晴らしく晴れて暖かい日,初めての絵本美術館を3館めぐりました。
b0066502_21264092.jpg
最初にに訪ねた美術館
b0066502_21265006.jpg
長野県,原村の八ヶ岳小さな絵本美術館
絵本作家さとうきわこ主宰の森の中のたのしい美術館!
ご本人の作品はもちろん常設されていて、今回は同じく絵本作家の西村繁男氏の特別展。絵本のための原画鑑賞は
わくわくするものでした。
残念(-"-)館内での作品撮影は禁止です。
テラスの向こうには楽しい建物があちこちに~
  
b0066502_21260337.jpg
ここ原村はペンション村として有名で以前はそのペンションのお庭見物に来たこともあって懐かしいところです。

                 2番目は山梨県清里にある「えほんミュージアム清里」

                 国内外の絵本の原画を展示する絵本美術館。
                 とても素敵な風景の中にあります。,絵本のなかの主人公が今にも出てきそう~
b0066502_21271277.jpg
b0066502_21284385.jpg
b0066502_21285354.jpg

娘たちが小さいころ夢中で読んだ絵本「ノンタン」の原画特別展でずらりと!
数々の懐かしい絵に会いました!
その他イギリスの作家、エロール・ル・カインの絵本原画展も見ごたえがありました。
ミュージアムの南側は広々とした草地、Grass Feldと呼ぶそうです。
一帯が静かでメルヘンチックです。
牧場にはポニーが数頭います。

b0066502_22565136.jpg
b0066502_09510204.jpg
b0066502_21262786.jpg
すぐ近くには童話ゴンギツネの絵本で有名な黒木健ハウス!こじんまりとした素敵な内部の美術館。
画家の感性や人柄がそこここに・・・
癒しの美術館と思いました(*^^*)
前庭に真っ赤に熟れたヤマボウシの実
3番目の美術館です。
b0066502_21300910.jpg


その後、清里清泉寮へ
50数年前の学生時代から行っている大すきな場所です。
基督教宣教師により始められたキープ
行くたびに整備され立派になってます。
ここではもみじ類がいち早く紅葉!


b0066502_21273066.jpg
b0066502_21294967.jpg
b0066502_23162344.jpg
b0066502_21281780.jpg
               絵本美術館巡り?・・・それほどに絵本が好きだったか?なんて思いましたが
               紅葉の始まっているはずの八ヶ岳方面へ行けるのならと・・参加したのです。

               往復の車中で絵本学会の理事さんによる絵本とは、絵本の必要性、絵本の楽しみ方、
               作家の方々についての レクチャーは3美術館を巡る事の楽しみをしっかりと教えてくれました。
               漠然と可愛い、綺麗~と絵を眺め、子供たちや孫たちに与えてきたと思うともっと早くしっかりと
               絵本に向き合っていたら・・・もっと なにかが違っていたかも(^_-)

               子育て中の親たちがこんな美術館と出会えたらいいのにな~なんて思いながら。

[PR]
by may158 | 2018-10-25 22:40 | 山梨 | Trackback | Comments(10)

瑞牆山へ

瑞牆山(みずがきさん)・・・ここ2,3年登ってみたいと密かに?思っていた山。
山梨県の独特な山容の岩山・・・
バラ、薔薇・・・に似た文字が入った名前そんなことからも心惹かれていました。
2年前の10月の末、登山口につながる本谷川渓谷の紅葉の見事さも忘れられなくって・・・(^^♪
10月最後の31日、たまに利用するバスツアーに参加で登ってきました。


瑞牆山の山容、とにかく岩だらけの山 (2230m。)
b0066502_1541156.jpg


今回も中央高速道から須玉で下りて本谷川渓谷を通り抜けます。
見ごろの紅葉でしたがツアーの悲しさ、車窓からの眺めだけです。
b0066502_158632.jpg


 左上 いよいよ登山口、瑞牆山莊前(1510m)からミズナラの林から進みます。
 右上 一登りして樹間に瑞牆山がチラッと頂上を見せてくれます。わぁ高い・・・
 左下 天鳥川を渡ると大きな岩、ぱっくり割れてその名も桃太郎岩。
 右下 大きな岩をロープや梯子も登ったり今までの山のぼりでは体験したことがない・・・
     ワクワク~

b0066502_15181216.jpg



ほっと一息ついての登山道途中、振り返ると富士山が!そうでした・・・ここは山梨県(^_^)v
b0066502_15202561.jpg


間もなく頂上とか・・・先頭のほうから声も~
大きな岩が聳え立つ
もう一息!
b0066502_1521596.jpg


More いよいよ頂上~!
[PR]
by may158 | 2011-11-02 15:47 | 山梨 | Trackback | Comments(17)

御岳昇仙峡・・・山梨県甲府市

中央高速道を通るたび思い浮かぶ渓谷の名前、昇仙峡。
あまりにも有名でへそ曲がりの私はいままで行ったことがなかったのですが・・・
夕方の光線でちょっと写真を撮ってみたい・・・なんて思いで出かけて見ました。
我が家から120キロほどなのですが土曜日とあって3時間ほどかかりました。
まだ紅葉は始まったばかり、でも渓谷をどんどん進んでいくとモミジが美しかったです。
b0066502_16302292.jpg


b0066502_16305430.jpg


b0066502_16331027.jpg


b0066502_16333397.jpg


b0066502_16343512.jpg

先日出席したカメラ教室、旅の風景写真の場合、人物がはいってもOKという講師の先生のお話・・・
ただし人物が好ましければ・・・ということでしたがナイスカップルでした(^^♪

渓谷には面白い名前の巨石がごろごろ・・・
なるほどというような名前がついて愉快でした。
猿岩、オットセイ岩、ラクダ岩、とうふ岩、マツタケ岩、大砲岩、ふぐ岩etc,etc・・・
これはとくに名前はなく(^^ゞ
b0066502_164114.jpg


b0066502_16424824.jpg

そそり立つ岩、きっと名前があるのでしょうが^_^;
b0066502_1644515.jpg

優しい流れもありました。
b0066502_16451133.jpg


More   続きます~
[PR]
by may158 | 2010-11-07 17:06 | 山梨 | Trackback | Comments(8)

金色の流れ・・・本谷川渓谷

瑞牆山を目指して中央道を須玉で下りて増富ラジューム温泉をすぎると
紅葉の美しい渓谷の道。
ちょうど良いときのようで・・・昨年歓声を上げならが歩いた十和田、奥入瀬の渓流とも似て・・・

日受橋というちいさな橋のそばに車を止るとなんとそこは黄金色のせせらぎ。
ブナの仲間でしょうか、黄色に染まった木々が水面に映えてこんな色に!
紅葉は赤いより黄色のほうが好き、とても嬉しい眺めでした。
b0066502_16591633.jpg


b0066502_16594125.jpg


b0066502_170559.jpg


傍らに小さな河童のお地蔵さん?
この川の洪水や渇水から守っているのだとか(^'^)
b0066502_1724584.jpg


流れの早いところではやはり水は真っ白なしぶきを上げて・・・
木々の葉の色をとどめる間もなく流れていく。
b0066502_1753789.jpg


もちろん赤いモミジもうつくしかったですよ。
b0066502_1774249.jpg


More   みずがき湖
[PR]
by may158 | 2009-10-31 17:21 | 山梨 | Trackback | Comments(8)

瑞牆山(みずがき)・・・山梨県須玉

いつも関東近辺の素晴らしい山の風景を楽しませていただくサイトで
紅葉の美しい瑞牆山を見てまだ間に合うかも…と28日に行ってきました。
中央高速道を使って・・・150キロばかり
少しピークを過ぎた感じの山麓、みずがき山自然公園からの眺めです。

公園入り口付近のカラマツ林
b0066502_2045327.jpg


b0066502_2051395.jpg


公園の芝の向こうに瑞牆山(みずがき)2230m
花崗岩の奇岩奇石が印象的な信仰の山とか
b0066502_2092945.jpg


ちょっと角度を変えて・・・
b0066502_20114822.jpg


山頂の奇岩
b0066502_2013413.jpg


中腹を彩るダケカンバ
b0066502_2017252.jpg


More 続き・・・
[PR]
by may158 | 2009-10-29 20:26 | 山梨 | Trackback | Comments(6)

セツブンソウを訪ねて~

「今年の箱根は雪もなく暖かいですよ。
 お出かけになりませんか~」
こんなメールをいただいて週末から2月の箱根で過ごしました。

明るい日の差し込む森の中を歩きキクザキイチゲの葉がでているのを確かめたり、
フデリンドウの芽も伸びて・・・なんとまさかと思ってたコケリンドウも咲き出してました(^^♪

そして何年振りでしょうか・・・
その1日を山梨県三珠町のセツブンソウにも会いに行ってきました。
ここ数日の暖かさでもう一面が春の妖精で埋まってました(*^_^*)

b0066502_1837426.jpg





b0066502_12532478.jpg




b0066502_12542675.jpg


セツブンソウの咲く山の斜面に屋敷墓地(こんな言葉があるのかどうか^^ゞ・・・)
この自生地を守ってこられたご先祖様が眠るようで・・・
墓石の影にもひっそりと咲いて。

b0066502_12545577.jpg


More・・・もう2,3枚
[PR]
by may158 | 2009-02-16 17:40 | 山梨 | Trackback | Comments(15)

忍野村の9月

小川にそった小道を行けば
花たちがさりげなく咲いて・・・

もう少し若い頃は美しくデザインされた洋風の庭園などにあこがれたことも。
でも今はありのまま、野に花の咲く様子が好きに(^^♪
b0066502_1203548.jpg


振り返ってみると
b0066502_12184.jpg



b0066502_1213775.jpg

こぼれ種が?
今はすっかり野生化したようにのびのびと咲いていいな~

b0066502_1254178.jpg


ペンキって赤、白、青、黒、黄・・・・いろいろあると思うけど・・
この2色を選んだって・・・やはりいいな~
農家の物置のようだけど。

ハッカも自然のもの?
さわやかな香りを楽しみました。
b0066502_1271689.jpg

[PR]
by may158 | 2007-09-04 12:07 | 山梨 | Trackback | Comments(6)

忍野村の9月

急に涼しくなった9月2日
山梨県、山中湖近くの忍野村へ・・・

日曜日ということで忍野八海は観光客で大賑わい。
その混雑を避けて湧池から流れ出る小川に沿ってゆっくりと散策を楽しみました。
b0066502_221463.jpg

下流から上流へと

b0066502_2213541.jpg


さらに上流へ
b0066502_2223963.jpg


b0066502_2234986.jpg


b0066502_2242218.jpg


3羽の鴨たちが楽しませてくれました。
[PR]
by may158 | 2007-09-03 22:05 | 山梨 | Trackback | Comments(4)

富士山北麓

b0066502_9465519.jpg

上のシダの森のなかではヤマシャクヤクがぽつんぽつんと咲いて
夢見るよう。
[PR]
by may158 | 2005-06-13 09:47 | 山梨 | Trackback | Comments(2)

5月の終わりに

b0066502_2203736.jpg


一番美しい季節の・・・5月が終わる。
28,29,30日と箱根に泊まっていつのも山歩きや富士山自然学校の植物観察会で富士山の北麓を回った。

山はどこも白い花が咲いて緑の山を一層清々しくみせている。

ガマズミ・ミヤマザクラ・ウノハナやキイチゴの花
ゴマギやヤブデマリ、大きなホオノキの花,ニワトコ,その他なの知らない木々の白い花
そしてこのズミやエゾノコリンゴのさわやかな愛らしい花たち

箱根精進池を回る小道で


誰かの手が写ってますね~(>_<)
[PR]
by may158 | 2005-05-30 22:10 | 山梨 | Trackback | Comments(4)