人気ブログランキング |

カテゴリ:長野( 25 )

第五回中央分水嶺トレイル(2019,8,28)

8月28日西の地方は大雨、全国的にも雨模様でした。
第5回のトレイルはこんな天候の中で始まりました。
出発の東京、途中の山梨辺りまでの道中は曇り空,でも目的地、長野県霧ケ峰についたときは雨(^-^;
小雨程度でしたが八島湿原から和田峠までを目指して出発しました。
b0066502_20494057.jpg
雨は時々止むことも
b0066502_20500533.jpg
b0066502_20505562.jpg
              細い登山道はゴロゴロ石、濡れた花々が道をふさぐように咲いて・・・
              マルバダケブキがシオガマギクが そしてオンタデもさえません
b0066502_20544698.jpg
b0066502_20503783.jpg
ミヤマオトギリ

b0066502_20512515.jpg
                ハナイカリ

b0066502_20523130.jpg
             初めて出会う花!アザミの仲間でしょうね?
b0066502_20515785.jpg
尾根道で風雨に打たれながら咲くツリガネニンジン
b0066502_20563721.jpg
今回のコース中の最高地点、鷲ヶ峰1792m雨や風がひどくなりガイドの判断で
この先の和田峠までのコースは取りやめ引き返すことに・・・
行程の3分の1の往復になりました。
残念でしたが安全第一!(^^)!
b0066502_20550823.jpg

雨の中の登山参加者は結構皆楽しんでいるようには見えましたが・・・
雨と風に加えて気温は19度。
レインウェアを着ていても暑くて蒸れることも無くって助かりましたが(^_-)
b0066502_20534049.jpg
b0066502_20531137.jpg
下山時に見かけた可愛いコケ、箱根でも見かけたことがあるような・・・

そして雨で俯くヤツガタケアザミ

山での天気の急変はよくあることですが今回ははじめから雨・・・
でもガイドに雨の時の歩き方や用具の使い方など今まで気が付かなかったことを現場?で教えてもらえてこれは良かったです。
まぁよく雨に会う霧ケ峰のトレイル、ツアーで日にちが決まっているから仕方ないことなのですが・・・
9月早々の第六回は晴れてくれますように~





by may158 | 2019-08-31 21:27 | 長野 | Trackback | Comments(6)

車山肩から八島湿原へ(中央分水嶺トレイル第4回)・・・  2019,7,28

梅雨明け前の28日
第4回目のトレイルです。
前回は2度もすごいにわか雨に会いましたが今回は絶好のトレッキング日和!(^^)!
時々曇りも・・・でも気温も21度ほどで涼しい高原の風に吹かれて~

前回の終点車山肩からの出発です。
一面のニッコウキスゲ。
b0066502_10440758.jpg
b0066502_10442980.jpg



殿城山分岐から花と展望の山彦尾根、ウスユキソウやナデシコ、ジャコウソウそしてたくさんのコウリンカです。
b0066502_11454578.jpg

b0066502_20444587.jpg
コウリンカ咲く草原の尾根




b0066502_11322927.jpg
コウリンカの周り涼しい風に揺れる白い草
後方には八島湿原が見えてます。


b0066502_10482433.jpg

b0066502_11260052.jpg
こちらは花びらの短いタカネコウリンカ?と思うのですが・・・
なかなか会えない花だったので嬉しくて(*^^*)

南の耳,北の耳を通り、ゼブラ山(標高1776m)へここからは360度の展望
眼下には終点の八島湿原が広がっているのが見えて!

くだってきた八島湿原、出発点の車山肩も青空の中に~
ここまで5,5キロの行程3時間半の行程でした。

b0066502_11133698.jpg
今花盛りの湿原は
ニッコウキスゲ、ノハナショウブ、カラマツソウ、シシウド、ナデシコ、紅カノコ
チダケサシ、キバナノカワマツバ、ハクサンフウロ、キリンソウ、ヤナギラン
イブキトラノオ、などが花園を作ってます。



b0066502_11173714.jpg
b0066502_11135925.jpg
b0066502_11185262.jpg
b0066502_11565897.jpg
b0066502_11572692.jpg
b0066502_11580764.jpg
キリンソウ
b0066502_11270621.jpg
ミネウスユキソウ

何度か行っている八島湿原ですが季節が少しずれると出会う花のなんと違うことか・・・
次回は1月後の8月末、

初秋の花マツムシソウが待っているでしょうか。

8回コースの半分無事終えました。
後半もまたと思っています。


by may158 | 2019-07-30 13:22 | 長野 | Trackback | Comments(13)

白樺湖から車山肩まで(中央分水嶺トレイル第3回)・・・・2019,7,10

前回から1か月後の10日、白樺湖から車山肩までのトレイルでした。
梅雨の晴れ間、長野方面は快晴!
でもなぜか霧ケ峰ではにわか雨にあってしまいました。
山の天気はいつも気まぐれ(^-^;

リゾート地として有名な白樺湖(標高1416m)、ここを眺めながら登山開始です。
b0066502_12001281.jpg
目指すはこの山を越えて車山肩まで2,5キロほどの短距離なのですがすべて急斜面の連続。
分水嶺を挟んで反対側にはスキー場リフトが動いているのですがね~
b0066502_12020535.jpg
そんな道端に咲く花たち
ハクサンフウロ,ヤマトキソウ
ケブカツルカコウソ、キバナヤマオダマキ
b0066502_12052504.jpg
b0066502_13020607.jpg

ハナイカリ、 オオヤマフスマ
 ヨツバヒヨドリ、ウスユキソウ
        シロバナグンナイフウロ
その他:ウツボグサ、オトギリソウ・イブキジャコウソウ・イブキトラノオも



まだ早いニッコウキスゲ
b0066502_12114946.jpg
樺の丘を越えて山頂へ
b0066502_12180195.jpg
山頂から始まる「霧ケ峰湿原植物群落」天然記念物湿原が広がります!
久し振りに見る高層湿原はコバイケイソウがよく咲いて緑の中でとても美しい~
コバイケイソウの当たり年!とのガイドの説明です。
b0066502_12242079.jpg
ところどころレンゲツツジの赤が鮮やかです。
b0066502_12244942.jpg
b0066502_12254270.jpg
b0066502_12304861.jpg
向こうの山の一本道、学生たちが蟻のように連なって降りてきます(^'^)
b0066502_12312649.jpg
この辺りから雨がポツポツ・・・終点の車山肩(1832m)の小屋が見えてほっ~
b0066502_12331355.jpg
          降り出した雨の中でグンナイフウロ∼(^^)v久しぶりに見ました。
次回は7月下旬、この湿原を通り八島湿原へと・・・花がよく咲いているといいのですが(^'^)

by may158 | 2019-07-13 12:39 | 長野 | Trackback | Comments(8)

女神湖から白樺湖まで(中央分水嶺トレイル)第2回     2019,6,9

2回目のトレイルは5月から20日ほど置いた6月9日
                  前日は梅雨入りでこの日も朝方までは雨 道中の中央高速道でも雨が降ったりやんだりでしたが
          
出発地の女神湖では止んでいて・・・でも濃い霧の中
b0066502_22140774.jpg
b0066502_22142341.jpg
湖畔の女神像も霧のベールをまとってレンゲツツジの色だけが目立ってました。
湖を半周歩いていよいよトレイルの入口。
b0066502_22144705.jpg
笹原の中ズミの木が早白い花を散らしてました。

森の中の小さな草原にはオレンジ色のレンゲツツジ(*^^*)
森の中のレンゲツツジはすべてこの色です。

b0066502_22151655.jpg
カラマツ林と落葉樹がトレイルをはさんできっちりと分かれて生えてます。
b0066502_22165526.jpg
雨上がりの森の中はしっとりとしてすべてが活き活きと(^^)美しい色!
森の奥ではカッコウやホトトギスも鳴いて…もちろん鶯も鳴いてます。久しぶりの鳥の声(*^^*)前回はつぼみだったクリンソウ
道しるべのように道の両側に咲いてます。
b0066502_22161639.jpg
分水嶺から流れてくるこの水路は日本海にそそぐ流れとか
b0066502_22073533.jpg
b0066502_22195574.jpg
ササバギンランも見つけました!
ラショウモンカズラも雨に打たれたからでしょうか倒れて咲いて(^-^;
b0066502_22252754.jpg
満開のヒョウタンボク、淡い黄色で優しく咲いて~
赤い実になるのはいつごろか・・・
訂正・・・一緒に行った友人からコウグイスカズラと教えていただきました。
別名でヒメヒョウタンボクとも呼ばれるようです。
b0066502_22242891.jpg
多分ヤマドリゼンマイだと思うのですがすばらしい広がりです。シダ類の茂る森は静かでそして豊かに思えて大好きな風景・・・
以前北海道の落石フットパスで見た風景を思い出してました。
この湿地にはコバイケイソウも咲きだして(^'^)

b0066502_22235647.jpg

b0066502_22172389.jpg


樹々の幹はコケやサルオガセなどで楽しい模様になっています
最高地点は1460mほど。
急な登りや沢を渡るなど山気分は十分に味わえました。
b0066502_22302467.jpg
ツアーの悲しさ?じっくり花のそばで写す間がなく歩きながらの撮影
いつかのんびりと歩けたら…なんて思うことも。
クリンソウ・オオヤマフスマ(右上)
コンロンソウ(右下)倒れているラショウモンカズラ(左下)
b0066502_23022510.jpg
春ゼミがダケブキの上で休んでいました(^'^)
b0066502_11132607.jpg
今回のゴールの白樺湖…ここではとうとう雨になりました。
次回はここからの出発になります。
b0066502_23061311.jpg
コンパクトカメラ、歩きながら、曇天、霧の中と写真には全くついてない中での撮影ですが
記録です。


by may158 | 2019-06-10 23:11 | 長野 | Trackback | Comments(6)

霧ケ峰~美ヶ原 中央分水嶺トレイル 第一回   2019,5,22

今までに何度も行った長野県、霧ヶ峰や美ヶ原高原。
今度はこの地域の中央分水嶺トレイル、太平洋側と日本海側を分かつ大展望の稜線を、8回に分けて歩く!の第1回に参加してきました。

前日の大雨も嘘のようによく晴れた中央高速道、車窓からはジャケツイバラが延々と咲く風景や鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳や千丈岳、
反対車窓には八ヶ岳の雄姿がくっきりと見えてうれしいこと~
山の頂付近は未だ真っ白な雪(^'^)

今回はトレイル出発点の長門牧場から,4,5キロ先の女神湖まで。初回なので足慣らし程度の平坦な道が多い。
この牧場でお弁当など食べて出発です。
b0066502_14295075.jpg
標高1400mの牧場からは北アルプスの雄姿。
b0066502_14301745.jpg
反対側には蓼科山が見えて。牛やヤギなどとともにアルパカも触ってみることもできます。
b0066502_14292818.jpg
いよいよこの地点から出発。
牧場の向こうに見えるのは美ヶ原高原、今回のトレイルの最終ゴールとなります。
8回目に・・・秋の頃には頂上に立てるのでしょうか(^_-)
b0066502_14304528.jpg
b0066502_14340801.jpg
牧場の草原を抜けてここから森の中へ!延々とスミレが山道の両側を縁取って咲いてます。
まだ蕾のズミの木も並木のように連なって・・・咲いたら白い花の並木に~
b0066502_14312035.jpg
カラマツ林も
b0066502_14314878.jpg
北海道と同じ気候とか、カラマツ林はまだ芽吹き、落葉樹は淡い緑が多様でなんとも美しい~
カッコウや春ゼミが鳴いて、道端にはクリンソウがずらりと並んで生えていて・・・でもまだ蕾。ヒトリシズカもあちこちに。
咲いたらどんなに素敵か・・・
森を抜けるとハルリンドウや桜スミレも咲いて。
3時間足らずで今回の到着は女神湖。
湖が見えると湖畔では小学生たちが写生に来ている・…まるで妖精たちの集まり(^^)/
b0066502_14331853.jpg
蓼科山の見える湖畔ではオオカメノキが花盛り~
1500mあたりで咲く花ということでした。
b0066502_14322759.jpg
一寸アップで
b0066502_14325911.jpg
次回はこの女神湖から白樺湖までのトレイルを歩く予定です。
ここまではハイキングコース、次回からは登山コースになります。
頑張らなくっては(^-^;
花々はここではまだちょっと早いようでした。

b0066502_14343531.jpg

by may158 | 2019-05-24 15:04 | 長野 | Trackback | Comments(6)

信越トレイル   2016,11,7~9

ブナの黄葉が美しい「信越トレイル」のハイライトを歩く…
こんなタイトルの2泊3日のツアーに参加してきました 。
(長野県飯山市から新潟県津南までの関田山脈の80キロのトレイルです)

黄葉のブナ林・・・とても魅力的ですぐに申し込んだのですが早くも満席・・・
がっかりしていましたら追加のツアーが出るとのこと、1週間遅れの出発となりましたが
斑尾高原の紅葉や里山のブナ林、尾根歩きなどたっぷりと楽しめた3日間の記録です。
そうそう3日目は雪!それもまたうれしくて皆嬉々として雪中ウォーキングを楽しみました(^^)/

一日目
唱歌「ふるさと」にも唄われた斑尾高原のブナの森を散策
峠あり湿原あり、池と3時間、5キロ余りを歩きました。
b0066502_1374885.jpg


宿の斑尾高原ホテル、標高1000mに位置します玄関先には長野、新潟の県境プレートが!
b0066502_20323879.jpg
ホテルは両県にまたがって建っているのです。
ここから毎日出発…いい温泉が楽しめます(^.^)

b0066502_1311271.jpg


b0066502_13113065.jpg


b0066502_13122632.jpg


峠からは妙高山が見え、下山中はいつも見えてました。
b0066502_13152164.jpg


登りと反対側の斜面、ブナのほとんど落葉したあたりでは鮮やかな緑のシダが美しい。
b0066502_13171477.jpg



2日目は
信越トレイルの中核をなす美しいブナ林帯が続く・・・6時間、8,2キロ、標高差610m
b0066502_13281690.jpg


b0066502_13285480.jpg

登山口手前の茶屋が池、ブナの幹だけになった林、白さが際立って・・・

b0066502_13341581.jpg

尾根道背の低いブナのトンネルを行く

b0066502_13355069.jpg

おにぎり弁当を広げて30分休憩

b0066502_13363645.jpg

沢山のアップダウンの尾根道、イワカガミやイワウチワのつやつやした葉が続き
イワナシノの葉も…春はきっと花の尾根道なのでしょう~
ガイドは山以外の昔のこの地方の話もして・・・
ここから戸狩スキー場のゲレンデに下りて迎えのバスでホテルまで帰ります。
中腹を走るバスからの黄葉はとてもきれいでした。

3日目はMoreに続きます。

More 雪の中を
by may158 | 2016-11-11 13:37 | 長野 | Trackback | Comments(10)

蓼科で(Ⅱ)・・・2015,10,14,15

b0066502_16543524.jpg


北八ヶ岳のロープウェオで2240mまで登り溶岩のごろごろした坪庭と高層湿原
そこから眺める360度の眺め

b0066502_16573592.jpg


b0066502_1658730.jpg


以前は夏に行ったので高山植物が楽しめたのですが今はもう枯野の風情

b0066502_16595813.jpg

唐松の黄葉の森の向こうには八ヶ岳

b0066502_1715441.jpg

南アルプス?方面も

b0066502_1732130.jpg

反対側には美ヶ原

b0066502_1745755.jpg

ロープウェイ正面からは北アルプス、中央アルプス、南アルプスと見えているのですが(^^ゞ

続きます(^^♪

More   ホテルハイジ
by may158 | 2015-10-19 17:07 | 長野 | Trackback | Comments(0)

10月の蓼科で(Ⅰ)・・・2015.10 .14,15

秋晴れの続く14日から15日、1泊で久しぶりの蓼科高原へドライブ旅行でした。
青空と道々の紅葉を楽しみながらの、のんびり旅。

ホテルチェックイン前に一見物(^^♪ビーナスラインから北八ヶ岳のロープウェイで坪庭。
チェックイン後は蓼科湖傍の彫刻公園
翌日は横谷峡(横谷渓谷)白樺湖、車山、霧ケ峰を回って帰りました。

まずは初めて行く横谷渓谷の記録から!
全長6キロの渓谷なのですが2キロ先の王滝展望台までの遊歩道のウォーキング。
いくつかの滝と渓谷をたのしむ紅葉の遊歩道、ゆっくりと森林浴を楽しみながらです。
b0066502_18532864.jpg

車道から階段を渓谷遊歩道へ降りて

b0066502_18535936.jpg

まずは勢いよく流れる乙女の滝。マイナスイオン20000と出ていました(^_-)

b0066502_1857872.jpg



b0066502_19212928.jpg



b0066502_18594551.jpg




b0066502_1904196.jpg

元気な姉と水辺まで下りて記念撮影(^^ゞ

b0066502_1964711.jpg

鷲岩…岩壁が何となくわしに見える???

b0066502_198450.jpg

我らが目的地~大滝

b0066502_199125.jpg

滝のそばの紅葉はひときわは鮮やかに見えます。


王滝から私だけ少し上って山へ…・魅力的な登山道でした(^_-)
b0066502_1925281.jpg




b0066502_19142927.jpg


ちょっとした落ち葉の広場!、桜の紅葉でしょうか。
by may158 | 2015-10-17 19:23 | 長野 | Trackback | Comments(2)

入笠山へ…(長野県)2014、 6、 29

梅雨真っ最中、全国的に?天気予報はいつも傘マーク付き。
でも6月最後の週末は長野県は晴れ(^^♪
良し!行こう~ということで次女との山行きでした。
中央高速道を2時間半ばかり、長野県富士見町へ。

富士見パノラマリゾートのゴンドラに乗って手軽に入笠湿原へ(1734m)
白樺林に囲まれた湿原の出現です(^^♪
緑の湿原にレンゲツツジの色が鮮やか!
b0066502_1313357.jpg


その中には100万本のスズランの自生地といわれる草原もあって、今回はこれに間に合って・・・
b0066502_1382794.jpg

木道からより眺められないのですが小さな日本スズランが葉陰で咲いて…いい香り~!

この湿原に咲く花
スズラン・クリンソウ・ウマノアシガタ(すごい群生~)
まとまって、またはポツンポツンと・・・いろんな咲方のあやめ
b0066502_1314482.jpg


登山口に向かう林の中ではクリンソウの群生
b0066502_1316345.jpg


湿原を抜けていよいよ登山口~
登山口前にはマナスル山荘…なんて小屋も。
ソフトクリームを食べて休憩~
結構急な登りなのですが傍らにはこんな美しい風景も。
b0066502_13192269.jpg


40分ほどの登りで1955mの山頂です。
ひろい山頂で登山者が多く賑やか。
360度の展望です。
八ヶ岳、中央アルプス、御岳・乗鞍、北アルプスと・・・
こんな夏雲がもくもく、で残念な時もありましたが…だいたいは見えて…そうそう富士山も!
b0066502_13235194.jpg


More  続きます~
by may158 | 2014-07-02 13:43 | 長野 | Trackback | Comments(14)

9月の白馬で・・・2

花はもうほとんど終って・・・夏のお花畑の面影はありません
でもよくよく探すとこんな程度は咲いて~

八方尾根自然研究路で
タムラソウ
b0066502_165188.jpg


こんな木道から探した花たち
b0066502_1665427.jpg


ハクサンボウフウ?ベニバナイチゴ、ウメバチソウ
クモマミミナグサ、タカネマツムシソウ
クロトウヒレン、オヤマリンドウ、ヨツバシオガマ
b0066502_161444100.jpg



ピンボケですが(~_~)
ホソバトリカブトやカライトソウがタムラソウの群落の中に咲いてちょっとしたお花畑。
b0066502_16192463.jpg


まだ咲いていたハッポウウスユキソウ
b0066502_1622013.jpg


More八方池の周りで
by may158 | 2011-09-26 16:39 | 長野 | Trackback | Comments(4)