新春、神戸、大阪 (2019,1,2~5)

このところ次姉と正月3が日を京都や奈良で過ごすことが多かったのですが
          久し振りに神戸や大阪を楽しむことになりました。
神戸メリケンパーク傍のホテルに2泊
                  元町や三宮にも近く便利でした。
b0066502_18315234.jpg
b0066502_18323941.jpg
ポートタワー 昼↑と夜↓
                      宿の窓からの夜景です。
b0066502_18322079.jpg
メリケン波止場のイルミネーション
b0066502_18332492.jpg
b0066502_18372022.jpg
ホテルと元町駅までの中間にある南京町

以前何度か来ているお店があるのですが思いだせずに適当に・・・(^-^;

2日目は電車で大阪へ!
大阪環状線に乗って大阪城へ・・・沿線のビル群にはびっくりです。
凄い大都会です。
森ノ宮駅で降りて大阪城公園へ

b0066502_18472748.jpg
天守閣までは結構な距離でこんな乗り物に乗って(^-^;…
有料です。
b0066502_18455233.jpg
大阪城は錦城とも呼ばれて…なるほど艶やか華やかな姿です。
b0066502_18472453.jpg
b0066502_18470652.jpg
天守閣からまじかに金のシャチホコ
なんと四方の屋根にありキラキラと!豪華です。

本丸や豊国神社の初詣にこんなパーフォーマンスが楽しめて!
左上は太閤さん銅像
b0066502_18390386.jpg
b0066502_18470903.jpg
下城?はゆっくりと散策を楽みしながら~(^^)/
公園内は広い道と木々が茂り大都会の中とは思えない自然たっぷりの素敵な場所でした。

3日目は神戸を出て、夕方からネッ友さんたちと大阪のホテルに。お泊りオフ会です。
皆さん3が日のお客さんなどでお疲れではと気になりながらも久しぶりの顔合わせにウキウキです。
食事を楽しみ、おしゃべりを楽しみ・・・翌日は30年前に花博の開かれた花博公園へ!
懐かしい大温室は今もそのままに~

花博公園の大温室
b0066502_18471325.jpg
命の塔↓
b0066502_20551456.jpg
沢山の季節を問わなく咲く花々にあえてうれしかったです。
温度管理がよければ咲くものなのですね~  オキナグサやアオイケシ、オダマキなども咲いていて!(^^)!
植物に関しての研究がすごいのでしょう!
30年間の間、見事に管理されて、…これからもず~っと開館していてほしいものです。
色々とここにアップしたい思いはありますが花々は掲示板などで追々と(^-^)
一寸雰囲気だけを~
b0066502_19234664.jpg
香りが素晴らしいランの仲間・今人気のサボテン類
b0066502_19235120.jpg
花博記念公園は鶴見緑地で降りて・・・10分ほど
園内は広く常緑の林もありこんな水鳥の池もありました。
花の谷などのエリアもあって春からはまた格別の楽しみがあることでしょう~
ネッ友さんたちの案内で思いがけない大阪の自然豊かなエリアが楽しめて感謝です。
若かったころ神戸・大阪、知っているつもりでしたが
50年の歳月、いまだそのままのところもありますが大きく変わって目をみはるばかりでした。
平成も終わりますがこの30年間の大きな変化が今を・・・と思うとこれからの新しいときはどんなに変わっていくのかと
期待と不安も交差します。

b0066502_19352648.jpg


[PR]
# by may158 | 2019-01-07 19:43 | 兵庫 | Trackback | Comments(10)

平成最後の暮となりましたね

30年間の平成!
昭和生まれの私には後半の人生(^-^;・・・
色々ありましたが次なる年号はなにになるのでしょうか~
3っつの時代を生きた…なんて語る時があるのかも(^_-)

クリスマスイルミネーションを見てきました。
恵比寿ガーデンプレイス、バカラのシャンデリアが今年も輝きました。
ことしで10年目とか!
いつまでもChristmasには会いたいイルミネーションです。
b0066502_13042150.jpg
b0066502_13043086.jpg
b0066502_13032549.jpg
b0066502_13044956.jpg

b0066502_13050086.jpg
b0066502_13020980.jpg

[PR]
# by may158 | 2018-12-25 13:09 | Trackback | Comments(4)

皇居乾通り    2018 12,7

テレビなどでは平成最後の…と枕詞のついた番組が出てきてはじめて
いつもの歳末を一層賑やかにはやし立てている…感じです(^-^;

だからというわけでもないのですが12月1日から9日まで開放された皇居の乾通りの紅葉を眺めてきました。
期間中は20万人がおとづれたそうで,義姉と二人、20万人の中の2人に入っていることに(^'^)
お堀を一つ隔てた東御苑は度々行って植物を楽しんではいますが皇居内は初めて・・・
行ってみてわかることがあるものですね~
750mあまりの乾通りは大木ではないものの色が鮮やかな美しい紅葉ばかり


b0066502_19124580.jpg
b0066502_19133719.jpg
長屋塀
b0066502_19132354.jpg
江戸城築城の太田道灌の名前の残る道灌濠


鬱蒼とした森が広がって!
b0066502_19135548.jpg
同じ干支が一回り上の義姉、あやかりたいほど元気~
b0066502_12430778.jpg


乾門が見えています。
門を出ると真正面は北の丸公園!
ここではイチョウが鮮やかな黄色で広がっていました。
b0066502_19130597.jpg
お堀に沿って大手町方面へ!


⁂***************::::::::::::⁂***************



皇居とお堀をはさんで広がる噴水公園のイチョウ~
まだ見ごろした。         
b0066502_19225424.jpg
b0066502_19231846.jpg
b0066502_19253613.jpg
b0066502_19232762.jpg
                このところ、スマホでの撮影記録となってます(^-^;

[PR]
# by may158 | 2018-12-10 19:31 | 都内で | Trackback | Comments(4)

都心で紅葉(東京ミッドタウン)  2018、11,30

11月の最後の日、今年は未だ木枯らし1号も吹いてないとか・・・暖かな晩秋が続きました。
箱根や清里で紅葉を楽しんで今年はおしまい!なんて思っていましたが友人と出かけた六本木で驚くほどの艶やかな紅葉に
出合いました。

夜はクリスマスのイルミネーションが輝くミッドタウンの庭
池をぐるりと囲んでの紅葉です。
場所柄外国人が多かったですよ~
近場で楽しめていいのかもしれませんね。


b0066502_19562844.jpg
b0066502_19563885.jpg

b0066502_19564399.jpg

b0066502_19571896.jpg





b0066502_19565132.jpg


友人との記念写真???

開業して10年経ったミッドタウン、あと10年もしたら木々もすっかり大きくなって素敵になっていることでしょう~
元気でいなくっては(*^-^*)


[PR]
# by may158 | 2018-11-30 20:07 | 都内で | Trackback | Comments(2)

八ヶ岳山麓で ・・・長野県原村、山梨清里 2018,10,24

数日前の箱根で久しぶりに会った友人にこのところblogの更新がないけど元気だったの?と聞かれて・・・ビックリ
そういえば8月以降のアップがなかったです。(>_<)
特別載せるようなことも無かっただけですが、見ていてくださる方に心配していただいては申し訳ないです(?_?)

何度も行っている八ヶ岳方面へ昨日行ってきました。
区の主催の文学教室の「八ヶ岳・清里の絵本美術館を巡る」への参加です。
心配した天気も素晴らしく晴れて暖かい日,初めての絵本美術館を3館めぐりました。
b0066502_21264092.jpg
最初にに訪ねた美術館
b0066502_21265006.jpg
長野県,原村の八ヶ岳小さな絵本美術館
絵本作家さとうきわこ主宰の森の中のたのしい美術館!
ご本人の作品はもちろん常設されていて、今回は同じく絵本作家の西村繁男氏の特別展。絵本のための原画鑑賞は
わくわくするものでした。
残念(-"-)館内での作品撮影は禁止です。
テラスの向こうには楽しい建物があちこちに~
  
b0066502_21260337.jpg
ここ原村はペンション村として有名で以前はそのペンションのお庭見物に来たこともあって懐かしいところです。

                 2番目は山梨県清里にある「えほんミュージアム清里」

                 国内外の絵本の原画を展示する絵本美術館。
                 とても素敵な風景の中にあります。,絵本のなかの主人公が今にも出てきそう~
b0066502_21271277.jpg
b0066502_21284385.jpg
b0066502_21285354.jpg

娘たちが小さいころ夢中で読んだ絵本「ノンタン」の原画特別展でずらりと!
数々の懐かしい絵に会いました!
その他イギリスの作家、エロール・ル・カインの絵本原画展も見ごたえがありました。
ミュージアムの南側は広々とした草地、Grass Feldと呼ぶそうです。
一帯が静かでメルヘンチックです。
牧場にはポニーが数頭います。

b0066502_22565136.jpg
b0066502_09510204.jpg
b0066502_21262786.jpg
すぐ近くには童話ゴンギツネの絵本で有名な黒木健ハウス!こじんまりとした素敵な内部の美術館。
画家の感性や人柄がそこここに・・・
癒しの美術館と思いました(*^^*)
前庭に真っ赤に熟れたヤマボウシの実
3番目の美術館です。
b0066502_21300910.jpg


その後、清里清泉寮へ
50数年前の学生時代から行っている大すきな場所です。
基督教宣教師により始められたキープ
行くたびに整備され立派になってます。
ここではもみじ類がいち早く紅葉!


b0066502_21273066.jpg
b0066502_21294967.jpg
b0066502_23162344.jpg
b0066502_21281780.jpg
               絵本美術館巡り?・・・それほどに絵本が好きだったか?なんて思いましたが
               紅葉の始まっているはずの八ヶ岳方面へ行けるのならと・・参加したのです。

               往復の車中で絵本学会の理事さんによる絵本とは、絵本の必要性、絵本の楽しみ方、
               作家の方々についての レクチャーは3美術館を巡る事の楽しみをしっかりと教えてくれました。
               漠然と可愛い、綺麗~と絵を眺め、子供たちや孫たちに与えてきたと思うともっと早くしっかりと
               絵本に向き合っていたら・・・もっと なにかが違っていたかも(^_-)

               子育て中の親たちがこんな美術館と出会えたらいいのにな~なんて思いながら。

[PR]
# by may158 | 2018-10-25 22:40 | 山梨 | Trackback | Comments(10)

花野    2018,8,19

少し猛暑も納まって箱根に~
                       
                      俳句の花野は秋の季語
                      ミソハギが一面に!紫色の花野
b0066502_20560413.jpg
b0066502_20560838.jpg
コオニユリやミズアオイが小さな池を囲んで咲き乱れています。


b0066502_20564124.jpg
マアザミも!
b0066502_20562709.jpg
ワレモコウモ
b0066502_20563025.jpg
クサフジ、コオユリ(ちょっと色あせて)
b0066502_21041313.jpg
カセンソウ
b0066502_20563308.jpg
b0066502_21040575.jpg
咲いているときはわかるのですが種となってはわかりません(^'^)
今年の野の花は早く咲き終わりそう~
b0066502_11515378.jpg


[PR]
# by may158 | 2018-08-22 18:09 | Trackback | Comments(2)

庭園美術館へ   2018、8,14

今年の夏のなんと暑いこと(^-^;
      夕方になりやっと外へ出てみようかと思う程度
               久しぶりの港区白金台にある庭園美術館へ近くに住む孫と出かけてきました。
b0066502_13465360.jpg
    もとは朝香宮邸アールデコ様式の美しい建物、内装がとても素敵で都立の美術館になっています。
以前住んでいたところからとても近いのでよく行きました。
b0066502_13361409.jpg
b0066502_13350381.jpg
エントランスはラリックの天使のレリーフがはめられた4枚のドア
b0066502_13340368.jpg
入ってすぐのホールからは次の間
おおきな香水塔・・・
こんな邸内にブラジル先住民の椅子がとてもよく似合って展示です。

b0066502_14045231.jpg
南米ブラジル北部のアマゾン河,シング―川流域で暮らす人々。
彼らの作る一木造りの椅子90点が展示されています。
b0066502_13454558.jpg
今回初めて新館ギャラリーへも!
ここではビーズの入った布製のいすがたくさんおかれて
皆思い思いにそれに座ってじっくりと椅子の動物を楽しめるのでした。

新館ギャラリーは建築家、伊藤豊雄氏が旧朝香宮邸とは対照的な空間を作り
野性的なイマジネーションを際立たせているそうで・・・
新館へのエントランス。
流れるような模様のガラスが涼しい~
b0066502_13363326.jpg
孫と写しあい(^-^;
この頃近くに住んでいても一緒に出掛けることが少なくなって・・・
b0066502_13361029.jpg
庭園は芝の洋風と日本庭園に分かれていて木陰の多い日本庭園を楽しみました。
b0066502_13361887.jpg
     夕方になり涼しくなったので以前住んでいた界隈も歩いて
     孫に40数年前、彼女の母親の生まれた地を案内しながら感慨も・・・いろいろでした。

[PR]
# by may158 | 2018-08-17 14:53 | 都内で | Trackback | Comments(2)

真夏の温泉へ…岩手県松川温泉・大沢温泉   2018,7,20~22

b0066502_16380205.jpg
温泉が大好きという姪に誘われて義姉と3人で酷暑の東京から岩手県八幡平の秘湯と言われる松川温泉へ
この温泉はスキーで行く安比と同じ八幡平市にあり夏や秋にも訪ねたことがあります。
今回は盛岡から1日3本の路線バスに乗ってローカル バスの旅。
b0066502_16433238.jpg
紅葉の名所でもある松川の渓谷
b0066502_16451733.jpg
b0066502_16470035.jpg
b0066502_16424813.jpg
b0066502_16435066.jpg
松川は日本で最初の地熱発電所ができたところ
      宿のすぐ後ろに黙々と水蒸気の上がる風景が眺められます。
b0066502_16423204.jpg
b0066502_16421351.jpg
以前には秋の安比から登ったことのある源太ヶ岳、松川の登山口です
b0066502_16500500.jpg
オニシモツケとニワトコの赤い実
b0066502_16534024.jpg
オオカサモチ
b0066502_16431869.jpg
早朝、宿の峡雲荘専属ガイドによる周辺の自然観察があって
 ブナの林でのレクチャーも楽しかったです。           
             
b0066502_16443585.jpg
2日目の温泉は花巻市大沢温泉
宮沢賢治ゆかりの温泉で昔ながらの自炊部の湯治屋と南部藩かやぶきの菊水館、閑静な和風の山水閣、
どれも特徴のある風呂や露天風呂があって湯めぐりが楽しめるというもの。
b0066502_16504976.jpg
b0066502_16515251.jpg
豊沢川に面して露天風呂があって一番大きな混浴の露天風呂は1時間だけ女性専用に!
b0066502_16512665.jpg
橋の向こうの湯治宿…何もかもがレトロです。
b0066502_16520218.jpg
b0066502_18314177.jpg
温泉三昧の旅でした。





[PR]
# by may158 | 2018-07-27 17:39 | 東北 | Trackback | Comments(7)

鹿沼市、古峰が原   (2018、6,26,27)

毎年、都内のホテルに集まって会食、おしゃべりを楽しむ学生時代からの友人たちと
今年は卒業50年を過ぎた記念に友人の一人の鹿沼市 古峰神社に泊ってゆっくりとおしゃべりをすることに。
1300年の歴史を持つ格式の高い神社をみんなで案内をしていただきお詣りも!
そしてテレビなどでも放映される広大な回遊式庭園を朝夕に散策。
クレー射撃場などもありそこのゲストハウスに宿泊。ヨーロッパで見かけるプチホテルのようで心地よかったです。
b0066502_20460411.jpg
b0066502_20465217.jpg
b0066502_20482362.jpg
b0066502_20515573.jpg
b0066502_20525559.jpg
b0066502_21111790.jpg
宿泊のゲストハウスへは素敵な並木を進む!
まるで英国貴族の館へ行くよう~なんて
(^'^)
b0066502_21125806.jpg
ご夫婦㋨趣味がよく表れて室内も素敵!


b0066502_21343260.jpg




ゴルフ場?なんて思う芝の美しい射撃場
ご家族はオリンピックのクレー射撃の選手になった方も。

b0066502_21123360.jpg
b0066502_21120383.jpg
ハーブが優しく咲いて
清々しいことでした

ハウスのエントランスには初めて目にするもの
もちろん空っぽの弾
b0066502_21173658.jpg
b0066502_21233062.jpg
古峰園の花とはまた違った野の花が周りに咲いて
本場、シモツケの国に咲くシモツケ サギスゲ サラサウツギ
ハナショウブ
マタタビ コアジサイ モミジイチゴ
小鳥の声も絶え間なく!
友人はみんなにこんな空気のいい静かな所では長生きするわよ~なんて言われる(^'^)
残りのみんなは東京在住者ですがここへ来れただけでも一寸長生き???する

新しい友を作ろう~
古い友を大切に♫
新しい友は白銀~
旧い友は黄金ぞ♪

ガールスカウトでよく歌いましたっけ!(^^)!





[PR]
# by may158 | 2018-07-06 21:49 | 栃木 | Trackback | Comments(8)

ジャカンタが彩る南九州へ ② 2018,6,13

b0066502_14294273.jpg
楽しみにしていたジャカランタは旅の最終日に見ることに(^^)/
お天気は申し分ないのですがまだ5.6分咲きということ~
道の駅、南郷の、裏山?という感じの山の斜面に咲いています。1000本のジャカランダが植えられているとのことでしたが
昭和50年、初めて植えられたとか、花が見事に咲くようになる大木には育っていないのかも。
でも、以前海外で見た風景と重ね合わせながら再会???がうれしく、山を下りながらゆっくりと見て回りました。
これは日本で咲くジャカランタ!なんて思いながらです。
b0066502_14301554.jpg
b0066502_14305900.jpg
ジャカランタの森を下りて道の駅近くには南国特有の花も!
b0066502_14353914.jpg
サクララン サンゴシトウ
アブラヤシ?ヤハネカズラ


この午前中には2つの観光もあって盛りだくさんでした。
猪八重渓谷(いのはえけいこく)と読むそうで貴重な苔類の宝庫なそうで渓谷沿いに少し歩けてうれしかったのですが
ぬかるみなどもありシニアの大半はリタイア。
歩くの大好き人間(^-^;もっとあるきたいと思ったのですがね~
苔のところを少しだけ見ました。
b0066502_14584828.jpg
b0066502_14593185.jpg
b0066502_14591012.jpg
残り1か所はなかなか読めない漢字,飫肥(オビ)という城下町の見物。
九州の小京都と呼ばれるところとか
b0066502_15061054.jpg
b0066502_15064846.jpg
b0066502_15061678.jpg
最後は日南海岸をドライブで青島へ
b0066502_15083587.jpg
1周が1キロと小さな島の神社は縁結びの神様で、やはり若い人たちでにぎわっていました。
b0066502_15122332.jpg
島に咲く浜辺の花
ハマボウ ハマボッス アワユキセンダングサ‽とハマボッス ハマダイコン?
                 黄色は何か…ツルになっていました。
b0066502_15143365.jpg

近寄ってみたオニノセンタクイワ
b0066502_15130323.jpg
島から橋を渡ってすぐのa青島植物園ではトックリキワタ、アラマンダ、ヒギリ
右縦にプルメリア、南国らしいカラーリーフの植栽
b0066502_15161342.jpg


b0066502_15173675.jpg
空港までの最終バスに乗ろうとするとアメリカデイゴが見送って(^_-)
花の旅を終えました。



[PR]
# by may158 | 2018-06-16 15:31 | Trackback | Comments(13)