コルチナの山々

コルチナの町は標高1224mにすり鉢の底の様に広がる。
町をぐるりと取り巻く山々の形の面白さ・・・・
ドロミテ山塊の特徴がよく現れて2932mまでの高さのゲレンデを持つ。
どれもみていても飽きなくて。

トファーナ3243mの鞍部に当たるコルからの回りの山を眺める。
b0066502_22173791.jpg

ドロミテのキングという端正な三角形の山。中央・・・・3205m

b0066502_22193174.jpg

上とおなじポイントから下のコルチナの町を覗く


トファーナ山ポメデス(2305m)からの上2枚とは反対側の眺め
ここ撮影地点はワールドカップの女子大回転のスタート地点でもあって、リフト客も多い。
b0066502_222514100.jpg


おなじ方向をズームアップして
チンクエ トーリー(cinque torri)の名を持つ岩。
5つの塔?柱が集まったようなユニークな岩山。見えているコースは上級者用
b0066502_22285088.jpg


b0066502_2235267.jpg


トファーナ3243mの頂上
そのすぐしたに円形の展望レストラン
素晴らしい眺めを眼下にみんなでランチもとりました。
b0066502_22371141.jpg


b0066502_22401434.jpg

レストランテラスで
3000mの山の上はぽかぽか暖かくて春のよう・・・
パンくずを拾いに野鳥たちが寄ってきて高度を感じさせない。

シニアスキーで一番年下でみんなにあっちゃんなんて呼ばれてましたが
今回は還暦ほやほやのご夫婦が初参加で「一番若い」シニアの称号???を彼女に
譲る事に(^^ゞ
これからも続くスキーツアー、いい仲間が増えてうれしい事でした。
[PR]
by may158 | 2008-01-23 22:31 | イタリア | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/7972157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nobkon2n at 2008-01-23 23:14
抜けるような青空 そして白銀どの写真も素晴らしいの一言です。
もうコメント書けません(笑) タダタダじっくり 見入っているばかりですぅ。
Commented by メイ at 2008-01-24 00:32 x
今回のスキーで一緒の方は前年の夏、アルパインクラブでドロミテのトレッキングを楽しんだそうでとてもよかったと言うことでしたよ。
12日間でスキーよりはるかに高い旅費。
夏はやはりtopシーズンで割高ですね~
いつか行きたいわ~(^_^)
Commented by 秋の蝉 at 2008-01-24 20:44 x
こんばんは~~輝くばかりの白銀の世界、さむさを感じませんね~~
日本でも無理な世界ですが若さをもらってゆきます。
楽しい時間をありがとうございました
Commented by メイ at 2008-01-24 22:31 x
こんばんわ~
お天気さえよければ銀世界はほんとに美しくっていいものですね。
この時は温かくて助かりましたよ(^^♪

今年は60代後半のご夫婦が初めて参加でがんばってましたが
ご主人の方が転んで前歯を3本も折ったようでした。
でもその後も元気に滑ってましたが・・・・
やはり油断は禁物ですね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< コルチナのコースで イタリア・コルチナダンペッオ >>