平泉・・・

藤原三代栄華の地
平泉は前日の裏磐梯から3時間あまり

中尊寺、義経の住んだそして終焉の地となった高館、
毛越寺、道々には弁慶の墓や芭蕉や曾良の句碑と見所がおおい。

義経堂のある高館より
b0066502_11131199.jpg


b0066502_11134546.jpg


兄、源頼朝に追われた義経は藤原氏の庇護の下この高館に居館を与えられたとあります。
そして頼朝の圧迫によりこの地で妻子共に自害・・・終焉の地となったとか・・・
後年、松尾芭蕉が
三代の栄華をしのびここで読んだ句が

     夏草や兵共が夢の跡


正面の山が束稲山、その下を流れる北上川・・・
画面左手には古戦場衣川が続く。
あまりにも有名な句にもなった地に立つと凡人でもやはり心が騒ぐ・・・・

この風景を見下ろして義経堂
b0066502_11232979.jpg



高館からすこし離れて弁慶の墓、
その先には賑わいの中尊寺。

五月雨の降のこしてや光堂

1112年建立の豪華絢爛の金色の阿弥陀堂は撮影禁止で
この金堂を包み込むお堂の姿・・・
b0066502_1134135.jpg

傍らに時の流れを感じさせる「五月雨の・・・・」の芭蕉の句碑
b0066502_11345636.jpg


30年ぶりの再訪の中尊寺で、今回初めて見る屋外能楽殿。
国の重要文化財指定とか・・・・以前は能舞台はこのように屋外にあったとか・・・
今でこそ舞台と客席が同じ室内になって入るがこれは最近のことらしいです。
10月には野村万斉の狂言もこのところ毎年演じられているとか
b0066502_1140192.jpg

b0066502_1154459.jpg


人気のない・・・宿坊跡なのでしょうか。
門の桟に小さな石がつまれて・・・・人々に小さな願いが?

b0066502_11563143.jpg

[PR]
by may158 | 2007-09-21 11:41 | 東北 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/7473084
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 毛越寺(もうつうじ)・・・・平泉にて あれもこれも磐梯山・・・ >>