人気ブログランキング |

第五回中央分水嶺トレイル(2019,8,28)

8月28日西の地方は大雨、全国的にも雨模様でした。
第5回のトレイルはこんな天候の中で始まりました。
出発の東京、途中の山梨辺りまでの道中は曇り空,でも目的地、長野県霧ケ峰についたときは雨(^-^;
小雨程度でしたが八島湿原から和田峠までを目指して出発しました。
b0066502_20494057.jpg
雨は時々止むことも
b0066502_20500533.jpg
b0066502_20505562.jpg
              細い登山道はゴロゴロ石、濡れた花々が道をふさぐように咲いて・・・
              マルバダケブキがシオガマギクが そしてオンタデもさえません
b0066502_20544698.jpg
b0066502_20503783.jpg
ミヤマオトギリ

b0066502_20512515.jpg
                ハナイカリ

b0066502_20523130.jpg
             初めて出会う花!アザミの仲間でしょうね?
b0066502_20515785.jpg
尾根道で風雨に打たれながら咲くツリガネニンジン
b0066502_20563721.jpg
今回のコース中の最高地点、鷲ヶ峰1792m雨や風がひどくなりガイドの判断で
この先の和田峠までのコースは取りやめ引き返すことに・・・
行程の3分の1の往復になりました。
残念でしたが安全第一!(^^)!
b0066502_20550823.jpg

雨の中の登山参加者は結構皆楽しんでいるようには見えましたが・・・
雨と風に加えて気温は19度。
レインウェアを着ていても暑くて蒸れることも無くって助かりましたが(^_-)
b0066502_20534049.jpg
b0066502_20531137.jpg
下山時に見かけた可愛いコケ、箱根でも見かけたことがあるような・・・

そして雨で俯くヤツガタケアザミ

山での天気の急変はよくあることですが今回ははじめから雨・・・
でもガイドに雨の時の歩き方や用具の使い方など今まで気が付かなかったことを現場?で教えてもらえてこれは良かったです。
まぁよく雨に会う霧ケ峰のトレイル、ツアーで日にちが決まっているから仕方ないことなのですが・・・
9月早々の第六回は晴れてくれますように~





by may158 | 2019-08-31 21:27 | 長野 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/29617387
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mikimari6 at 2019-09-01 20:17
今回は途中で引き返しになり残念でしたね。
それでも鷲ヶ峰1792m.かなりの標高にビックリです。
そしてこの時期のお花を色々楽しまれて私も嬉しい気持ちになって(*^^*)
ハナイカリはいつか出会いたいしアザミに似た花も個性的で素敵です!!
マツムシソウは白山高山植物園で出会えたので良しと(苦笑)
初秋の花に出会いたい気持ちが強まってきました〜!
有り難うございました。
Commented by may158 at 2019-09-02 09:53
まりさ~ん、さえない画像ばかりの記録ですが見ていただきありがとう~(^'^)
やはり光がないと花の美しさ難しいですね。
まぁ私の場合は美しさというより植物そのものへの興味が強いのでまそちらを楽しんでしまうのですが・・・(^_-)
ハナイカリ、まりさん落石フットパスで沢山見てますよ~
霧ケ峰ではよく咲いてました。
アザミに似た…たぶんアザミの仲間なのですが一株だけ見つけて!
まだ名前がわかってないのですが・・・スイス辺りで見たことがあるかな???と思っています。
霧ケ峰の草原地帯ではもうマツムシソウが一面に咲いてましたがバスの窓から眺めるだけで・・・(^-^;
次回まで咲いているといいのですがね。

なんだかちょっと易しすぎるトレイル・・・と思っていましたら今回のトレイルは登山入門コース(+_+)
友人に誘われるままに参加したのですが…もう少しだけハードな山がいいかな…なんて思いも。
これからはいい気候、まりさんもいろいろと楽しんでください!

Commented by 高山 at 2019-09-02 15:55 x
晴れのメイさんには珍しく雨のトレイルで残念でした。
「なんだかちょっと易しすぎるトレイル・・・と思っていましたら今回のトレイルは登山入門コース(+_+)
友人に誘われるままに参加したのですが…もう少しだけハードな山がいいかな…なんて思いも。」
こんなセリフ言ってみたいですね。先だっての羽黒山「秋の峰入り」の撮影は、石段を登ったり下ったりと、先先と行かねばならないので、疲れました。年々体力が・・・。
夏はイベントばかりだったので、これからは野草も少し。9月15日(日)は心字池で大滝さんが講師を務める観察会があるのを見つけました。
Commented by asobotei at 2019-09-02 20:53
ホント!晴れ女のメイさんにしては珍しく・・今年の天候はやっぱり異常ですね!
トレッキングも大変だったと思いますが、雨の中でもたくさんの野の花ゲットなさって!
ご苦労を察しながら拝見させていただきました(笑)
ハナイカリは初めて!きれいな花ですねえ~
ワダソウ命名の地、和田峠の方を歩かれたんですね!
一度、地図でその位置を確かめたことがあったのですが、ずいぶん山奥って感じでしたよ~
次回晴れますよう!!!

Commented by may158 at 2019-09-03 10:12
高山さん、この日のツアーでは4人の当日キャンセルがありましたよ~
そんなわけでお弁当が4個余ったと添乗員!
お天気により山行きは悲喜こもごも・・・

5回目、なんだかもう少し歩きたい思いが皆にもあるようでした。
高齢の人が結構多いのですが皆さん元気。
こちらもつられてカラ元気(>_<)
Commented by may158 at 2019-09-03 10:15
阿蘇望亭さん、やはり天候不順のこの頃ですね~
これからは台風シーズン、もう13号も発生・・・(^-^;

水にもつよいタフなカメラになったのでバシャバシャと(>_<)

そちらではハナイカリ見かけませんか~
もう草丈も伸びていて一瞬キソチドリ?なんて思う姿も。
今度は和田峠から登ります。
きつい坂・・・とガイドの予告です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 9月の安比高原で(2019,9... 車山肩から八島湿原へ(中央分水... >>