人気ブログランキング |

女神湖から白樺湖まで(中央分水嶺トレイル)第2回     2019,6,9

2回目のトレイルは5月から20日ほど置いた6月9日
                  前日は梅雨入りでこの日も朝方までは雨 道中の中央高速道でも雨が降ったりやんだりでしたが
          
出発地の女神湖では止んでいて・・・でも濃い霧の中
b0066502_22140774.jpg
b0066502_22142341.jpg
湖畔の女神像も霧のベールをまとってレンゲツツジの色だけが目立ってました。
湖を半周歩いていよいよトレイルの入口。
b0066502_22144705.jpg
笹原の中ズミの木が早白い花を散らしてました。

森の中の小さな草原にはオレンジ色のレンゲツツジ(*^^*)
森の中のレンゲツツジはすべてこの色です。

b0066502_22151655.jpg
カラマツ林と落葉樹がトレイルをはさんできっちりと分かれて生えてます。
b0066502_22165526.jpg
雨上がりの森の中はしっとりとしてすべてが活き活きと(^^)美しい色!
森の奥ではカッコウやホトトギスも鳴いて…もちろん鶯も鳴いてます。久しぶりの鳥の声(*^^*)前回はつぼみだったクリンソウ
道しるべのように道の両側に咲いてます。
b0066502_22161639.jpg
分水嶺から流れてくるこの水路は日本海にそそぐ流れとか
b0066502_22073533.jpg
b0066502_22195574.jpg
ササバギンランも見つけました!
ラショウモンカズラも雨に打たれたからでしょうか倒れて咲いて(^-^;
b0066502_22252754.jpg
満開のヒョウタンボク、淡い黄色で優しく咲いて~
赤い実になるのはいつごろか・・・
訂正・・・一緒に行った友人からコウグイスカズラと教えていただきました。
別名でヒメヒョウタンボクとも呼ばれるようです。
b0066502_22242891.jpg
多分ヤマドリゼンマイだと思うのですがすばらしい広がりです。シダ類の茂る森は静かでそして豊かに思えて大好きな風景・・・
以前北海道の落石フットパスで見た風景を思い出してました。
この湿地にはコバイケイソウも咲きだして(^'^)

b0066502_22235647.jpg

b0066502_22172389.jpg


樹々の幹はコケやサルオガセなどで楽しい模様になっています
最高地点は1460mほど。
急な登りや沢を渡るなど山気分は十分に味わえました。
b0066502_22302467.jpg
ツアーの悲しさ?じっくり花のそばで写す間がなく歩きながらの撮影
いつかのんびりと歩けたら…なんて思うことも。
クリンソウ・オオヤマフスマ(右上)
コンロンソウ(右下)倒れているラショウモンカズラ(左下)
b0066502_23022510.jpg
春ゼミがダケブキの上で休んでいました(^'^)
b0066502_11132607.jpg
今回のゴールの白樺湖…ここではとうとう雨になりました。
次回はここからの出発になります。
b0066502_23061311.jpg
コンパクトカメラ、歩きながら、曇天、霧の中と写真には全くついてない中での撮影ですが
記録です。


by may158 | 2019-06-10 23:11 | 長野 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/29466583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高山 at 2019-06-12 10:57 x
梅雨時の森の爽やかさが伝わってきます。ゆっくりと写真を撮れれば良いのですがね。
森の中でもコバイケイソウが咲くのですね。後4回ですか。健脚ですね。

酒田港での「イカ釣り船団出航式」を始めて行って来ました。凄い人出でびっくりしました。
大漁旗をなびかせ演歌を響かせての出航は祝いの嬉しさと、何とも言われない哀愁感がありました。
漁は厳しい環境にあるようで(酒田港の水揚げの8割がいか漁で不漁続きです)船上で働く若者たちは東南アジアの若者たちがほとんどでした。

昨日、誌葉は東沢バラ公園に初めての遠足で「楽しくておしゃべりが止まりませんでした お弁当はちょっと多過ぎたみたい」とママからメールがありました。
家内のスマホのラインでお弁当の写真見たら、あらら!これでは多過ぎ。張り切って作ったのでしょう。
週末は葵の剣道「中総体」の試合があるようで、忙しそうです。
Commented by asobotei at 2019-06-12 16:45
第2回トレイルは女神湖から白樺湖まで・・歩くのは大変だったかと思いますが、しっとり感が伝わってこの時期ならではの風情!
草花のみずみずしさや若葉の緑も鮮やかです・・この森にカッコーなど小鳥の鳴き声とくれば最高でしょう!
ササバギンランって初めて!シダの群生も凄いですね!
目ざとく見つけてカメラに収めるメイさんの早業!
名人技ですね!(笑)

Commented by may158 at 2019-06-13 09:31
高山さん、いまいちの画像ばかりですが記録と思いまして・・・
見ていただきありがとう~
8回コースであとまだ6回が残ってますよ(^'^)

そういえば今まで高山さんのアルバムには酒田港での「イカ釣り船団出航式」は無かったですね。
新しい題材を探して楽しませてください!

誌葉ちゃん、初めての遠足、うれしかったでしょうね~
ママさんの付き添いがあって安心!
葵君頑張ってますね~
たくましくなっているのでしょう!(^^)!
Commented by may158 at 2019-06-13 09:40
阿蘇望亭さん、早速にありがとうございます。
ツアーだと少々の雨では決行になりますがそれが意外に楽しかったりで(^_-)
歩くのは3時間程度でたいしたことがないのですが東京から現地までのバス移動がちょっとありまして・・・でも日帰りは気が楽で・・・
思わぬカッコウやホトトギスの声を聴くことができて夏…なのだと実感しましたよ~

ササバギンラン、ぽつぽつと道端に(^'^)
このランは葉先が花より高いところまで伸びているのが特徴とか・・・
キンランやギンランのように花がTOPにということはないようですね。

一日中こんな森で花探しをしたかったのですが・・・(^-^;
マイズルソウも咲きだしてました。
Commented by まり at 2019-06-16 15:21 x
メイさん〜
雨模様ながら森の中のしっとりした瑞々しさ、木々の香りまで伝わる様です。
ササバギンランがぽつんぽつんと咲く様子も想像するだけで楽しい(*^^*)

サルオガセ、、、何処かで聞いたような?
検索して確認しました(^▽^;)
霧、コケ、シダの森歩きの雰囲気も良いですね〜!
メイさんならではの風景キャッチ、楽しませてもらえ嬉しいです。
まだまだ続く記録が楽しみです(o^^o)
Commented by may158 at 2019-06-17 11:00
まりさ~ん
こちら梅雨とは思えない爽やかさです!
山行こんなお天気だったら・・・ね~
ほんと雨模様は森が香る・・・良さがありますね。
雨具やスパッツで露をよけながらけっこう高齢者も多いのですが楽しんで!
山が好きなんだな~と思います。

7月は2回入っていて雨、暑さといろいろ気がかりですが花の高原になります。
今年の記念(^_-)の記録ですよ~
ありがとう!

瞬ちゃんがお見えになる?
うれしいこと~(*^^*)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 白樺湖から車山肩まで(中央分水... 霧ケ峰~美ヶ原 中央分水嶺トレ... >>