カナディアンロッキー フラワーーハイキング 2 (2015年初夏)

ハイキング2日目はヤムナスカ・クリフとメニ―スプリングスへ

Mt.ヤムナスカの登山口から樹林帯を登り展望地へ、雄大な山々と大平原の素晴らしい展望が広がります。(旅のしおりより)
  
b0066502_14172063.jpg

標高2240m山頂が扇形の岩山、途中の樹林帯の展望台1600mまでの往復4時間のハイキングです。
 
b0066502_14154361.jpg

トレイルヘッド、登山口とでも言いますか・・・
カナダならではの馬の標識も!

アスペン(ポプラ)の純林、その中に花が咲いています。
b0066502_1423287.jpg


b0066502_14235515.jpg

インディアン ペイントブラシ・・・カナディアンロッキーで一番目についた花です。
色付いている部分は花ではなく包葉とか

b0066502_1432756.jpg

道から見える…どなたの住まいでしょうか~?キツツキ?リス?

b0066502_14324142.jpg

岩場で咲くワイルドベルガモット、野性のを見るのは初めてですが香りは我が家で咲くものと同じでした(*^_^*)

b0066502_14332549.jpg

目的地の展望所、樹林帯の上にそびえるクリフからの眺めです。
ボウ川の流れるボウバレー 針葉樹やアスペンの緑のグラデーションが美しい
ハートの形の湖!自然のなせる素敵な技~

b0066502_14335363.jpg

森の中や岩場、街中の草むら…どこでも見かけるリス。
チョロチョロ傍までやってきます。

b0066502_14341224.jpg

1600mの断崖絶壁?でのピース(^^ゞ



b0066502_15161312.jpg

ここでもリスがそばまでやってきました。

b0066502_15165877.jpg

ビーバーダムの見物…でも素晴らしい建築能力を持つビーバーを見ることはできず残念・・・

そのあとメニ―スプリングスの湿地帯を歩きながら高山植物の観察です。
メニ―スプリングスとは湖の中にたくさんの湧水ポイントがあることから・・・
ポコポコと水の湧きあがる様子が見えました。
b0066502_1521616.jpg


b0066502_15214495.jpg

山や湿原などの成り立ちを地層など見ながらガイドからの説明をうける・・・あまりにも長い年月に実感がわかない(^_-)

ここではブルークレマチス(ミヤマハンショウヅル)が多い。
b0066502_15243623.jpg

[PR]
by may158 | 2015-07-09 14:53 | カナダ | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/24672026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by asobotei at 2015-07-09 17:12
一番のり~(-^〇^-)
旅の疲れなんてどこ吹く風?お元気ですねえ~
さっそく新鮮な(!)アルバム拝見させていただきラッキー!
TVなどでよく見るカナダの風景ですが、やはりメイさんの心が感じられる画像に惹かれます!
馬の乗り入れ禁止(?)の標識や動物のすみか等々、なかなか見られない画像ですね。
ツアーはやはり女性が多かったようですね!
お二人の勇姿、記念にとりこませていただきました。悪しからず(#^_^#)
Commented by may158 at 2015-07-09 17:47
阿蘇望亭さん、早速にありがとうございます。
この下の1(一日目)もご覧いただきました?
カナダ女性の勇敢な姿もありますが・・・(^^ゞ
13人のメンバーでご夫婦が2組、あとは女性で結構年輩の方もいらして元気だな~と(^_-)
広大さはほんとに身に染みて感じましたよ~
でも花はもう日本でも見るような高山植物が多くって親しみを感じました。
我ながら今までずいぶん花を見てきたのも…と思います。

これからいわゆるロッキーらしい風景のアップになりますのでよろしく~!(^^)!


Commented by ekocyan2 at 2015-07-09 21:15
メイさん、お疲れも無く最早フラワーハイキングパート2ですね。
1~2と楽しく拝見いたしました。矢張りこの時季とても良いですね。
広大な草原を花を求めてハイキング!素晴らしいです。
雪渓、緑の木々,湖、花すべてがマッチして素晴らしいです。
断崖絶壁のお二人のピース幸せそのもの・・・良いですね。

Commented by may158 at 2015-07-10 08:42
もみじさ~んおはようございます。
山では元気に歩き回ってましたが帰りましたらやはり足腰がくたびれて・・・
出掛ける予定を次々キャンセル(^_-)今日はお天気になってやっと体も楽に~です。
今回のツアーは花のいい時期ということで人気で私たちもキャンセル待ちでやっと滑り込めた次第でした。

呆然となるほどの広大なロッキーにそびえる岩山が連なって・・・
そんな中みんな歩くのが大好きでした。
もみじさんは2度も?行かれたところ!さすがいいところでした。
ありがとうございます。
Commented by yumerodo at 2015-07-10 21:07
メイさ~ん
カナディアンロッキー フラワーハイキング①② 拝見~凄いなぁ!(^^)!
ポプラの純林の中を歩き、足元に可愛い花々~
絶壁に立つお二人のピース(断然光ってますね)
大自然って良いですね~お疲れが感じられないのですよ(^m^)拝見していて私も満足感!
52円の切手で?どうやって日本に来れたのかしら・・・ありがとう<(_ _*)>
Commented by yumerodo at 2015-07-10 21:17
メイさん 
リンネソウにカナダでも出逢えて? きゃっ北海道での・・・・
ご主人さまとの思い出のリンネソウやわ~(私まで嬉しくなった)
これを一番にコメントしたかったのにな♪♪
Commented by may158 at 2015-07-11 15:58
夢さ~んありがとう~(^^♪
何より毎日晴天でラッキーだったのですよ!
ほんと針葉樹や、ポプラの森の中であんなに花が咲くとは驚きでしたよ~
白やピンクのゼラニュームも!
あのあたりで自生するのですね~
ピース写真ガイドがみんなを撮ってくれて(^^ゞまだ前半のハイクで元気でした。
逢おうあの赤だけで初めて見たリンネソウ、森の中登山道わきにもうびっしりと咲いて(^_^)/
でも二度目は感激も2分の一ってとこ(^_-)

ふふぅ~はがきの謎?
山中のロッジで(一軒あるだけ)の所でまりさんと書いたのですが日本へは2週間かかるという・・・
それではあまりにも遅い???
カナダの匂いぷんぷんなうちにと成田について空港のポストからでした<(_ _)>
Commented by may158 at 2015-07-11 17:02
夢さん,訂正です(^^ゞ
逢おうあの赤だけで⇒あの赤岳で
の間違いです。
もうこの頃何やってんだか…・時差ぼけ?いやいやいつものこと((+_+))
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< カナディアンロッキー フラワー... カナディアンロッキー フラワー... >>