アルプス大自然ハイキング・・(5)ミューレン

7月18日、ウェンゲン3日目は終日自由行動の日
皆それぞれに好きなように過ごします。
鉄道パスの使い方にもなれて・・・・義姉とミューレンの村をたづねました。

「車両禁止の清々しい山村ミューレンは標高 1650m。 シルトホルンの梺、ラウターブルンネン谷の切立った岩壁の上にサンテラスのごとく位 置し、目の前には谷越しにアイガー、メンヒ、ユングフラウの三山が聳えています。アイガー北壁をめざすならクライネシャイデック、でもゆったりと眺めを満喫するならミューレンです。村はそんなリラックスした雰囲気に包まれています」・・・なるほどミューレンガイドより

ラウターブルンネンよりロープウェイで上がったところから登山電車2駅分を歩いてミューレンまでのハイキングです。
眼下にはラウターブルンネンの町
b0066502_15421993.jpg


今回のスイスハイキングでは初めての樹林帯でのハイキング,濃い緑が美しく見える。
b0066502_16135117.jpg


登山鉄道が並んだり離れたりと道しるべとなって、分りやすい道
b0066502_15455873.jpg


針葉樹の森の中へ
地元の人たちかしら・・・気軽にハイキングを楽しむ姿が多い。
ブルーベリーを摘むお年よりも見かけて・・・
たまに英語で花の名前をたづねたり教えあったりでささやかな交流も!
そういえばここで歩いている日本人は私達だけ。
b0066502_1549083.jpg


がやがやドイツ語の賑やかなおじさんの一行
今ユングフラウが見えているからと写してくれて・・・いい記念です。
b0066502_1550468.jpg


アイガーの頂上も見えはじめて
b0066502_15524649.jpg


いよいよミューレンの村です。
村は350戸ほとんどが山小屋やホテルのようでした。
15分もすれば村を一回りできる・・・そんな小ささですが深い谷とそびえる名峰の数々でアルプスの村をヒシと感じます。
b0066502_15553948.jpg


窓に花々を飾った美しい村、それ以上に楽しかったのはこの村までの道々で
なんと沢山の珍しい花に会えたことか!(^^)!
時間を気にせずにゆっくりと花に向き合えたこと・・・

そんな花たちをmoreのページに載せました。







初めて見る花にもうすっかりうれしくなって・・・
今までと高度の違う環境で咲く花が多いようでした。

b0066502_1622298.jpg

左上から
メラムフィルム・シルビティカム(ママコナの仲間) 、トリカブトの仲間、アンティリス・ブルネラリア(マメ科)
下右 リナントウス・アレクトロロフス(ゴマノハグサ科、オクエゾガラガラ属)


b0066502_1632510.jpg

左上 プラタンテラ・ビフォリア(ツレサギソウの仲間)、シレネブルガリスの変種? ブルガリス
中 ガウラに似てましたが・・     カンパニュラ薄い水色
下 エウフラシア・アルピナ(コゴメグサの仲間)、カンパニュラ白、プランタゴ・メディア(オオバコ)

b0066502_1652580.jpg

左上 リリューム・マルタゴン
中  アディノステェレス・アリアリアエ(フキの仲間のようでした)、アストランティア・マジョル
下 アルペンローズ、セダム・ダシフィルム(ヒメホシビジン)


b0066502_166149.jpg

左上 スカビオサ・ルキダ(マツムシソウの仲間)ガレオプシス・テトラヒト(チシマオドリコソウ属)
下  ママコナ??? ケンタウルス・スカビオサ(ヤグルマギク属)

花を写していると話しかけられて・・・
タイムのいっぱい咲いているあたりでは英語で話す女性にお料理での使い方なども教えてもらって・・・
また学名でたまたま答えるとあなたはボタニックの専門家か?なんてきかれて
「オーノー、ジャスト マイホビー」なんてあわてて答えたり、花談義を楽しみました。

この倍ぐらいの花を写したのですがとりあえずスペースの面でこの程度に。
おいおい掲示板などでご紹介できたらと思ってます。
[PR]
by may158 | 2010-08-09 16:10 | スイス | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/13736900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ララ at 2010-08-09 20:58 x
歩いているとふと見えるスイスの列車の姿は周りの風景にすごくマッチしていて、思わずカメラを向けてしまいますね。
短い夏、人も花も存分にその季節を謳歌しているスイス。
このあふれるような美しさを求めて世界中から人が集まるのは行って見れば当然、と思いますね。
それにしてもメイさん、良く歩かれて!
拝見する素晴らしい写真の数々、私は見られなかったお花も沢山あってさすがメイさん、と~感心。
それにしても、スイスは行って良かった~です(^_^)v
Commented by yumerodo at 2010-08-09 21:49
スイスの旅
大作でしたね~見事にスイスが語られたり見せて頂いたり
良かったわ(* ̄ー ̄)v
お花がもう~一杯、その分花の好きなメイさんの喜びの姿、お顔が
感じられて私も楽しくスイスの旅に付いて行って来たみたい!(^^)!
Commented by 16hana at 2010-08-09 22:45 x
メイさ~ん♪たくさんのお花に出会えてよかったですね。
ミューレン、旅のパンフレットで確認しましたよ。
自由行動があっても旅慣れているメイさんは何も心配ないですね。私は言葉の心配が・・・
>時間を気にせずにゆっくりと花に向き合えたこと・・・
旅は自分のペースで回れるのが一番ですよね。
気ままにできるので国内旅行はほとんど個人旅行です。
スカビオサにとまっている虫、綺麗な色ですね~。
右上の乗り物は登山電車ですか?



Commented by メイ at 2010-08-10 12:04 x
ララさんはもうお疲れはないですか~
ちょっと涼しさが出てきたこのごろ・・・やはり疲れかしらごろごろしています^^;

楽しかったですね~
すこしずつ日がずれてはいたけど大体同じような風景を見て食べて飲んで?・・・
あんな国があるのですね~
信じられないような高山へロープウェイやリフトで簡単に上って行って楽しめる・・・大自然。
また行きたいな~と思っています。

アルプスの谷間に出来た道や鉄道・・・よく並んだりクロスしたり
電車が良く見えましたね・どれもなんだか可愛くって!

ハイキングの旅でしたから良く歩きましたよ~
とても体調もよくって・・・・
花も元気をいっぱいくれたことはもちろんですがね~
長々と見ていただきありがとう~
前に頂いたコメントがなくなってとても寂しかったです。
Commented by メイ at 2010-08-10 12:11 x
夢さん、ほんとスイスの長い記録、何時もお付き合いいただきありがとう~
ハイキングの旅でしたが、どれもきついコースはなくって
夢さんも楽に歩けそう~なんて思いましたよ!

歩いて、好きな花を見て、わいわい食事して・ワインのおかげで夜はぐっすり・・・こんな繰り返しのたびでとても体調がよくって・・・
健康のためにまたこなくっては(>_<)なんて思いも。

でも北海道や伊吹山や信州、日本でも花が咲き乱れている山がいっぱい・・・うれしくなります。
Commented by メイ at 2010-08-10 12:23 x
16hanaさん、前回のいただいたコメント消えてしまってごめんなさい。
とても残念でしたから・・・今またここにいただいてうれしいですよ~

最終のハイキング、ミューレンでした。
昨年ミューレン滞在の花のたびを誘われていたのですがいけなかったので
今回はぜひどんなところかと・・・
ウェンゲンから近い静かな村でしたよ。牧場がが広がってのどか~
今までは3000Mほどのところからの花で小さめ、いかにもアルプスの花でしたがだいぶ下1600Mぐらいではたおやかな風情で咲く花が大方Tですよ~

そうそう写真をとるときはもう個人で行くのが一番ですね。
スイスも個人でいけたらな~と思っていますが・・・

4枚組み写真の右上?
ケーブルカーだと思います。
ミューレンはシルトホルンへのロープウェイが有名で、映画007の撮影に使われてところとか・・・私は花を見るのに忙しくそれには乗らなかったのですが・・・

スカビオサも何種類かあるようでした。
マツムシソウ科でナベナ属とマツムシソウ属と・・・
また掲示板などで見ていただけたらと思ってますよ。
ありがとう~
Commented by まり at 2010-08-11 11:51 x
メイさん 素晴らしいスイスの旅記録でした!
ホントに色んな場面でこちらまで一緒に歩いているような気分にさせてもらえました~(^^)v
初めての花に出会って、地元の方と花談義…
ボタニックの専門家か?と訊かれるなんてさすが、すごいですね~
時間を気にせずに花を見て撮って・・・私たちにはこれが一番で、去年の白馬を思い出しましたよ。

またそんな花探訪の旅をご一緒したいものです♪
Commented by まち at 2010-08-11 16:22 x
メイさん スイスアルプスの花の旅、最終回とは寂しいですがお疲れさまでした。
「アディノステェレス・アリアリアエ」の名前、教えてくださってありがとう~♪ 
なかなか憶えられそうにない花の名前・・メイさんの解説がわかりやすいですよ~(笑)
花談義はどこでも一緒なんですね、とても楽しそう!

本でしか見たことがないマルタゴンリリーですが素敵に咲いているんですね♪ 
Commented by メイ at 2010-08-12 11:12 x
おはよう~まりさん(^^♪
何かとお忙しかったとき、見ていただきありがとう~
毎日毎日野の花三昧の旅だったな~と思いますよ。
ほんとに歩けるうちに歩かないと!
せっかくのお花畑を目の前に半分ぐらいの方は電車や乗り物で・・・帰ることも。

どちらも英語を使ってたどたどしい会話ですが、それだけになんだか心温まるような気もしてね。
ミューレンでは白馬なみの進み方。一番リラックスしてよかったですよ~
全部の行ったアルプスで、こんなペースで、進めたらもっと沢山の花を見つけられたと思いますがね~
でもここに載せた以外にもう沢山の花を写してますが、ページの成り行きでお蔵入り(^_^;)またぼちぼちとでも~

花とカメラの仲間でいけたら最高ね~
いつか(^^♪
Commented by メイ at 2010-08-12 11:19 x
まちさん おはよう~(^^)/
夕べは遅くまで孫とディズニーランドでした。何とかディズニーシーへ行きたかったのですが孫の希望が強くって・・・・でも結構楽しみましたよ。

長々と旅のブログお付き合いいただきありがとう~
まちさんも何年か前の同じ時期にいらしていて話が合ってうれしかったですよ!
またみんなで行きたいな^と思っているのですがね~

あのフキの匂いのする長い名前の花、あちこちで咲いてましたよ。
ガイドがあの名前をすらすらというときのちょっと得意そうな顔~
思い出すのですよ(^_-)-☆

マルタゴンリリー、登山電車の窓から見つけて皆興奮・・・
それからはハイキングのあちこちで・・・
日本のユリと色も形も大きさもちょっと違って目立ってましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 旅の終わりにルツェルン・・・・橋 アルプス大自然ハイキング・・(... >>