礼文・利尻フラワートレッキング(4)

3日目、礼文島は昨日の晴天とは打って変わって今にも雨が降り出しそう・・・
この時期の天候としてはよくあることと気を取り直して(^^♪
予定なら4時間のロングコースを歩くはずが急遽桃岩展望台までの半分コース^_^;

b0066502_14185285.jpg


ぽつぽつ雨も落ちてきて風が強い。
カメラはコンパクトデジマメ使用で花の接写をと思うけれど揺れて写せない・・・
強風の中のトレッカー
b0066502_14264152.jpg


地蔵岩・・・コース変更で残りの時間はこの岩のあるメノウ海岸へ。
風速20mになった桃岩展望台で。もう柵につかまってないと飛ばされそう~
雨と風のお花畑を行きます。
b0066502_14353290.jpg


珍しい花に会えたのですが写せたのはこんな程度

エゾヒナノウスツボ、ミソガワソウ
ミヤマコウゾリナ、マンテマ
キタグニノコギリソウ、シラゲキクバクワガタ
b0066502_14361978.jpg


連泊の宿
花れぶん・・・海に面したとても良い宿。
9階の部屋からは香深港と海、その向こうには利尻島の利尻富士。
料理も温泉も、ホスピタリティも申し分なく、キャンセル待ちでやっと予約できたのですが
花の旅をいっそう思い出深いものにしてくれました。
b0066502_14454152.jpg


午後、こんな宿の傍からフェリーで次の花の島、利尻島へと~(^^♪
[PR]
by may158 | 2009-07-18 14:47 | 北海道 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://may158.exblog.jp/tb/11535796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まち at 2009-07-18 22:02 x
強風の悪条件でもお花がよく撮れてますね~! 本の「花の百名山」で
マンテマを知りましたがちょっとシレネに似ていて純白がきれいですね。
メイさんからいただいた赤のマンテマとはガクのところが一緒なので一番先に目に止まりました。
それから今花壇で咲いているノコギリソウのシビリカ ラブパレードがキタグニノコギリソウとそっくりです。 からからの土で健気にがんばってますがやはり涼しいところが合っているのかしら? 水撒きしてあげよう(笑)

利尻島でもいろいろな花が見られたのですか?
Commented by まり at 2009-07-18 23:46 x
メイさ~ん
前半のレポートを読みながら大雪山での遭難ニュースと重なりハラハラ・・・
山とは違うなだらかな地形とのことでしたが荒れ模様の北海道、天候の変化は怖いものだと思って。

あら、シレネ?とまちさんと同じくマンテマに目が止まりました(^^ゞ
可愛いお花がもっと沢山咲いていたようで残念ですがこの後も楽しみに待っています~♪

人気のお宿も満足されてよかったですね!!
Commented by may158 at 2009-07-19 12:16
まちさん、おはよう~(^^♪
はみちゃんのお庭で咲いたハナシノブきれいですたね。
やはり北アルプスの麓だから・・・かしら。あがとう~

晴れていても風は強かったのですが(何しろ風の島とも呼ばれる)
雨が混じるともうカメラはね^_^;
ガイドさんがマンテマと呼んでましたが英名だとシレネ・和名だとマンテマになるようで・・・
総称としてのマンテマと思ってください。
外にもフクロナデシコが咲いてたのですがぶれぶれ画像^^;
ムカシヨモギなんて花も~

シビリカ ラブパレードとキタグニノコゴリソウはおなじよう?
シビリカ・・・はシベリアという意味でしょうから北国ノコゴリソウのことでもフシギはないですね。
礼文は大陸とつながった植生とか・・・
利尻はまた別なのですよ~
溶岩礫がゴロゴロの海岸で高層湿原の植物でしたよ。
5回目に載せますね。

Commented by may158 at 2009-07-19 12:50
まりさ~ん
大雪の遭難ニュースにいろいろ感じてますよ。
お花畑の天辺、桃岩展望台で」ガイドが風速計を出して風速20キロと!
もう立っていられないほどの強風、早々に下ってきましたが、あんな風が2000m級の場所で吹いたら・・・やはりと思いましたよ。
海辺に下りると風は弱まるのですが・・・

シレネ・=学名、マンテマ=和名、属名・・・いろいろあって
ここでは総称してマンテマを使っているようでした。
なんとフラワーガイドさんはいまは冬の季節のニュージーランドから
働きに来ている徳島出身の若い女性。11月にはマウントクックあたりのガイドに戻るそうで・・・ニュージーランドへもどうぞと!
今回同行3人は昨年末のニュージーランドハイキング組でしたから
4人でおしゃべりも弾みました。

日程に無理がなければ花ハイキングならね。
Commented by yumerodo at 2009-07-19 17:27
メイさん トレッキング(4)
ハラハラドキドキと拝見しました。
大雪の遭難ニュースを見ながら、メイさん達はコースを半分にしたり早くに切り上げたりと賢明なツアーだったのね!(^^)!
お宿 花れぶんって言うの? ステキね~

見せて頂く度に・・やっぱり行ってみたいわ(*^_^*)
Commented by may158 at 2009-07-19 20:53
夢さんこんばんわ~
はっきりしないお天気ですね。
礼文の花トレキングは遊歩道のような優しいところばかり~
雨になると道がぐじゃぐじゃになるから変更になりました。
風は強いですが山というほどの高さではないですから大雪のようなことはまったく心配ないのですよ。
すぐ町が下に見えて・・・バスも近くで待っているし・・・
でも夏とは思えない10度ぐらいの気温にはなりましたから寒さの用意だけは忘れないで~

ホテルは花れぶんといってホテル礼文の和風館、とても人気で
あの小泉元首相も同じホテルでした。
朝、会いましたよ。
やはりかっこよかった"^_^"

稚内まで飛行機でいけたらあとは2時間ほどフェリーの乗ればもう花の中。
月山よりは山としては簡単です。来年??
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 礼文・利尻フラワートレッキング(5) 礼文・利尻フラワートレッキング(3) >>