カナディアンロッキーフラワーハイキング 5 (2915、初夏)

フラワーハイキングからちょうど今日で1月経ちます(^^ゞ

ハイキング最終回は、バンフの町にあるトンネルマウンテンへ。
今までの4回のハイキングはどれもエキサイティングでした。
今回のハイクは連続の興奮からのクールダウンのような感じで
和やかにメンバーが名残を惜しみながら(^^♪

標高差300mのトンネルマウンテンは「more」のページ置いて
まずはヒストリカル(歴史的???)ウォークに!
そういえば7月1日はカナダ建国150年でした。

b0066502_14371680.jpg

氷河から流れボウレイクへそこから延々美しい水の色をたたえてバンフの町を流れるボウリバー
町はずれ?にはボウホウルもある。

何より興味を引いたのはこの滝(ボウホウル)あたりが今は懐かしいマリリン・モンローが主演の「帰らざる河」
のロケ地でもあったということ(^_-)
モンローやエリザベステイラー、そしてヘップバーン、若いころほんとによく見た映画のヒロインたち。
青い河の流れや落差の小さな滝を見て50年にはなる若い日を思い出す(*^^)v


b0066502_1458448.jpg

この滝のあたりから山側に登って行くと
バンフの町のシンボル的な建物であるフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルがそびえたつ・・・
1887年に建築されたホテルでまるでお城のよう~
以前サンフランシスコのフェアモントホテルを食事やロビー見物?に出かけたことがあり、その豪華さ?にびっくりした思い出があり、ここでも何としてもお茶ぐらいはしたいと思って(^^ゞ
でもリュック姿の我らはセルフサービスのカフェテリアで束の間の休憩(^^ゞ


b0066502_151784.jpg

重厚な雰囲気のフロントやロビー
ここではハープがいつも演奏されているとか・・・

b0066502_1439387.jpg


カルガリーの空港に着いてまず目についたのは空港職員と思しき男性の何人かが同じカーボーイハットをかぶって仕事をしていて!
あっカナダなんだな~と思ったものです。

街中でも乗馬姿や馬車を見かけました。
ハイキングのトレイルにも馬用があるようです。
馬の落とし物らしきものもあって(^^ゞ

b0066502_1439223.jpg


ボウリバー沿いにはフラワーガーデンもあって!
カナディアンハウスとかの古い建物がカエデ模様の国旗をたなびかせていました。
旅の最後の宿となるホテルはブリュスター・マウンテンロッジ
バンフでは古くからの宿のようでこじんまりとして、原住民のアートなどがログハウス風の部屋に合ってました。
(左中段)ベッドカバーの模様はその一つ…インディアンの民芸品に見る模様。

入り口には大きな熊のぬいぐるみ・・・相棒さんはその膝に座って記念の1枚。

他にも見逃している歴史的な場所や建造物はあるのでしょうが…建国150年のこの国のロッキー山脈のふもとの町…日本のどの地方に行っても見かける寺や神社の歴史、諸々の史跡と比べるとあまりにも若い!
未来に向かって大きく開けている国…なんて思いました。

More  トンネルマウンテン
[PR]
# by may158 | 2015-08-06 16:08 | カナダ | Trackback | Comments(0)

カナディアンロッキー フラワーーハイキング  4 (2015年初夏)

7月3日、4回目のハイキング
レイクルイーズ、ロッキーの宝石といわれるレイクルイーズの観光後に、ヨーホーー国立公園へ!

そこではエメラルドレイク湖畔を1周(5.2km)、湖周辺の植生観察を楽しむ(^_^)/
3時間余りのエキサイティングなハイキングでした。

ほんとにエメラルド色の湖、でもその濃淡は刻々と変わって見えて美しく、湖畔の道は林間あり草地あり、
湿地ありで花の種類も多い。
ハイキングツアーのハイライト(^^♪
b0066502_10243737.jpg



b0066502_1027871.jpg



b0066502_1028045.jpg



b0066502_10284671.jpg



b0066502_10295536.jpg

氷河から流れてくるせせらぎ

b0066502_10305112.jpg


ツバメオモト、 ここでも林床にはリンネソウ! そしてどこでも見かけるインデアンペイントブラシの赤

b0066502_103167.jpg

ムシトリスミレとバターカップ アツモリソウの仲間フランクリンレディース スリッパ―?、上はベニバナイチヤクソウ

b0066502_103123100.jpg

湖畔めぐりの後半の林間コース。大きな針葉樹林の中を!
日影が好きなムシトリスミレの群生やフタバランも見ました。その他日本でも見る野生ラン、ツレサギソウの仲間などのいくつか・・・
そして素晴らしいゴゼンタチバナの群生~

b0066502_10391755.jpg

花と湖との取り合わせで写したいと思ったのですが何しろ湖は明るくキラキラ・・・・
どの写真も逆光になってしまいトホホ((+_+))

More レイクルイズとクロッシング
[PR]
# by may158 | 2015-07-19 20:09 | Trackback | Comments(8)

カナディアンロッキー フラワーーハイキング 3 (2015年初夏)

カナダ到着から3連泊をしたキャンモアを離れて
いよいよ写真集などで見るカナディアンロッキーの絶景の地へ!
アイスフィールドパークウェイを北上しジャスパー国立公園へ。

途中立ち寄ったハイウェイ沿いのレイク ボウ
b0066502_2033043.jpg


b0066502_20335821.jpg
 
 

b0066502_20343842.jpg


  
b0066502_2035291.jpg



湖畔の湿地にはチョウノスケソウも、ツレサギソウの仲間やハクサンチドリの仲間も咲いて・・・
b0066502_20374824.jpg


次に立ち寄ったモレーンレイク、氷河湖で氷河からの堆積物でせき止められた乳白色がかった青の美しい湖。
モレーンレイク展望台までのトレイルは高山植物の咲く楽しい道。その合間に見え隠れする湖の色に歓声が上がる。
b0066502_20533588.jpg



地層がとてもよく見える山々隆起による、造山運動や氷河の力などわかって(^^ゞ
b0066502_2155320.jpg


展望台の絶壁の岩肌にはなんとシコタンソウが咲いて!
b0066502_217575.jpg

その他イワヒゲやツガザクラやウサギギクの仲間など日本でもよく見る花が多い。
モスキャンピオンと呼ばれるコケマンテマが美しい

b0066502_2116976.jpg



ここでも絶壁大好きな二人((+_+))です。
b0066502_2112645.jpg


More アサバスカ氷河へ
[PR]
# by may158 | 2015-07-11 21:17 | カナダ | Trackback(1) | Comments(9)

カナディアンロッキー フラワーーハイキング 2 (2015年初夏)

ハイキング2日目はヤムナスカ・クリフとメニ―スプリングスへ

Mt.ヤムナスカの登山口から樹林帯を登り展望地へ、雄大な山々と大平原の素晴らしい展望が広がります。(旅のしおりより)
  
b0066502_14172063.jpg

標高2240m山頂が扇形の岩山、途中の樹林帯の展望台1600mまでの往復4時間のハイキングです。
 
b0066502_14154361.jpg

トレイルヘッド、登山口とでも言いますか・・・
カナダならではの馬の標識も!

アスペン(ポプラ)の純林、その中に花が咲いています。
b0066502_1423287.jpg


b0066502_14235515.jpg

インディアン ペイントブラシ・・・カナディアンロッキーで一番目についた花です。
色付いている部分は花ではなく包葉とか

b0066502_1432756.jpg

道から見える…どなたの住まいでしょうか~?キツツキ?リス?

b0066502_14324142.jpg

岩場で咲くワイルドベルガモット、野性のを見るのは初めてですが香りは我が家で咲くものと同じでした(*^_^*)

b0066502_14332549.jpg

目的地の展望所、樹林帯の上にそびえるクリフからの眺めです。
ボウ川の流れるボウバレー 針葉樹やアスペンの緑のグラデーションが美しい
ハートの形の湖!自然のなせる素敵な技~

b0066502_14335363.jpg

森の中や岩場、街中の草むら…どこでも見かけるリス。
チョロチョロ傍までやってきます。

b0066502_14341224.jpg

1600mの断崖絶壁?でのピース(^^ゞ

More 続きます
[PR]
# by may158 | 2015-07-09 14:53 | カナダ | Trackback | Comments(8)

カナディアンロッキー フラワーーハイキング 1 (2015年初夏)

6月29日~7月6日までカナダロッキーでの花散策でした。
カルガリー到着後、宿泊地キャンモアの町へ、ショートウォーキングでザーッと回り
翌2日目からハイキングが始まりました。

6月30日
キャンモアのグラッシーレイクス(標高1600m)周辺へ!
樹林帯を登り透き通る美しい湖を見ながらランチ、その後に花を楽しみます。

b0066502_15203693.jpg



b0066502_15212397.jpg



b0066502_15215837.jpg


湖の背後に見える岩山まではロッククライミングができて素敵な女性も登って行きます。

b0066502_15233011.jpg


湖までは針葉樹の中のトレイルを!

歩く先々にはリンネソウやベニバナイチヤクソウ、キバナのアツモリソウなど珍しい高山植物がみられます。
b0066502_15254675.jpg



b0066502_15272834.jpg


b0066502_1527506.jpg


湖から流れる勢いのある小川、ピンクの野薔薇も咲いてます。

More   花編
[PR]
# by may158 | 2015-07-08 16:13 | カナダ | Trackback(2) | Comments(4)

五月の箱根  (2015,5,27)

一番さわやかで大好きな季節なのですがなんだか切ない季節でもありました。
ゴールデンウェーク後半から大涌谷の噴火活動が活発になって連日のニュースに・・・
花を探して野や山を存分に歩こう…なんて思いはどこへやら・・・
ひたすら火山活動の治まるのを念じて。

27日、日帰りで様子を見に行ってきました。
いつの日かこんなこともあったのよ・・・と言える日が来るように記録します。

旧外輪山、長尾峠からの噴煙上がる大涌谷
地元の知人友人の家々も見えて・・・
b0066502_10395027.jpg


この少し広がった噴煙が見える以外はいつもの箱根の自然。
観光客はぐんと減ってはいますが・・・・
木漏れ日を浴びて道端のハコネサンショウバラ
b0066502_10424054.jpg


夕方の湿性花園、もう職員が後片付けを始めた園内、独り占めで回りました(*^_^*)
b0066502_10453819.jpg

キバナのクリンソウと青いポピーの水辺

b0066502_10471190.jpg

手前にはワスレナグサが咲き乱れ…気に入ってるスポットです。

b0066502_10492197.jpg

夕日を浴びてイブキトラノオ

More花など
[PR]
# by may158 | 2015-05-29 11:06 | 箱根 | Trackback | Comments(7)

国際バラとガーディニングショウ…埼玉県所沢(2015,5,13)

b0066502_22454122.jpg


このガーデニングショウが日本で始まってすぐのころに行って以来10数年ぶりに行ってきました。
混雑することと会場が屋根のあるドームということで自然光のもとで見る花たちとちょっと違う…そんな思いで
以来行くことがなかったのですが・・・・
今回は特別企画の倉本聡が愛する「風のガーデン」と京都大原 ベニシアのナチュラルライフがあるということでオープン2日目に混雑覚悟で行きました(^^ゞ
でも以前に行ったときほどでもなくゆっくりと時間をかけて(^^♪
b0066502_22574265.jpg

バラクライングリッシュガーデンのツルバラ

b0066502_2259550.jpg


風のガーデン
5年ほど前に北海道オフ会で富良野にある風のガーデンでの楽しかった思い出があり
懐かしくて、今回ショウに行った次第(^^ゞ
b0066502_2325112.jpg

b0066502_238882.jpg


b0066502_2362036.jpg



b0066502_23114490.jpg

b0066502_23121126.jpg


More 続きます
[PR]
# by may158 | 2015-05-14 23:58 | 埼玉 | Trackback | Comments(8)

5月の街で・・・2011、5,2

久しぶりの友人たちと、都心の新緑を楽しんだ1日(^^♪

渋谷駅ハチ公前で待ち合わせ!
いつものことですがたくさんの人たちが集まっていて…お互い探すのが一苦労~
そんな中で外国人観光客の姿が多く、記念写真を撮ったりハチ公像に触ったりして・・・
いまどきの渋谷の風物(^^ゞ
すぐ横のスクランブル交差点も外人には観光スポットなのだとか。
b0066502_1204017.jpg


名目は東京国立近代美術館での片岡球子展を見る・・・
でしたが途中武道館前を通り北の丸公園の野の花を楽しんで!(^^)!
武道館といえば少し若い友人がビートルズのメンバーだったポールマッカートニーのコンサートで武道館へ来たとか・・・
ビートルズよ永遠なれ?私はその年代より少し上になる…マイフェアレディのころ(*^_^*)
b0066502_1283030.jpg


b0066502_1211228.jpg

3人とも野の花大好き!
野草の咲く道ばかりを選んで!
ムラサキハナナ、オドリコソウ、カラスノエンドウ、ヒメジョオンどれもすごい群生でした。

清水門を抜けて、お濠の周りを半周して美術展へ!
生誕110年記念の球子展、見ごたえのある展示でした。

そこからすぐの皇居東御苑へ
もうハナミズキも終わりでしたがサンショウバラやヒメウツギ、タニウツギやトチの木の花、
エビネランやホウチャクソウなど和花が楽しめました。
b0066502_1220713.jpg

サンショウバラ

b0066502_12202672.jpg

バイカウツギ

b0066502_12204078.jpg

タニウツギ

More  続きます
[PR]
# by may158 | 2015-05-03 12:02 | 都内で | Trackback | Comments(4)

4月の旅3・・・談山神社、長谷寺(2015,4,18)

高野山・吉野の旅とばかり思ってました今回の旅
今まで名前さえ知らなかった・・それぞれに有名な神社と(モミジの名所とか)花で有名な長谷寺へも!
道中はひなびた道を進むのでどんなところかとちょっと心配でしたがどちらもうれしいスポットでした(^_^)/

談山神社
奈良県桜井市多武峰(とうのみね)、急な石段を上った先に本殿がありました。
飛鳥時代、中大兄皇子(のちの天智天皇)と中臣鎌子(藤原鎌足)が極秘に談合して蘇我入鹿を打つ・・・
そんな歴史のあるところ。7世紀半ばのこと(^^ゞ
b0066502_1783488.jpg


b0066502_1710465.jpg

本殿からの眺め、桜はまだ残ってはいましたがここはもともとが秋のころが素晴らしいとか・・・
モミジのころは大変な人出らしいですが今は静か~


左の建物は13重の塔、西暦678年父、藤原鎌足の追福のため定慧・不比等によって建てられたものですが現存の塔は再建されたとのこと。世界唯一のものなそうです。
右下の建物は神廟拝所、蹴鞠の庭に面しています。
コマーシャルなどでも知られている庭とか・・・
b0066502_1712374.jpg


古い歴史の物語の後にちょっと立ち止まった石段脇!
穏やかな野の風景・・・この風景は大昔から変わらない?スミレやルリソウも咲いて~
b0066502_17172557.jpg


 長谷寺に続きます。

More   花の長谷寺~
[PR]
# by may158 | 2015-04-25 17:31 | 奈良 | Trackback | Comments(6)

4月の旅2…橿原神宮・吉野山(2015.4.18)

前日、高野山を下りて奈良公園を散策、吉野山行きを控えての橿原市泊です。
宿の橿原ロイヤルホテルの窓からは予定になかった橿原神宮の鳥居がライトアップされて見えてます。
そんなわけで吉野山へ出発前の1時間ばかりを(早朝6時50分から)橿原神宮へ参拝。

畝傍山のふもと,広大な神域に建てられた素木造りの本殿、拝殿などの社殿を朝のすがすがしさの中で拝観。
右下のさざれ石、国家、君が代に歌われているものとか・・・
b0066502_2317867.jpg


早朝のお勤めでしょうか。巫女さんが足早に~
b0066502_23221439.jpg


大きな深田池に浮かぶのはなんでしょう・・・木にも同じようなお札?が
b0066502_2319242.jpg


そして初代天皇、神武天皇陵です。
b0066502_23194665.jpg


いよいよ吉野山へ
一目千本桜であまりにも有名・・・今回の旅でも一番の期待したスポット!
でも期待は見事はずれて吉野山は葉桜((+_+))
b0066502_23435718.jpg

でも桜色の彩は無いもののしべの色や山桜の葉色でしょうか、紅色に染まって…若葉の緑との対比が美しい~
下の2枚は見損なった人のためでしょうか見晴らし台に貼られた満開時の写真…ご親切(^^ゞ

More 続きます
[PR]
# by may158 | 2015-04-23 00:49 | 奈良 | Trackback | Comments(5)