カテゴリ:ニュージーランド( 5 )

キー・サミット ハイキング

12月13日
NZ最後のハイキングとなりました。
ルートバーン ・トラックのハイライト、キー・サミット(919mm)へ。

「高山から森林の花、シダやバラエティに富む植物を観察できる素晴らしいコース。
クライマックスは自然が作り上げた庭園の見晴台からの360度のスーパービュー。
天を突くピラミダブル名なMt、クリスチーナから10の岩峰が連なるフンボルト山脈まで、息を飲むような景観が広がります」 ・・・ツトコアウトドアガイズ・現地ガイド会社パンフレットより

デバイド(532m)からスタート
初めて出会う花たち、鳥にもうワクワクして樹林帯を登っていきます。
b0066502_2033335.jpg



しっとりとしたコケやシダの道端で咲く花たち
b0066502_184382.jpg

左上・・・ホワイトフィンガーオーキッド 右上サウスアイランドエーデルワイス(岩場で)
左下・・・ランタンベリー           右下サウスアイランドマンテンホックスグローブ

このほかにもダンシングスパイダーオーキッドやツリーfフーシャなどいろいろ咲いて!(^^)!



b0066502_22105314.jpg
森林限界を抜けてブッシュのジグザグ道。
珍しい花ばかり~
いよいよ頂上です。
ここでは聳え立つ山々を360度の展望ができみな歓声を上げる!
まずはクリスチーナ山2502m

右回りに眺めてクロスカット山
b0066502_18221750.jpg


さらに右回りで
b0066502_1824234.jpg

写っているハイカーはバスのドライバー ジョンさん。

More 続きます!
[PR]
by may158 | 2008-12-26 19:20 | ニュージーランド | Trackback | Comments(9)

静謐なるフィヨルド

ミルフォードサウンド
この呼び名の響きと神秘的な水の風景が憧れでした。
サウンドとは入江のことなのですがここは氷河によって削り取られたフィヨルドなそうで・・・

この風景が見えるビジターセンター前の埠頭からクルージングは始まります。
b0066502_22105889.jpg


海から切り立ったような岸壁を見上げながら
なんとなく像の頭に似ている山・・・ザ・エレファント?
b0066502_22124794.jpg


山頂から流れる滝
フェアリーの滝でしょうか・・・雨が降らない日が続くと滝は枯れるとか
b0066502_22261685.jpg


船は岸壁に近寄って・・・
オットセイの昼寝をみせてくれて。
b0066502_22264448.jpg


やがて船はサウンドの出口アニータ湾へ
セント・アニーズ・ポイントと呼ばれるあたり。海抜27mの無人島台があるとか
b0066502_22303585.jpg

このあたりで船は方向変換をして出発点に向かって戻ります。

落差155mのスターリン滝がみえてきます。
この地域を探検した船長の名前がついたそうです。
b0066502_2236415.jpg


More・・・続きます
[PR]
by may158 | 2008-12-22 22:50 | ニュージーランド | Trackback | Comments(10)

NZ ミルフォード・サウンドへの道

旅の第3のハイライト
美しいフィィヨルドで知られるミルフォード・サウンドへ宿のあるア・テナウから120キロのドライブ。
道中は雄大な風景が続きます。

サザン・アルプス越えで一番低い峠・・・
モンキー・クリークと呼ばれる地点で。
ブッシュの中では黄色いマオリ・オニオン(ブルビネラ属)がさいてました。
b0066502_9501910.jpg


b0066502_9505223.jpg


b0066502_9521261.jpg


b0066502_9523644.jpg

氷河期の氷河の動きで出来たダイナミックな造詣
ゆるやかな氷河の運動でできたU字谷。
急激な運動で出来たV谷・・・・
自然の大きな力を目の前に息を呑む思いでした。

b0066502_9561427.jpg

ホーマートンネル手前で
山頂の雪が解けていたるところに滝が見えます。

b0066502_1001844.jpg

そんな滝の手前、瓦礫のなかで咲くエバーラスティング・デージー
そばにマウントクックリリーも咲いて(^^♪

こんな谷間の道を進んでバスはフィヨルドへ向かいました。
b0066502_1024035.jpg


More  こんなところにも寄りました(^^ゞ
[PR]
by may158 | 2008-12-20 09:58 | ニュージーランド | Trackback | Comments(4)

NZ・・・世界一美しい散歩道

世界一美しい散歩道・・・・
こんな言葉で呼ばれるハイキングコースがミルフォードランド国立公園にあると知って6年余り・・
行きたい!、歩きたい!と思っていたコース
近くに住む友人夫婦は昨年4泊5日のこの道を歩きとおして素晴らしかったと・・・

今回は、1日だけの体験コース
それでも世界一美しいといわれるミルフォード・トラックを歩けるのはうれしい。

宿泊地のテ アナウから湖を船に乗って湖の北端へ
そこからミルフォード・トラックは始まる・・
b0066502_1937598.jpg

船からの眺め


b0066502_1939267.jpg

船を下りて上陸前に全員が靴底の消毒をしなければいけない。
洗剤の入った四角い盥で洗う・・・ここ数年自生以外の藻が入ってきているので
それを防ぐためとか・・・
厳しく自然は守られて。

日本の屋久島より雨量の多いところとか
鬱蒼とした森の木々はゴブリン モスやサルオガセとよく似たオールドマンズビアードが寄生して独特な眺め。
まずは森の中へ

b0066502_19513839.jpg

森を抜けると広い草地、そこにはミルフォードトラック4泊5日の1日目の宿となるロッジがあり
私たちはその食堂でランチ。
このトラックのハイキングは1日に総勢90人弱が入れるだけの・・・完全予約制。

b0066502_19591489.jpg

左手にクリントン川を見ながらまた森の中へと・・・

b0066502_201663.jpg

クリントン川にかかるつり橋、10人づつ渡ります。

b0066502_202287.jpg

今度は右手にクリントン川を見ながら進みます。
先頭を行くガイドの日本人女性ハナさん!
小鳥が絶え間なく鳴き
その鳴き声のまたなんとも美しいこと~
傍らの枝で鳴いてみたこともない姿の鳥たち。

b0066502_2065651.jpg

そして咲いてました(^^♪
見たいと願っていたグリーン・フッティド・オーキッド道沿いに次々と現れます。
受粉の仕組みが変わっているラン。
25センチまでの草丈。

b0066502_20111736.jpg

この森の中では南極ブナと呼ばれるビーチ類がほとんど。
その中で1本だけ見た白松・・・松とは思えないような姿。日本の松とは違うとか・・・
天辺が見えないほど高い・・・昔、堅い木ということで家具などに使われて切られたらしい。

More  続きます
[PR]
by may158 | 2008-12-17 20:42 | ニュージーランド | Trackback | Comments(6)

ニュージーランド、ハイキング・・・マウントクックのへ道

12月6日、師走のあわただしさが始まるころ
ここ数年あこがれていた南半球のハイキングと夏の花を見に出かけて来ました。
10日間の中でメインは

☆アオラキ/マウント・クック国立公園でのトレッキングとフッカーバレーのハイキング

☆世界一美しい散歩道といわれるミルフォード・トラックの一日コース。

☆フィヨルドで知られるミルフォード・サウンドのクルージング

☆ルートバン・トラックのハイライト、キー・サミットへのハイキング

この移動の間にもたくさんの名所観光が入って充実した旅でした。

お天気にも恵まれて・・・
まずはマウント・クックトレッキングのご紹介です。

b0066502_162284.jpg


氷河湖テカポ湖越しにマウント・クックを望む。富士山と同じくらいの高さです。


ミルキーブルーのテカポ湖畔のルピナス。
ここに限らず国立公園内以外では野生化して群生・・・見事な眺め。
b0066502_167475.jpg


旅の3日目、やっとハイキングが始まり
マウントクックを正面に見てフッカーバレーのハイキングです。(3754m)
b0066502_16124571.jpg


早速のマウントクックリリーに会いました!
キンポウゲ科の見たこともないような大きさ、葉の形がウォーターリリー(スイレン)に似ていることからリリーと呼ばれるとか・・・
花の感じはハクサンイチゲを思い出しました。
b0066502_16185468.jpg


厚さが4,50mの氷河が襲いかかるように見えてます。ブルーに見えているあたり
b0066502_16211631.jpg


2000m級の山に挟まれたフッカーバレー
岩の上でスケッチする少女
とても素敵に見えました。
b0066502_16244457.jpg


黄色のジャイアント スパニアード・・・にんじんの仲間
と、マウント・クック・リリー
b0066502_16272358.jpg


今回のハイキング終点の氷河湖フッカー湖。
氷河の端が湖に落ちて・・・氷河の断面が見えてます。
湖面には崩れ落ちた氷山が浮かんでました。
b0066502_16315241.jpg


氷河湖の周りでピクニックランチ。
ガイドが熱いコーヒーを入れてくれて美味しいこと~!
満腹なのに思わずよろめいてしりもち・・・(^^ゞ
b0066502_1636634.jpg


More...花に続きます
[PR]
by may158 | 2008-12-16 16:44 | ニュージーランド | Trackback | Comments(14)