カテゴリ:四国( 1 )

道後温泉

初めての道後の町

宿に着いてすぐ周りを歩いてみました。
伊佐爾波(いさにわ)神社
万葉集にもでてくる歴史のある神社のようですがこれは17世紀の建築。鮮やかな色の様式は
八幡様式と呼ばれるとか・・・・
b0066502_18381948.jpg


3姉妹のうち、長姉と末っ子の私はOutdoor派。
見事に伸びる石段を軽々と登って行きました(^^ゞ
伊佐爾波神社へ125段。
b0066502_18411246.jpg


道後温泉本館
神代の昔に発見されたといわれる古くからの温泉。
この玄関あたりは大正時代の建築。
朝6時、どんどんと太鼓の合図で温泉は開きます。
早速まだ明けない薄暗い中カラコロと下駄を履いてはいりに行きました。
建物は古いのですが浴室は立派でいい感じ~
b0066502_18524617.jpg


道後温泉本館の三階には有料の休憩室が並んでいます。
畳の部屋でここは「ぼちゃんの部屋」と呼ばれ夏目漱石がよく休んだとか・・・

「即天去私」の掛け軸。

漱石の最晩年の言葉なそうで
「小さな私を去って自然にゆだねて生きること」
と解説にありました。

なんだかとてもよく分かりま~す!
年かな~…漱石は何歳が最晩年?

PS:
49才が最晩年・・・若いです。
b0066502_18583997.jpg

[PR]
by may158 | 2006-12-30 19:02 | 四国 | Trackback | Comments(2)