カテゴリ:北海道( 18 )

再びの大雪山オフ会の後で・・・(2013,08,01)

無事オフ会が終って旭岳温泉で解散。
一日予備に宿をとってあったのでなじみになった山麓をのんびり歩いてみたいと、
宿の向かいのキャンプ場辺りを散策中、同じ宿に泊まっていた一人旅の女性とばったりと会い、
お互いひとり(^^ゞ   ここからがスタートになる湿原探勝路を行ってみようということに(^^♪
キャンプ場でもらった地図を片手に初めてのコース。
このコースは冬の間はクロスカントリーコースなのだとか・・・
http://www.welcome-higashikawa.jp/info/?c=16&s=183

湿原はワタスゲが(^_^)/

b0066502_22181072.jpg


b0066502_2219919.jpg


b0066502_22194960.jpg


b0066502_2221793.jpg


More 続きます~(^^♪
[PR]
by may158 | 2013-08-10 23:05 | 北海道 | Trackback | Comments(9)

再びの大雪山オフ会…旭岳(2013,07,31)

四年前の初夏のオフ会、昨年、九月の山頂まで、そして今回の真夏のオフ会でとすっかり馴染に????になった旭岳、姿見の池周辺の花散策です。曇り時々小雨で花色がさえませんが(^_^;)

今回はチングルマが真っ盛りに、すでにピンクになった綿毛と二色のチングルマの群生が見事!
b0066502_11213181.jpg


b0066502_1122658.jpg


b0066502_11224990.jpg

姿見の池の周りのイワブクロ、まだ池には雪が残ってました。

b0066502_11292373.jpg


イソツツジの群落、真っ白に広がって・・・
このシーズンならではのはじめての光景でした。
b0066502_11455791.jpg


More   ロッジ、ヌタップカウシペで
[PR]
by may158 | 2013-08-08 11:40 | 北海道 | Trackback | Comments(6)

再びの大雪山オフ会・・・赤岳(2013, 07, 30)

大雪山の中で赤岳は登ったことがなかったのでとても楽しみでした!
銀泉台から頂上までの花の多さはすでに登ったことのある花さんから聞いていて
ワクワク・・・
宿の層雲峡から国道、林道と通り・・・
白樺林,ダケカンバの美しいトンネルの林道を進み、道端にはクルマユリなども咲いて…アプローチも満点。

いよいよ登山口の銀泉台です。標高1500mから霧に包まれた森の中へ

ほどなく初めて見る花~(^_^)/
なんと長年憧れていた『リンネソウ』です。
這い松の下に2輪づつうつむいて・・・
もう少したくさん咲いているところがあるとのガイドの言葉に雪渓も急な登りも気にならなくって(^^ゞ
休憩を取った場所がリンネソウの群生地・・・(*^_^*)
b0066502_12583516.jpg


b0066502_1259646.jpg


長いことこの花に会いたいと思っていました。
以前夫婦で山歩きの花を楽しむようになったとき、私は花の図鑑を買いあさり、夫は何とリンネの植物分類学の本を買って・・・花へのアプローチの違いに驚いたことがあって・・・
それ以来18世紀のスウェーデンの植物学者、リンネの名前を冠するこの花がとても気になっていました。
リンネの気に入りの花だったそうで・・・
10センチほどの細い茎の先に2輪うつむいた薄いピンクの花をつける常緑小低木・・・
 
b0066502_13211134.jpg

花仲間にいつもリンネソウを見るのが夢なんて話すもので・・・
昨年は北欧の旅のお土産にこんな木製のリンネソウのマグネットをいただいてました。
冷蔵庫のドアにぺったんと貼ってながめる毎日だった~(^^ゞ

もう一つうれしかった花(^^♪
エゾイチゲ!別名ヒロハヒメイチゲ 
ぬかるみの登山道わきの草むらで2輪づつ咲いて・・・
b0066502_13311842.jpg


雪渓を背景に群生するキバナシャクナゲ
常緑の小低木ですがまるで草花の群生のように見えて、初めて見る光景(@_@)
b0066502_13382991.jpg


More  その他の花など~
[PR]
by may158 | 2013-08-05 14:03 | 北海道 | Trackback | Comments(14)

再びの大雪山オフ会…黒岳(2013,07,29)

このところ恒例?になった北海道夏のオフ会、
また今年も地元のネット友、花さんのお世話で7月28日から4日間
5人のメンバーでワイワイ賑やかに大雪山の花を楽しんできました(^^♪
初日の山は昨年に続き2度目の黒岳・・・・
層雲峡のホテルからの出発です。

宿からすぐのロープウェイにのって終点の五合目へ、さっそく花の中からシマリスがあらわれて(*^_^*)
昨年7合目付近で見たこかしら・・・?
b0066502_2125354.jpg


5合目からさらにペアリフトで7合目まで・・・
リフトの下にはウメバチソウやヨツバシオガマ、ウサギギクなども咲いてました(*^_^*)
7合目の登山事務所で入山届を書いてさぁ頂上を目指して!
1520mから頂上1980mまで。
いろいろな花が咲き乱れ眺めながらゆっくりと~
b0066502_2194288.jpg


昨年、秋色の中で眺めた9合目の招き岩、今年もまた霧の中に見えてます。
b0066502_21112076.jpg


珍しい花も!
ジンヨウスミレ…葉の形が腎臓の形のキスミレ
b0066502_21135873.jpg


月山8合目で見て以来7年ぶりの再会(^^ゞハクセンナズナ
b0066502_2115104.jpg


b0066502_21213726.jpg


エゾレイジンソウ、タカネトウチソウ、ハイオトギリ
オオタカネバラ    ミヤマオダマキ
タイセツトリカブト  エゾヒメクワガタ、エゾツツジ

画像以外にもトカチフウロ、ジンヨウイチヤクソウ、ウコンウツギ、チシマノキンバイソウetc,etc

頂上の花に続きま~す。

More頂上で
[PR]
by may158 | 2013-08-03 21:57 | 北海道 | Trackback | Comments(6)

大雪山・・・旭岳(2)

9月19日、最終日は旭岳北麓の裾合平へ。
中岳経由で旭岳登山のコースの一つです。
お花畑が有名なところですが時期が時期^^;
「熊に注意」の立て札を見ながら・・・・
でも女性の一人歩きや赤ちゃんをおんぶしてのファミリーなども見かけてすこし安心して!

九月も半ばほとんどの花は終っていましたがチングルマの綿毛が一面に~(*^_^*)
こんな花野もめったに見ることがないと思いあちこちたくさん写しました(^_-)-☆
b0066502_1802139.jpg


b0066502_181716.jpg


b0066502_1813567.jpg


b0066502_182840.jpg

チングルマの綿毛少しアップです。
葉が紅葉して綿毛を引き立ててます。

b0066502_1842821.jpg


これは反対側の斜面で・・・
陽を浴びてシラタマノキの実がキラキラと輝く様子~
まるで真珠をばら撒いたような美しさ
b0066502_1875912.jpg


More 続きます(^^♪
[PR]
by may158 | 2012-09-27 18:19 | 北海道 | Trackback | Comments(15)

大雪山…旭岳(1)

黒岳に登った翌日の9月18日
素晴らしい晴天に恵まれてネット友、花さんといよいよ旭岳へ!
b0066502_15505859.jpg


2年前のオフ会でみんなで行った姿見の山頂駅まではロープウェイで、1600mの姿見の池の傍から登り始めます。
くっきりと旭岳が水面に映ってました。
b0066502_15514982.jpg


6合目まではごろごろ石の稜線を
b0066502_15534185.jpg


7合目付近の斜面は植物が縞模様~美しいこと(^^♪
b0066502_169720.jpg



8合目からは火山礫の道・時々大きな岩も
振り返って登ってきた道を~
b0066502_16103273.jpg


More   頂上へ
[PR]
by may158 | 2012-09-25 17:01 | 北海道 | Trackback | Comments(6)

大雪山で…黒岳

9月16日から19日の4日間
天気予報ではすべて雨マークだったのですが幸運にも予報ははずれ晴天や時々曇り程度で
念願の大雪山、黒岳、旭岳と登ることができました。

2年前、北海道のネット友さん主催のオフ会で旭岳の5合目あたりを散策以来ゆっくりとこのあたり登ってみたいと思っての計画でした。
その時顔見知りになったロッジに3泊、再会を懐かしんでお世話になりここをベースに!(^^)!

2日目に早速黒岳登山、三笠市に住むネット友と合流、層雲峡からロープウェイ、リフトを使って7合目(1520m)まで、そこから1984mの山頂へ・・・・10歳上の姉と3人で3時間ほど登り。
b0066502_1159921.jpg


ロープウェイ駅からさらにリフト乗り場への道…
b0066502_121331.jpg
標高1300m。

登山道でリンドウが咲いて・・・
リフトの軌道には延々とこのオヤマリンドウと白花のリンドウも咲いて夢見心地~
b0066502_1234317.jpg



いよいよ7合目からの登山
ユニークな形の岩が行く手にそびえています。招き岩と呼ばれるような・・・
のぼるにつれ道を回るごとに岩はいろんな形に見えて…猫?ウサギ?なんて(^_-)
b0066502_1255696.jpg

この辺りでは紅葉も始まって美しい~

いよいよ山頂!1984m、360度の眺めです。
宿で前夜 一緒に楽しく食事やおしゃべりをしたドイツ人の若い夫妻とも偶然出会い
記念撮影(^^♪
b0066502_1293849.jpg


More   続きます~
[PR]
by may158 | 2012-09-21 12:31 | 北海道 | Trackback | Comments(10)

KUSIRO・・・2011,8,24

3泊4日の道東の花のたび
玄関口釧路たんちょう空港のある道東の大きな街、釧路。
家人は学生時代からの親友が住んでいたので何度かたづねてがいるのですが
私は今回が初めて。
たびの最終日は前夜から翌午後までこの街を楽しみました。

北海道は外国のよう・・・とよくいわれて~(^^♪
広い原野や放牧の動物のいる風景など似ていると思って楽しみましたが
この街もまた日本離れした表情をあちこちに!
そんな風景を集めてみました。
b0066502_17281155.jpg


b0066502_1728561.jpg


幣舞橋の袂から
b0066502_17305529.jpg


b0066502_17324255.jpg

幣舞橋の欄干?には四季をイメージする女性像が飾られて・・・・これは佐藤忠良作、「夏」

釧路川の両岸は広いプロムナード
広々としてすっきり!美しかったです。
b0066502_17352250.jpg


b0066502_1736722.jpg


街を見下ろす高台の公園にはこんな碑
挽歌・・の一節。ベストセラーの原田康子作でしたね~
b0066502_17391378.jpg


同じ公園から見下ろすロータリー
こんなロータリーを英国の田舎を通るときよく見かけました。
車が止まることなくスムーズに流れて・・・
今回花さんも上手く通過! さすが~
b0066502_17422035.jpg


ロータリーに面して小さな建物。
後ろに見えてる塔のある建物はまた別な・・・ホテル。
角度で面白く見えているのでした。
b0066502_17442691.jpg


More  フィシャーマンズワーフ
[PR]
by may158 | 2011-09-02 18:14 | 北海道 | Trackback | Comments(13)

道東・・・落石岬フットパス    2011,8,23

今回の旅で初めての経験、フットパスを歩く!
20数年前の英国でフットパスなるものを知りましたが
旅先では時間の関係でのんびりと歩いてみる・・・は叶わなかったことでした。

そのフットパスがこの根室には何箇所か整備されていて今回花さんが選んでくれたのがこの落石フットパスでした。
b0066502_1545975.jpg


そうそうフットパスとは「「イギリスを発祥とする“森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔 からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】” のことです。」
日本フットパス協会からの抜粋。

根室半島の付け根にある太平洋に突き出した小さな岬、落石岬。7キロ余りの散策道が岬を一周します。
フットパスに入ってほどなくエゾシカの群れが迎えてくれて(^^♪
ある程度の距離は保っているものの怖れる様子もなく~

b0066502_15465277.jpg


b0066502_15471581.jpg


b0066502_15475528.jpg


b0066502_15482563.jpg


小鹿は皆母親の傍で・・・

帰り際には車に戻ったところでキタキツネにも(^^♪
でも残念写真は撮れなくて^^;

いよいよ)【Path】へ
湿原になっているようでこんな木道から始まります。
b0066502_155712.jpg

木道の両側に沿って延々とサワギキョウガ咲いてました。
6月には天然記念物に指定されている「サイカイツツジ」が咲くとのこと~

ほどなく木道はアカエゾマツの純林の中へ。
本州では見かけない松の木姿・・・
b0066502_1634123.jpg


林内はまた不思議・・・
ミズゴケと大きく育ったミスバショウ~
そしてサルオガセが枝にゆれて不思議な眺め。
林の奥では先ほどの鹿のファミリーでしょうか・・・ちらちらと姿も。
b0066502_1662139.jpg


アカエゾマツの林を抜けて・・・辺りは草原に・・・
すこし離れたところにはアカエゾマツの林が霧の中に
b0066502_169822.jpg


More 続きま~す(^^ゞ
[PR]
by may158 | 2011-08-28 16:51 | 北海道 | Trackback | Comments(20)

道東・・霧多布    2011、 8,22

昨年の旭川、大雪山、十勝など地元の方ならでの充実した花の旅を楽しませてくださった
Net友花さんの今年もどうですか~のお声がかりにホイホイと(^^ゞ
またまた普通の旅行社では見当たらない・・・花好きにはもう願ってもないようなプランを用意していただき
8月21日から24日まで霧多布湿原、霧多布岬、根室、納沙布岬、落石岬、釧路とのんびりと回ってきました。

2日目の22日の花の霧多布湿原の様子から~

ラムサール条約に登録されている広大な湿原。
この中で丹頂鶴やエゾシカ、水鳥を見ることが出来ました
b0066502_19404374.jpg


湿原の木道
湿原に隣接する宿からすぐに伸びる木道。
秋の気配の中花々が咲いて・・・
b0066502_19435642.jpg


咲き乱れる花の中ひときわ目立って咲くカラフトブシ
トリカブトなのですがなんとも優しく美しい姿。
b0066502_19454780.jpg


花さんの用意周到な計らいで今年もまた素敵なガイドを頼めて
湿原の見所をくまなく案内してもらえ(^^♪
若いガイド諸氏は愛知や岐阜の出身とか・・・この大自然に魅せられて。
右下  宿の食堂からの湿原
b0066502_1955195.jpg


セイタカアワダチソウ(外来種)とヒヨドリバナ・
b0066502_195965.jpg
  

湿原の花たち 
バァソブ ノコギリソウ
ナミキソウ、何?アザミ
b0066502_2061091.jpg
 

エゾノコギリ、ツリガネニンジン、ヤマハハコ
サワギキョウ、ノリウツギ
ナミキソウ、ミソハギ、シオガマギク
b0066502_209779.jpg


カワラマツバ ホザキシモツけ
クサレダマ エゾノコギリソウ、シオガマギク
エゾフウロ トウゲブキ、ツリガネニンジン
b0066502_20112310.jpg


More 午後は霧多布岬へ
[PR]
by may158 | 2011-08-26 20:24 | 北海道 | Trackback | Comments(16)