カテゴリ:奈良( 5 )

初春の色Ⅱ   2016,1,3 奈良にて

今回の奈良は西ノ京あたり(^^♪
京都から近鉄に乗って奈良へ、バスに乗り換えて西ノ京
まずは唐招提寺です。
朝のうちに訪ねたせいか人もあまり多くなくきりりとした空気が張りつめていいものでした。
「天平の後期、僧が戒律を学ぶための道場として創建された名刹(ガイドブックより)」
b0066502_12503284.jpg


戒壇
b0066502_12524446.jpg


b0066502_12545265.jpg

塀に沿って進むと開祖の鑑真和上の御廟へ

御廟までの道の両側はまさに若草色!
早春の色~苔の敷き詰めた庭(^^♪しばし佇んでしまいます。
b0066502_12585538.jpg





b0066502_1305730.jpg


廟も古木とコケに覆われてしっとりとした空気、歳月が醸し出す自然の美の中に・・・
b0066502_1322481.jpg

b0066502_1451377.jpg


建物に色彩が少ない中 金堂の鴟尾(しび)が青空で輝いてます。
b0066502_13121760.jpg



薬師寺へ
唐招提寺から800mほど歩いて薬師寺へ
道に沿っての小さな店や食べ物屋さんが並んでのんびりとあちこち立ち寄りながら・・・暖かな日でした。

b0066502_13264590.jpg

西ノ京のシンボルともいわれる西塔680年、天武天皇の発案により建立され以後何度も火災に遭って今のは昭和に入ってからの復元なそうです。
ひときわ色鮮やか


西塔をめぐる回廊
b0066502_13312198.jpg


b0066502_13485279.jpg

薬師寺金堂、読経の途中で撒かれる散華、しっかり2枚受け止めました(^^♪

b0066502_13335794.jpg

玄奘三蔵院、玄奘塔

南大門の仁王様
b0066502_13394132.jpg


唐招提寺と比べて賑やかでカラフルな薬師寺でした。

More法隆寺へ続きます
[PR]
by may158 | 2016-01-16 13:16 | 奈良 | Trackback | Comments(4)

4月の旅3・・・談山神社、長谷寺(2015,4,18)

高野山・吉野の旅とばかり思ってました今回の旅
今まで名前さえ知らなかった・・それぞれに有名な神社と(モミジの名所とか)花で有名な長谷寺へも!
道中はひなびた道を進むのでどんなところかとちょっと心配でしたがどちらもうれしいスポットでした(^_^)/

談山神社
奈良県桜井市多武峰(とうのみね)、急な石段を上った先に本殿がありました。
飛鳥時代、中大兄皇子(のちの天智天皇)と中臣鎌子(藤原鎌足)が極秘に談合して蘇我入鹿を打つ・・・
そんな歴史のあるところ。7世紀半ばのこと(^^ゞ
b0066502_1783488.jpg


b0066502_1710465.jpg

本殿からの眺め、桜はまだ残ってはいましたがここはもともとが秋のころが素晴らしいとか・・・
モミジのころは大変な人出らしいですが今は静か~


左の建物は13重の塔、西暦678年父、藤原鎌足の追福のため定慧・不比等によって建てられたものですが現存の塔は再建されたとのこと。世界唯一のものなそうです。
右下の建物は神廟拝所、蹴鞠の庭に面しています。
コマーシャルなどでも知られている庭とか・・・
b0066502_1712374.jpg


古い歴史の物語の後にちょっと立ち止まった石段脇!
穏やかな野の風景・・・この風景は大昔から変わらない?スミレやルリソウも咲いて~
b0066502_17172557.jpg


 長谷寺に続きます。

More   花の長谷寺~
[PR]
by may158 | 2015-04-25 17:31 | 奈良 | Trackback | Comments(6)

4月の旅2…橿原神宮・吉野山(2015.4.18)

前日、高野山を下りて奈良公園を散策、吉野山行きを控えての橿原市泊です。
宿の橿原ロイヤルホテルの窓からは予定になかった橿原神宮の鳥居がライトアップされて見えてます。
そんなわけで吉野山へ出発前の1時間ばかりを(早朝6時50分から)橿原神宮へ参拝。

畝傍山のふもと,広大な神域に建てられた素木造りの本殿、拝殿などの社殿を朝のすがすがしさの中で拝観。
右下のさざれ石、国家、君が代に歌われているものとか・・・
b0066502_2317867.jpg


早朝のお勤めでしょうか。巫女さんが足早に~
b0066502_23221439.jpg


大きな深田池に浮かぶのはなんでしょう・・・木にも同じようなお札?が
b0066502_2319242.jpg


そして初代天皇、神武天皇陵です。
b0066502_23194665.jpg


いよいよ吉野山へ
一目千本桜であまりにも有名・・・今回の旅でも一番の期待したスポット!
でも期待は見事はずれて吉野山は葉桜((+_+))
b0066502_23435718.jpg

でも桜色の彩は無いもののしべの色や山桜の葉色でしょうか、紅色に染まって…若葉の緑との対比が美しい~
下の2枚は見損なった人のためでしょうか見晴らし台に貼られた満開時の写真…ご親切(^^ゞ

More 続きます
[PR]
by may158 | 2015-04-23 00:49 | 奈良 | Trackback | Comments(5)

新春の旅(奈良 京都)・・・2015,1,3~5

久しぶりの次姉との旅はまた京都・奈良
いつもは娘の家族と新年を過ごす姉ですが最近は曾孫が2人に増えて何かと賑やか。
のんびりと京都の宿で過ごしましょう・・と誘われて~

1日目は午後から嵐山方面へ!
前日の雪がまだあちこちに・・・嵐山公園でバスを降りて渡月橋を渡って天龍寺へ
b0066502_1943665.jpg


天龍寺の庭、もみじのころはさぞ美しかったことでしょう~
冬ざれの庭は静かで寂しい
b0066502_1951291.jpg


2日目、奈良へ、近鉄に乗って(^^♪
穏やかな冬の日、駅から興福寺へ、
奈良公園
b0066502_1962820.jpg

鹿の姿があちこちに、一番好きな風景です。
鷺池の浮見堂を見て春日大社へ。

1キロ余りの参道は大勢の参拝客。
春日大社
b0066502_1972284.jpg


More   続きます
[PR]
by may158 | 2015-01-07 19:41 | 奈良 | Trackback | Comments(14)

鹿の棲むまち…奈良



古い写真の中で家族がそろっている。
若草山を背景に・・・鹿もいて・・
そのなかの大人だった人たちはもうだれもいないほど古くて・・・セピア色。


師走半ばの一日を友人たちに案内していただき回りました。
氷室神社、東大寺、二月堂、,浮見堂、興福寺五重塔、猿沢の池を楽しみ
奈良ホテルも遠望して・・・・
公園内や道々、いたるところで人懐っこく、静かに草を食む鹿がいる・・・
外国の公園でリスが人を恐れずに近寄ってくるのに感激をする人はおおい。

ここ奈良では鹿が・・・なん~て楽しい(^^♪
b0066502_2325141.jpg


飛火野にて
b0066502_23263172.jpg


見事に柿の実が色づいて・・・その向こうには若草山
b0066502_23462461.jpg



2月堂への道すがら・・・・
貫禄のある長老風の鹿
b0066502_23292857.jpg


東大寺への南大門付近・・・?
まだ色の残った紅葉のしたでなんだかおばさん然とした鹿
b0066502_23321575.jpg


子供たちのそばで
b0066502_23335344.jpg


南大門の前でもみえてます~(^_-)-☆
b0066502_2348198.jpg


バンビと呼びたい愛らしさ~
b0066502_23361072.jpg


奈良が都になる以前から鹿たちは棲んでいたことでしょう。
流れる歴史の中で今も昔と同じように命をつないでいる動物たち・・・
数を減らすこともなく・・・
こころ安らぐ、平和を実感する風景でした。

お付き合いいただいた夢さん、まりさん感謝~(*^_^*)
[PR]
by may158 | 2007-12-18 23:43 | 奈良 | Trackback | Comments(10)