カテゴリ:山口( 4 )

山口県・・・・藤原義江記念館

旅の最終日はまた門司から関門海峡を渡って下関へもどり
壇ノ浦の史跡を訪ねて・・・・

美しい赤間神宮を見た後、日清戦争の講和記念会館へと。
でもその建物の傍で「藤原義江記念館」の古ぼけた立て札を見つけて一人で細い道をたどっていって見ました。

藤原義江・・・「われらがテナー」で始めてオペラ歌手を知ったことが懐かしく、晩年は帝国ホテル住まいだったなどの記憶が蘇ります。
スコットランド人の父親を持つ端正な風貌と藤原歌劇団創立者、数々のラブロマンス・・・・
まるでオペラそのものの人生のようなテノール歌手。
源氏や平家の歴史とはまったく違った史跡?との出会い、とてもうれしかったのです。

山の斜面の細い道をかなり登って
b0066502_12161198.jpg

ひそやかな看板
敷地内へと続く門?
b0066502_12174887.jpg


長い石段の向こうに見える音符が踊るゲイト
b0066502_12203173.jpg


b0066502_12215192.jpg

裏側から

記念館はさらに階段を登った丘の頂上にありました。関門海峡を一望できるところです。
b0066502_122802.jpg

でもふらふらと訪ねた記念館、ちょうど昼時の閉館時間。
中には入れませんでしたが館内には義江の遺品や写真などを展示されているそうです。
入り口周辺のメッセージボード。
ナポリの海で歌ってます・・・なんだか気になるメッセージ(^^♪
b0066502_12323791.jpg


海を見下ろす芝の庭には はや葉桜となった木が数本。
大きく育ったヤブツバキ、名の分らないアヤメ科の花が咲いて・・・
b0066502_12382063.jpg


波乱の人生を送った日本を代表する一人のオペラ歌手・・・
肉声での歌は聴くことがなかったけれどレコードなどでは今も聞けるようで
何かの機会にと思っています。

素晴らしく美しい容貌は今も目に浮かぶのですが・・・(^^ゞ
ドミンゴより上を行く・・・なんて(^^♪

More  壇ノ浦・・・
[PR]
by may158 | 2010-04-18 12:41 | 山口 | Trackback | Comments(2)

山口の旅・・・宿は門司港へ

2日目の宿は始め下関を予約したのですが
門司港にいいホテルがということで急遽北九州市の門司へ

ロマンティック レトロ タウン 門司港の夜を楽しみました。
b0066502_19192335.jpg


b0066502_192017.jpg

右側に見えているのが宿となった門司港ホテル

b0066502_19214615.jpg

ホテルの部屋の窓から見える第一船たまり・・・ボートが浮かんで懐かしい音楽が演奏されて・・・
「煙が目に沁みる」・・・が流れてました。
50年ほど前によく聴いた曲!
b0066502_1926786.jpg

ホテルレストランから見える関門海峡、関門橋の橋脚も。

b0066502_19272880.jpg


b0066502_1928360.jpg


b0066502_19283372.jpg

門司港ホテル正面

貿易港として栄えた門司港、多くの歴史的建物がライトアップされて楽しめました。


b0066502_19313092.jpg


左・・・重要文化財の門司駅。
右上・・・門司港ホテル(中央) 右下国際友好記念図書館(帝政ロシアが大連に建築したものを移したとか)

ホテルは大正時代の雰囲気で落ち着いたいい部屋でした。
食事もフレンチでシャンパン、白ワイン、赤ワインとともに進んで久しぶりにゆっくりと楽しめて・・・
どれもハーフサイズをとりましたが…(^^ゞ

旅の宿って・・・エトランゼ気分が楽しめていいものです。
[PR]
by may158 | 2010-04-15 19:38 | 山口 | Trackback | Comments(2)

山口県・・・秋吉台と秋芳洞

旅の2日目は大自然を楽しむ日!
秋吉台と秋芳洞・・・子どものころ教科書で日本最大のカルスト台地・・・なんて習った覚えが(^^ゞ
今回はじめて訪ねました。

b0066502_18264147.jpg

野焼きのあとの緑の見えない大地、石灰岩・石灰岩柱のなかで山桜が何本か咲いて
b0066502_18313054.jpg


若竹山を見る・・・
事前にネットで調べるとオキナグサが咲いているころなのですがセンボンヤリ、キジムシロ
スミレが咲くばかり・・・
若竹山まで行けば咲いていたのかしら。
b0066502_18354814.jpg


娘と二人それぞれに一眼デジカメを下げて入ったのですがあまり写す事もなく・・・
まぁ全体を眺められたことで良しとしました(^^)
娘のカメラではこんな色合い・・・
b0066502_18385074.jpg


そして秋吉台の地下100m、その南麓に開口する東洋屈指の大鍾乳洞「秋芳洞」
その入り口、道内から勢いよく水が流れてきます。
b0066502_18423144.jpg


More    続きます
[PR]
by may158 | 2010-04-14 19:02 | 山口 | Trackback | Comments(4)

山口県・・・萩

このところ恒例になった娘との旅。
航空会社のマイレージを使って2泊3日の旅は萩、秋吉台、下関、北九州の門司港へ。
萩、石見空港に第一歩を。

明治維新の立役者ぞろいの萩の史跡訪ねたい娘に付き合って
吉田松陰の生誕地から、墓地、松下村塾、伊藤博文、木戸孝允、高杉晋作の生家などを回り
歴史の大転換の推進役パワーの生まれた背景など垣間見て(^^♪
吉田松陰誕生の地の高台から萩市内の眺め。
はや葉桜になった枝越しに
b0066502_1843391.jpg

松陰の銅像の傍らの黄色い八重桜
b0066502_1845151.jpg


萩藩藩主毛利家のお寺・・・東光寺(黄檗宗)17世紀の建造物で
毛利氏廟とそこに納められている500基の石灯籠。
b0066502_18495689.jpg
b0066502_18503140.jpg

b0066502_18505850.jpg


萩の街並み・・・
武家屋敷なども見学しました。
こんな塀の中に静かにたたずんで
b0066502_18525572.jpg


More   続きます(^^ゞ
[PR]
by may158 | 2010-04-13 19:04 | 山口 | Trackback | Comments(8)