カテゴリ:静岡( 22 )

10月の富士山   2015,10,3

やっと秋晴れが続くようになって、10月の初めの週末は箱根に・・・
そこからですと1時間ちょっとで富士山五合目まで行けるので久しぶりに富士宮登山口までドライブ
2400mから宝永火口まで、6合目の山小屋を通って帰りました。
もうここから上は登山禁止の季節です。まだ冠雪は見られないのですが・・・

b0066502_15102555.jpg

富士山スカイラインから

b0066502_1513726.jpg

五合目駐車場付近の紅葉…・森林限界

b0066502_15145461.jpg

樹林帯の中を宝永火口を目指して!

b0066502_15155181.jpg

苔むした森の中、小さなアップダウンを繰り返して・・・

b0066502_15165436.jpg

樹林帯を抜けて火口までの登り道

b0066502_15182079.jpg

いつ来てもこの静かな風景には心揺さぶられる思い・・・宝永山は2693m

b0066502_15202428.jpg

こんなひと時を楽しむハイカーも(^^ゞ

b0066502_15223830.jpg

6合目の山小屋までの帰り道はもう林はなくって…かろうじて這い唐松が鮮やかな色に。
赤く見えている富士山頂は、左のピークは剣ヶ峰、真ん中に見えているのは8合目あたりとか・・・

b0066502_15234829.jpg

でも道の片側には真っ赤なコケモモがびっしりと稔ってかわいいこと~(^^♪

b0066502_1527533.jpg

6合目の山小屋が見えてきます。

唯一6合目の彩はオンタデの黄色・・・
b0066502_1528278.jpg


富士山が世界遺産になってからは初めて…2年ぶりでしょうか・・・
色々とトイレや標識も整備されて快適???でした。
そしてやはり広いな~と(^^ゞ

午後からは朝霧高原方面!

More 田貫湖、白糸の滝
[PR]
by may158 | 2015-10-10 15:32 | 静岡 | Trackback | Comments(2)

伊豆花めぐりⅡ・・・城ヶ崎

b0066502_1853542.jpg
河津や下田でたっぷりと桜を楽しんで3日目は伊東市の城ヶ崎海洋公園へ。
伊豆四季の花公園の花壇の花やミモザやバンクシア、ブーゲンビリアなども楽しみました。
なんといっても喜望峰なんて名前の岬の菜の花は圧巻(^^♪
きらきら光る海を背景に一面黄色で埋まって甘い甘い香り~
黄色い花が大好きなものとしてはもう陶然~(^^ゞ

b0066502_18511656.jpg


b0066502_18514921.jpg


b0066502_18522565.jpg


More   続きます~
[PR]
by may158 | 2013-03-07 19:07 | 静岡 | Trackback | Comments(8)

伊豆花めぐりⅠ・・・河津桜

2月28日、3月1,2日 友人たちと伊豆の花をたづねました。

初日は河津での河津桜です。
何年ぶりかの再訪~
すっかり町は整備されてお花見客でいっぱい。

b0066502_21381885.jpg


b0066502_21393990.jpg


b0066502_21402587.jpg


b0066502_21413197.jpg


More 青野川あたり
[PR]
by may158 | 2013-03-05 21:51 | 静岡 | Trackback | Comments(4)

宝永山…・富士スカイラインから

晴の特異日11月3日
久しぶりの富士山へ~
もうどの登山口も9月半ばから5合目以上の登山道は閉鎖されているのですが
富士宮口だけは6合目まで・・・宝永山方面はいけるのです。

富士スカイラインは3合目あたりまでは優しい紅葉。
b0066502_17342889.jpg


ここから上の紅葉は唐松。
黄色が美しい~
b0066502_17354724.jpg


あれは何???
唐松が黄色だったり純白だったり・・・
b0066502_1737444.jpg
b0066502_17375441.jpg


霧の多い場所では見事に霧氷がついているのでした。
そういえば霧が出ている・・・

そんな中に鹿の群れ・・・小鹿もいて・・・これはツノが立派な雄。
b0066502_17415751.jpg


一群れはこんな森の中へ
b0066502_17431139.jpg


突然冠雪の富士山頂も見えて・・・
b0066502_17463260.jpg


5合目の駐車場
雲海を眼下に
b0066502_17473464.jpg


ここから登山口!
b0066502_17482780.jpg


上へはいけないのですが横に延びている宝永火口方面へ
b0066502_17504577.jpg


More  いよいよ宝永山登山
[PR]
by may158 | 2012-11-05 18:12 | 静岡 | Trackback | Comments(10)

伊豆の海

前日はバラ園や河津七滝(ななだる)を回り2日目は海を眺めて楽しみました。

山へ行きだして十年余り海へ行くことがなかったのです・・・・久しぶりの伊豆の海岸線をドライブ。
下田港です。
漁港に咲くノジギク?もうすこし大きな咲き方でした。
b0066502_176265.jpg


1854年日米和親条約によってペリー艦隊7隻が入港、黒船来航。その記念のペリー像がありました。
久しぶりに訊ねた下田の町がすっかり観光用に整備されてちょっと驚き。
b0066502_17142765.jpg


ここから南伊豆を目指して
美しい久美浜あたり・・・
b0066502_17161957.jpg


石廊崎へ
b0066502_1717589.jpg


b0066502_17183033.jpg


b0066502_17185619.jpg

ところどころハイビスカスの咲く海辺もあって~!
暖かい土地・・・を実感


いよいよ半島最南端石廊崎です。
灯台はパスして奥石廊崎、ユウスゲの丘と呼ばれるあたりの展望台から
b0066502_1722365.jpg


More続きます(^^♪
[PR]
by may158 | 2010-11-30 17:38 | 静岡 | Trackback | Comments(6)

河津バガデル公園にて

11月23日、紅葉真っ盛りの箱根からちょっと足を伸ばして伊豆へ。
暖かい静岡県、箱根と比べると紅葉も遅いようでした。
河津桜で有名な町にフランス風庭園のバラ園があるということは知っていましたが
なかなか行くチャンスがなくって・・・
今回、1泊目のホテルの近くだったので24日、9時半開園をまって行ってきました~

フランス、ブローニュの森にあるバカデル公園のバラ園をそっくり再現したもの。
バガデルとはフランス語で「小さくて愛らしいもの」の意味なそうで・・・わぁ好みです(^^ゞ
バラの季節にはそれ相応に美しいことでしょうが、何しろ秋バラももう終わりの季節^^;
でもエントランスからのプラタナスの黄葉にはすっかりうれしくなって。
そんなプラタナスの風景を~
フランス広場と呼ばれるあたり。
b0066502_1663629.jpg


b0066502_1673257.jpg


b0066502_168197.jpg


b0066502_1683145.jpg

園内に植えられているバラの大苗を売っていました。
記念に プチ・トリアノン の名前の小輪のピンクのフロリバンダを買いました。
メイアン社の新品種。
マリーアントワネットのベルサイユ宮殿傍の小離宮の名前です。
春が楽しみ!(^^)!

b0066502_16134882.jpg

バラ苗を買ったショップ入り口。
植え方や剪定の仕方も丁寧に教えてくれました。

黄色が好きで思わず同じような写真ばかり撮りました。
プラタナス・・・スズカケ
40数年前の学生時代キャンパスにはこの並木があって親しんだ木。

More  バラ園は・・・
[PR]
by may158 | 2010-11-28 16:26 | 静岡 | Trackback | Comments(4)

富士宮口下山コース

7月も残り少なくなりました昨日、富士山へ行って来ました。

皆様へ涼しかった山の空気とともに(^^♪
b0066502_2252196.jpg



富士山の登山口、静岡県がわの富士宮登山口、新五合目は2400mのところにあります。
今回はこの登山口まで路線バスで登り、そこから新五合目→宝永遊歩道→宝永第三火口→御殿庭→ガラン沢遊歩道→バス停の下山コース散策でした。
この画像で右に見えている2番目の高さが宝永火口・・・水ヶ塚パーキングよりの眺め
b0066502_22123834.jpg


バスで30分ほどゆられて新5合目へ。車窓からはいろとりどりの花が楽しめて~
10時前ですがもう駐車場は車でいっぱい。
ここからの富士山頂はこんな感じ。
b0066502_22224989.jpg


5合目付近の主な花
メイゲツソウ、タカネグンナイフウロとクルマユリ
         ムラサキモメンズル
ヒメシャジン 、カラマツ
b0066502_22355823.jpg



駐車場から宝永遊歩道、入り口からは樹林帯をとおり第一火口へ、バックには富士山頂も見える。
b0066502_22423454.jpg



宝永山は、1707年(宝永4)の噴火活動によって生じた火口2693メートルの富士側火山

b0066502_22504059.jpg


↑の撮影地点からこれから下る宝永遊歩道方面を見ると雲の下の御殿場の街
b0066502_22563386.jpg


御殿庭、第三宝永火口へ下りていく遊歩道
b0066502_22595631.jpg

かさ雲のかかった富士山頂が見えて

More  第3火口へ
[PR]
by may158 | 2009-07-27 23:25 | 静岡 | Trackback | Comments(6)

富士5合目から

7月1日の山開きの2日前
富士須走登山口まで車を飛ばしていってきました。

今年は雪が多いのでしょう。登山道は通行止めになっていました。
でもせっかく来たからでしょうか・・・バスツアーの人たちは雪のあるあたりまで登っていきました。
6合目近くまではいけたのかな・・・・?
b0066502_19102030.jpg


前々日の富士○○○トクラブの観察会に参加できなくて残念でしたが、リーダーからの
詳細なる画像入りのリポートをいただいているので迷わず観察会と同じ小富士へ。

たくさんの目と違って二つだけの目では見逃したものも(^^ゞ
でもまあ大体はこんなところです。
b0066502_19155642.jpg


        上、右から  ミヤマナナカマド ・小富士からの眺め ・シロバナヘビイチゴ
        中        フジハタザオ ・タカネイバラ
        下        オンタデ・ コケモモ ・ ツマトリソウ
[PR]
by may158 | 2009-07-03 19:16 | 静岡 | Trackback | Comments(0)

霧の五合目

8月18日の富士宮登山口、
3合目から5合目あたりまでは霧が出ていて
お花畑もベールをかぶったよう

普通野山で見かけるシャジンより3倍もありそうな大きさで咲く
オオバナヒメシャジン
今回はじめて見ました。
b0066502_13544359.jpg


駐車場下のお花畑
紅白のタデの仲間、その中に黄色のキオンや柴のトリカブト。
ヒヨドリバナも競い合うように咲いてます。
b0066502_1357834.jpg


オンタデとメイゲツソウでしょうか。
一面に広がって!
b0066502_140159.jpg


ミヤマオトコヨモギ
このつぼみのような形が咲いている状態のミヤマオトコヨモギ
なぜかとても心引かれる植物です。
b0066502_142967.jpg


8月の半ば、高山ではもうすでに秋が始まって
タデ類の葉が色づいて・・・・
コケモモの実も熟し始めてました。

怖いもの知らず?・・・というのでしょうか(^^ゞ
霧の中の下手な写真ばかり・・・
でも好きな風景でしたので載せてみました~
[PR]
by may158 | 2008-08-24 14:07 | 静岡 | Trackback | Comments(4)

富士山7合目へ

アバウトな性格で何事も6,7割のことで良しとすることが多いのです。
富士山へ行きだして何度目になるのか・・・
いまだ頂上まで登っていなくって(^_^;)

今回もまた7合目まで・・・
富士宮口の表富士をお盆明けの18日に登ってきました。
まだ登山口の5合目まではマイカーは通行規制されていて、
水ヶ窪公園からシャトルバスを使います。
霧に包まれた水ヶ窪公園から5合目へ

青空も見えていい登山日和~
5合目からの頂上方面?を見上げて
b0066502_17462440.jpg


2時間ほど登り続けて2780mの7合目山小屋です。
b0066502_17492920.jpg


ここから頂上まではあと3時間と・・・
植物もほとんど見かけないので周りの風景を~
8合目方面を見上げると面白い地層が見えて・・・・
富士のいろんな山肌がわかる。
b0066502_17513624.jpg


雲海です。
この方面は駿河湾や愛鷹連峰が見えるらしいのですが(^_^;)
でも雲海の上に立てることのほうがいいかな・・・
b0066502_18251297.jpg


2702mの宝永山が綺麗な半円に見える。
b0066502_1831131.jpg


なだらかな線に見える宝永山ですがズームしてみると面白い形も!
b0066502_1854311.jpg


7合目と6合目の中間のお花畑
オンタデ、ヤナギラン、ヤマハハコ、ミヤマアキノキリンソウ、ヤハズヒゴタイなどが咲き乱れ
アサギマダラが乱舞、クジャクチョウかしら普段見かけない蝶も。
b0066502_18111960.jpg


青空に向かって咲くヤナギラン
b0066502_1812691.jpg


チョウとオンタデ
b0066502_1813894.jpg


6合目あたりで
[PR]
by may158 | 2008-08-22 18:22 | 静岡 | Trackback | Comments(6)