カテゴリ:九州( 8 )

阿蘇の草原にて

世界最大級といわれるカルデラ地形に広がる大草原
牧野(ボクヤ)とも呼ばれる草の海。
そんな外輪山から眺める阿蘇の村や町
阿蘇山が見守るように連なって・・・!
さわやかな朝の風景でした
b0066502_21355376.jpg


ゆったりのんびりと草を食む赤牛・・・阿蘇のシンボル的風景です。
こんな牧野ではオキナグサも咲いて・・・今はもう白い綿毛の翁の姿でしたが。
b0066502_21391128.jpg


クララという草を食べ、阿蘇九重により生息しないといわれるオオルリシジミチョウ
牧野で見かけました(^^♪
b0066502_214511100.jpg


知る人ぞ知る・・・?カイジンドウ(^^ゞ
以前に富士山ろくで一度だけ見ましたシソ科の植物。
大きな株で咲いて見事でした。
b0066502_21465912.jpg


少し賑やかな花も入れましょうか~(^^♪
ミヤマキリシマがあちこちで見られました。
ここは中岳近くの群生地、道の両側もこんな感じ!
b0066502_21503744.jpg


b0066502_21512252.jpg


オカオグルマも・・・画像が斜め・・?
b0066502_21535662.jpg


More・・・阿蘇の花が続きます
[PR]
by may158 | 2008-05-28 22:11 | 九州 | Trackback | Comments(4)

阿蘇・・・中岳

2年前の初めての阿蘇では噴火口のある中岳は行ってなくて
今度がはじめて・・・
山へ行くようになって各地の火山や火口を見る機会も増えてます。
有名な草千里からミヤマキリシマの向こうに中岳の全容を。
b0066502_22394932.jpg


火口への途中、火山性ガスが少し出ているのかしら・・・検問所風のところで
呼吸器系の不調はないかと訪ねられる。
すべてOK.

火口の水の色の美しいこと~
水とはいえない・・・・80度はあるとか、水蒸気が怪しく立ち上る。
正に活火山・・・周りの壁では赤熱現象?も見られるとか
b0066502_2244204.jpg


火口左側の淵
なんともダイナミックな形状
自然の力強。
b0066502_22523236.jpg


今度は火口から右側の眺め
縞模様の地層とさまざまな溶岩
スケールの大きさにまたまた感激(^^♪
花や木ばかりではなく地球の内部からあふれ出たこの風景も美しい。
ミラノのドウモで柱や床の大理石の色や模様にミラノの有名ブランドのミッソーニのニットを
思い浮かべたものですが・・・
ここでもこの大自然の配色を真似た布や建物があるに違いない・・・なんてことを思う(^^ゞ
b0066502_2375863.jpg


さらに右、下方は平地もあって・・・わずかに植物のみどりも見えて
砂漠風・・・?
昔?ここで子供のころ野球をしたことがある人も・・・とのこと。
貴重な経験の持ち主~
b0066502_23132747.jpg


More   あと2,3枚・・・
[PR]
by may158 | 2008-05-26 23:27 | 九州 | Trackback | Comments(4)

九重へ

5月21日、
前日の熊本市観光に増しての好天(^^♪
2年前と同様、阿蘇の花を知り尽くしている阿蘇望亭さんにお世話になっての花めぐり。
まずは今回は初めての(私が)九重へ。
ミルクロード、やまなみハイウェイと懐かしい道をドライブで九重・蓼原湿原へ 
木道を歩いて九重連山を眺めました。
噴煙の上がる硫黄岳、久住山、たびたび阿蘇望亭さんの画像で拝見の星生山(右側の大きな山)
b0066502_1441034.jpg


振り返って見る山並みは湯布院方面
一番上に青い由布岳
b0066502_146799.jpg


足元の湿原木道沿いにハルリンドウが沢山咲いて
小鳥の鳴き声が楽しい~
b0066502_1474264.jpg


湿原を後に九重登山口となる沓掛山へ
かなり急なのぼり^^;
ここでも小鳥の絶え間ないさえずりに励まされ・・・・?

まだキスミレが咲いてました。
b0066502_14103668.jpg


イワカガミも光をいっぱいに浴びて。
b0066502_14114668.jpg


山の斜面はシャクナゲが沢山咲いて
頂上付近のシャクナゲの木陰でお弁当。
阿蘇望亭さんの奥様の心づくしのお弁当!
美味しくて忘れられない味でした。
b0066502_14144121.jpg


ウスノキが沢山花をつけて今年はこの花もあたり年~
b0066502_14164263.jpg


頂上・・・上と同じあたりから阿蘇方面を遠望
阿蘇、久住の距離はこんな感じで・・・・富士箱根とおなじかな・・・なんて
b0066502_14233087.jpg


九重方面の山歩き・今まで行けることなど思っても見なかったところでしたから
とてもうれしかったです。
感謝!(^^)!
[PR]
by may158 | 2008-05-25 14:20 | 九州 | Trackback | Comments(8)

熊本城

4日間の九州の旅で後半の5月20日と21日はすばらしい天気でした。

20日の熊本城
初めてなのですが城の持つ格式やすがすがしい広大な庭は、
今までに訪ねた各地の城と共通するものばかり・・・
トラ退治で有名な加藤清正の築城から細川家へ、と400年あまり、
本丸御殿の復元直後で見物客でにぎわっていました。

はぜ方門より入り竹之丸の楠の大木。r
ここから天守閣が見えて・・・・
b0066502_025135.jpg


竹之丸には肥後六花(肥後椿、肥後菊、肥後朝顔、肥後芍薬、肥後山茶花、肥後菖蒲)のうちの朝顔がずらりと並んで生育中。
残念ながら六花で見ごろはこの時期はなくって(~_~;)
b0066502_074895.jpg


創建当時から残る唯一の多層櫓, 宇土櫓
b0066502_0133692.jpg


西出丸
芝生が美しく長く続く塀とがすがすがしい。
夕日が沈むころ
b0066502_018550.jpg


北大手門跡を出るとすぐ国立の監物台樹木園
早速行ってみました。
南国らしい木があってたのしい~
後半の見学では係り員の説明もあり、又質問もできてうれしいこと(^^♪
[PR]
by may158 | 2008-05-25 00:32 | 九州 | Trackback | Comments(4)

割烹旅館

旅が大好き。
そんなときは大抵ホテルに泊まるのですが今回は和風。それも割烹旅館。
10歳、8歳上の姉たちが選んで・・・別府の宿。

室内のしつらえや食器の美しさ。もちろん料理は言うことなくて・・・・
ちょっと思い出しながら(^^ゞ

b0066502_238290.jpg

冷酒は美味しかったですが何よりこのナンテンの実をあしらった酒器が気に入って

b0066502_23102526.jpg

おつくりは昼にフェリーで渡った佐賀関あたり?の有名な関サバや関アジもエビや鯛と共に盛り合わせて・・・・はやりおいしい!

b0066502_2314462.jpg


お椀のふたをとって裏の絵の見事さに気をとられながらの吸い物はとろけるような柔らかさ。
仲居さんに何か分かりますか・・・・とたづねられ・・・・ウン?
スッポンでした。

b0066502_2318523.jpg

朝食は一夜干しのカレイを小さなコンロで少し焦げ目をつけて・・・・
これから焼きます(^^ゞ

b0066502_23283772.jpg

12,3室ほどの落ち着いた宿
通された部屋はゆったりとした2間続き、そのどちらにも縁側があって片方には小さな火鉢が。
薬缶にはお湯も沸いて・・・なぜか懐かしい。

b0066502_14306.jpg

手入れの行き届いた庭にはミニ盆栽もあちこちに。
女将が水遣りをしていた柿の盆栽

今回 大女将と孫娘にあたる若女将のもてなしを受けて・・・
大女将のホスピタリティの心地よさは年を重ねていくことの素敵さ・・・?を実感。
[PR]
by may158 | 2006-12-21 23:42 | 九州 | Trackback | Comments(6)

おぅ♪ 牧場は緑・・・阿蘇

外輪山の牧草地・・・
野焼きをするからでしょうか、遠目にはまるでビロードのように滑らかな緑。
ところどころ赤牛がより集まって草を食む。
静かな牧場の遅い午後
b0066502_15352532.jpg


上の風景の左に続きます。
b0066502_15364918.jpg



阿蘇3日目の雨上がり
オキナグサやクララに止まるオオルリシジミを見に行った牧場でふっと振り返える。
クヌギ林の若緑の美しさ・・・立ち尽くしてしまいました。
b0066502_1541504.jpg


広々とのどかな阿蘇の牧場
でも場所ごとに咲く花は違うようで不思議・・・・草千里あたりはハルリンドウが・・・オキナグサやクララの咲く牧場もまた。
そしてキンポウゲとこのオカオグルマの群生する池の窪,ふれあい牧場。
[#IMAGE|b0066502_15454483.jpg|200605/17/02/|mid|

を見に行く途中で、放牧される牛たちがゆっくりとトラックに引かれて行きます。
この細い道は牛馬優先。
しばらくはこの後について車は進む・・・
[PR]
by may158 | 2006-05-17 15:48 | 九州 | Trackback | Comments(7)

初めての阿蘇・・・・ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマが山一面に咲く・・・そんな時期を選んでの阿蘇行き。
キリシマ・・・ツツジ・・なんとなく知っているような気がしていましたが
ミヤマキリシマの花と葉の小ささ、澄んだ花色の清々しさ、何より山を埋めるような群落。
目の当たりにして!

仙酔峡・・・


阿蘇の高岳への登山口のあるあたり



b0066502_1621418.jpg


花の咲く様子を上から見下ろすと・・
b0066502_16235394.jpg


草千里でもミヤマキリシマは沢山見かけます。
前日に見た仙酔峡よりは咲くのが少し遅れて。
b0066502_16272734.jpg

[PR]
by may158 | 2006-05-15 16:27 | 九州 | Trackback | Comments(3)

初めての阿蘇・・・草千里

5月11,12,13日。
阿蘇に住み野の花を知り尽くして・・・のネットの友人に案内して頂いて
初めての阿蘇で野の花、たっぷりと楽しみました。

まずは草千里の風景・・・烏帽子岳を背景に
b0066502_0513816.jpg


草原はハルリンドウ、キンポウゲ、マイズルソウ、すみれの咲く花園
b0066502_0522682.jpg


紫、水色の、純白の、薄いピンクのハルリンドウと色もさまざまに
b0066502_0525841.jpg


中岳の噴火口を見ながら
b0066502_0533655.jpg


事前の下見で見つけた白いハルリンドウにはユニークな目印が(^_-)-☆
b0066502_054959.jpg

[PR]
by may158 | 2006-05-15 00:54 | 九州 | Trackback | Comments(6)