カテゴリ:未分類( 10 )

ハワイ島で1…(2017,4、30~5、8)

ゴールデンウィークの9日間、二人の姉と甥夫婦の5人でハワイ島へ行ってきました。
以前、オワフ島のホノルルに行ったメンバーで。宿も同じヒルトンのタイムシェアのコンドミニアムで今度はワイコロアのキングスランドの滞在でした。
ハワイ島は公共の交通機関がほとんどなくてレンタカー使用なのですがあちこち見物というよりはのんびりと浜辺で過ごすリゾートライフを楽しむところのようです。

そんな日々の中で1日ツアーに参加でハワイ火山国立公園、キラウエア火山へ行ってきました。
宿のあるワイコロアからは往復4時間半、夜の噴火口を見るまでにいろいろな処へより見物も!

溶岩台地の中の道路、米軍の作った道路で真っすぐな道、
途中ちょっとした溶岩台地ハイキング。
マウナケアとマウナロアの4000m級の山に挟まれて温かな溶岩に座り溶岩浴も。
b0066502_232411100.jpg


背景の山はマウナロア、真裏ケアに続き2番目に高い山で4000m以上の高さなのですがなだらかで大きな山、すそ野が広いということでしょうか、高いという感じはなかったです。
b0066502_23244522.jpg


ヒロの街に近づくとレインボウ ホールへ
午前中の光では虹が見えるということでしたが午後の私たちには見えなくただの滝
b0066502_23294910.jpg


ヒロの街ではお馴染みのカメハメハ大王の像!
ホノルルでも見かけました。
b0066502_2334924.jpg


いよいよ火山国立公園へ、鬱蒼とした熱帯雨林。
ここではラバ チューブ(溶岩トンネル)の中を通ります。
溶岩が流れてくりぬいた洞窟・・・
b0066502_23465528.jpg


洞窟入り口までの木立シダの美しいこと~
ツリーファーンと呼ばれ、300年経ったシダの大木も!
b0066502_23391846.jpg

b0066502_23411559.jpg


ラバチューブ入り口
b0066502_23424070.jpg


洞窟を抜けてジャングルの中へ出ると小鳥の声があちこちから聞こえる。


いよいよ日も暮れてキラウエア噴火口へ・・・moreに続きます。

More噴火口
[PR]
by may158 | 2017-05-13 16:57 | Trackback | Comments(8)

今年の桜(2017年、4月)

3月21日に開花宣言の東京の桜、4月10日までゆっくりと咲きました。
11日、雨になってそろそろ散り桜…それもまた趣があっていいものです。

近場の遊歩道、我が家の窓からの見えるお向かいのソメイヨシノ、目黒川の夜桜、そして東京の桜の名所の代名詞?千鳥が淵と楽しみました。

以前にもブログに載せたことはありますが今回は千鳥ヶ淵とその界隈を(^-^;
4月10日の千鳥ヶ淵
b0066502_2195742.jpg


桜も見事なのですがうれしい野の花も結構咲いて!
b0066502_2114336.jpg

大好きなハナニラも堀に向かって帯のように咲いて!

b0066502_1228324.jpg


土手には懐かしいハナダイコン
b0066502_2120569.jpg


b0066502_21221267.jpg


半蔵門にある国立劇場
風格のある日本建築の前にはいろいろな桜、リキュウバイ、ヤマブキなど

b0066502_21343867.jpg


まだこれから八重桜が咲きます(^'^)
新宿御苑が見事で大好きなスポットです。今年も又行こうと思っています。
[PR]
by may158 | 2017-04-11 21:37 | Trackback | Comments(2)

3月の終わりに

都内では3月の21日に桜開花宣言となりましたがそれ以後の寒さで足踏み・・・まだ3分咲きくらいでしょうか。
桜一色になる前にと今盛りと咲く花たちをたづねてきました。

3月29日、調布市の市立野草園へ!
掲示板にここで咲くワダソウをいただいてぜひ見たいと思って初めていってきました。
こじんまりとしたなんだかとても親しみやすい野草園。
お目当てのワダソウはまだ早く、、、先に咲いた1輪が花弁を一枚落として残ってました。
b0066502_18531226.jpg


b0066502_1943590.jpg

斜面一面ががカタクリの群生地、まだ蕾が多くて…満開になったら見事でしょう~

ここから神代植物公園の水生植物園へ。
のどかな郊外の住宅地を通り、大きな植木園などもあってきょろきょろしながらです。
b0066502_19122368.jpg

以前行ったのはいつだったか、なんとも立派に整備されてました!

まだ水辺では見るものもなくって周りの草原の小さな花たちをたっぷりと楽しんできました。
b0066502_1914434.jpg

かたわらは城山、うっそうとした森で小鳥の声がにぎやか、野鳥撮影のシニアも見かけました。

b0066502_19173771.jpg

清らかな水路にはクレソンの花。

続いて神代植物公園へ

ソメイヨシノは未だでしたが緋寒桜や大島桜などは咲いて、ナノハナとのコラボレーション
b0066502_19374344.jpg


一月ぶりの植物園、ユキワリイチゲ、キクザキイチゲ、ヒロハノアマナ、ミヤマカタバミ、フクジュソウ、アマナ、などの野草がよく咲いてました!

b0066502_1937092.jpg


早くもヒカゲツツジが、桃の花とよく似たアーモンドも咲いて、ミツバツツジももうすぐ~
b0066502_19453872.jpg


そして少し離れた植物多様センターへ
ここは東京都に自生する植物を集めているそうで伊豆七島の海岸植物も。

More
[PR]
by may158 | 2017-03-30 23:49 | Trackback | Comments(2)

ピレネー大自然の旅、こぼれ話・・・・8月30日

8月はリオ オリンピックに夢中でアッ、という間に過ぎた感じです。
山も箱根の行き慣れたコースを散策?程度でした。
7月の旅ピレーネの記録はハイキングをおもに取り上げましたが初めてのスペインでのこと、もうちょっとあれこれ残して(^^♪、、、こぼれ話という感じです。

旅で知り合った方たちからは素晴しい写真をいただいて・・・
こんな素敵な風景だったと改めて思うことが多い(^_-)
私ときたら花が中心、下ばかり向いて歩いていたよう・・・

ピレネーの山並みは石灰岩で白く鋭くそびえて…・450㎞続いているそうで・・・
唯一その一部を写しもの
b0066502_10224916.jpg


午前中はハイキング、ゆっくりの昼食(2時過ぎから)の後はロマネスク様式の教会を訪ねることが多かったです。
なかでも最後に行った中世の村、ロダ・デ・イサベナ
現在は人口65人・・・・大聖堂を守っているとか、、、、。
修道院もあって、今はその食堂は一般も利用ができてなんだか威厳があって映画の世界のようでした。
料理はおいしくって特にデザートは懐かしいプリンなど・・・
b0066502_11463287.jpg


b0066502_10382161.jpg



左上の男の子、家族での観光客ですが一人すねて座り込み、とてもかわいくて写させていただきました。

b0066502_10465568.jpg

スペインのホテルはどこも清潔で親切、よかったです。
リゾート内だったり国営ホテル、パラドール・・・以前からとまってみたいと思っていました。
今回のパラドールは歴史的な建物の都市部とは違って今風のアメリカンタイプでしたが旅の後半ではゆっくりと休めました。

パラドールにとまった一日目の夕食は山腹にあるホテルから下の町のレストランへ!
カタルーニヤ風?
素敵なレースのランプシェードがいいな~
欲しい…なんて思いましたが(^^ゞ
b0066502_1057850.jpg


b0066502_1144684.jpg

石造りの村では塀の上に置く花ポットはこんなビニール製も・・・・割れないって大切。

同じ村で・・・
b0066502_19522073.jpg

黄色いポスト。ポストとしては初めて見た色なもので(^^ゞ

帰国前夜はバルセロナに近いカステル・デ・フェルス。
ロビーからのバルセロナの海・・・・
山ばかりの中を歩いた旅だったのでその広がりには海もいいな~なんて感慨が(^_-)
b0066502_1113568.jpg

ガイドによるとスペイン人はよく泳ぐとか・・・
海を見下ろすホテルのプールは先ほどまで賑わってました。
b0066502_11173417.jpg

旅仲間になったみなさん、写真をいろいろと送ってくださって・・・
花が中心の旅をしていた私にはいろいろな観点の旅を楽しんでいる方々とのふれあいは収穫が大きかった!なんて思うのです。

またこんな旅に飛び出したいものです。

ベテラン添乗員による適切なイフォメーションも充実した旅に・・・(^^♪

頂いた写真ばかりですが・・・
ほとんどが同年齢で旅が大好きで次は南極へとか、フィッツロイ(チリ)とか元気です。
話を聞くだけでこちらも元気をいただけます。

7日間バスを運転してくれた赤いシャツのデイゴ、スペイン人で40歳。
バス会社の御曹司とか・・・バスが好きでということ。
スペイン語で身振り手振りで話してみましたが半分も通じない…でも親切でいいドライバー
分かったことの一つにお母さんは58才だと・・・若いのですね~
b0066502_11304464.jpg


帽子を忘れたテラスでのランチ、急遽紙ナプキンで日よけを(>_<)
アラブ風?なんてみんなの結構な被写体に、
今でも笑らってしまうのです。

東京からの参加3人、気が合ってご一緒することが多くて・・・
皆さん私よりは年長ですがとてもお元気、みんな山女???自称です。
b0066502_160272.jpg



moreに続きます(^^ゞ

More レジ袋
[PR]
by may158 | 2016-08-30 10:36 | Trackback | Comments(2)

ピレネー大自然の旅 Ⅳ(2016,6,28,7,7)

b0066502_10582958.jpg


7月3日はテナ谷のパンティコッサから次の宿泊地ビエリアへの移動日です。
途中アラゴン王国のアインサに寄っての散策です。

高台に旧市街地がいまだそのままに残る・・・・中世のフランスに対する要塞の村。

高台へとバスが登って行く途中目に飛び込んできたのは古い要塞の石壁を背景に鮮やかな紫の大きな花、
アーティーチョークの花でしょうか・…天に向かって咲て。
ヨーロッパでもこのあたりが原産地とか・…つぼみを食べるのですが見事花になっているのでした(^^♪


b0066502_1115871.jpg

アインサ…スペインの美しい村に選ばれているアラゴン王国だったところ(11世紀)当時の要塞がそのままに旧市街地となっている可愛い村・・・人気の村でした。
サンチャゴ巡礼地で左上の黄色の立札がその印・・・
砦からの眺め・…当時のフランスに対しての要塞だったようです。

b0066502_1134491.jpg

要塞の一角にあるマイヨール広場のプレート・・・

b0066502_1143253.jpg

マリア教会のロマネスク様式の見えるマイヨール広場

b0066502_1151778.jpg

広場は花が窓に飾られる石造りの建物に囲まれて・・・そこから2本の石畳の通りが、ゆるくまがって伸びています。
中世の村そのままに
夏休みに入った中学生ぐらいの子たちがお店を覘いて・・・入らなかったのですが若いこのグッズでも売っているのか・・・


b0066502_117945.jpg



b0066502_1183245.jpg



b0066502_11193124.jpg



b0066502_11284562.jpg
広場の建物のアーケード内のレストランでご当地のお任せランチ
暑い日でからからに乾燥、…ビールやお店のサービスのロゼワインで乾杯~
典型的なスペイン?アラゴン地方の料理でしょうか。
生ハムやサーモンのマリネの前菜、エビのフリッターや特産のソーセイジ、タパス、そして日本でもおなじみのパエリア・・・・一人分づつ盛られて出てきました。
これはほんとにおいしかった(^_^)/
そして最後はデザート、大きなパンもつきました。
たっぷりのランチの後は村を見学するのが億劫に(^^ゞ・・・
スペインのシェスタ(昼寝の習慣)の存在理由???がわかったような。
そんなわけで美しい村の散策画像は写しそこなったよう・・・((+_+)
私たちの隣のテーブル…静かに食事、ボーイさんがこちらのテーブルが気になっているようでした!
b0066502_1173299.jpg


b0066502_11345879.jpg
要塞の入り口ではギターを弾く人・・・いい声で歌います。
吟遊詩人と呼ばれたのはこんな人だったのか…中世(日本では奈良時代から…)の村で思いました。
[PR]
by may158 | 2016-07-21 12:31 | Trackback | Comments(8)

ピレネー大自然の旅 Ⅲ (2016,6,28~7,7)

3回目。7月2日
今回からスペインピレネーでのハイキングになります。

テナ谷、長い名前のピエドロイータ―村から隣のチラマカスティージャという村まで!石造りのの小さな村からの出発
b0066502_22564410.jpg

中世のころからの魔女伝説も多い所とか(*_*;

ピレネーの山並みを向こう側にワイルドフラワーの咲き乱れる野の道を進みます!
b0066502_2259346.jpg


エキュウムが咲いてモウズイカ(バーバスカムとも)もあちこちで見かけます!
エリンジューム、カンパニュラ、アザミ、ノバラ・アストランティア、ナデシコの仲間、キンポウゲとにかくいろいろ咲いてます。マルタゴンリリーも(^^♪
b0066502_2344622.jpg
エリンジューム
b0066502_236233.jpg
モウズイカ

やがてヨーロッパでは屈指といわれるブナ林へ!今回のハイライトです!
b0066502_2391290.jpg

森の入り口では皆歓声を上げてましたよ~ふかふかのしっとりとした落ち葉の上を歩く心地よさ・・・

ヨーロッパブナでしょうか…日本とまたちょっと違って・・・?

こんなナス科の花も美しく~オオマルバノホロシ
b0066502_23211919.jpg

林床には艶のある葉が…なんとクリスマスローズが自生しているのでした(^^♪
b0066502_2312990.jpg

b0066502_23135524.jpg

思いがけず…クリスマスローズの自生する姿に会えて感激でした。古くから我が家にもある…と同じ種類です。
美しい森を後ろ髪惹かれる思いでぬけるとなんとマッチョなスペイン男性たちが!
森の整備でもする人たちでしょうか・・・同行の一人が勇敢にも写真撮影を頼んで(>_<)
b0066502_2319089.jpg


 moreに午後の散策が続きます

More 午後の散策
[PR]
by may158 | 2016-07-16 23:25 | Trackback | Comments(7)

くさぶえの丘バラ園     2016 5 19

千葉県、佐倉市のくさぶえの丘
開園10年を迎えるバラ園、いつも行ってみたいと思いながらも機会がなかったのですが
バラ会に入っている友人に急遽誘っていただき往復5時間をかけてたづねてきました(^^♪

原種やオールドローズが多く全体に園内はやさしさにあふれていました。
b0066502_21421934.jpg


b0066502_21432159.jpg


b0066502_21442376.jpg


b0066502_2145214.jpg


b0066502_21473886.jpg


b0066502_21481194.jpg



b0066502_21494381.jpg


b0066502_22252579.jpg


b0066502_22255473.jpg


b0066502_2226445.jpg


b0066502_238452.jpg

久しぶりに見ましたハンニチバナ科のキスツス
あどけない感じが好きです(^^♪


バラと共に園内に植えられた花々は、バラを引き立て素敵でした。

more↓に少し花だけをアップします。

More
[PR]
by may158 | 2016-05-19 21:56 | Trackback | Comments(8)

倉敷と岡山 (2015,10,30 &11,4)

11月の旅、広島県北への旅の前と後、倉敷と岡山をちょっと回ってきました。
倉敷!若いころに何度か行って懐かしい街・・・
東京から岡山空港へ、そこからリムジンバスで倉敷へ・・・
倉敷駅北口の風景です。
いつも車で行っていたので駅を見ることなどなかったのですが新しい感じ。
b0066502_18231326.jpg


真っ先に大原美術館へ~
懐かしい建物、懐かしい館内の名作の数々・・・
巡回展や特別展で出会った作品にもまた会えました。
そして工芸館もまた変わらない展示でそのままに・・・私の時計のタイムスリップ(^^ゞ
やはり素晴らしい美術館だと思いました。
b0066502_18323050.jpg

 
b0066502_18343197.jpg


そのあとは倉敷川沿いの美観地区をのんびりと(^^♪
b0066502_18364724.jpg

美術館正門並びのカフェ・・・ここも変わらずに。

b0066502_18391548.jpg


b0066502_18385152.jpg

大原家、別邸の有燐荘、緑の瓦が美しいです。

b0066502_1840668.jpg


岡山名物キビ団子でちょっとお茶を楽しんだお店、こんな壁が楽しい~

b0066502_18443692.jpg


続いてアイビースクエアへ
ここもまた懐かしいところです。親戚に英語読みするとアイビーになる苗字があって親戚みんなが何とも親しみを感じていました。
何も関係はなくこちらは倉敷紡績の跡地。
ちょうどアイビーが美しい色になって!
b0066502_18503428.jpg


この後は児島虎次郎記念館へ
大原美術館の創立にかかわった画家の作品も楽しみました。ここは初めて行ったような・・・
美術館のスタッフ、街で出会う人達、みな温かく観光客へ接して気持ちのいい街めぐり。
暗くなって岡山のホテルへ。普通電車で17分の距離でした。

岡山、後楽園、岡山城と続きます~

More 岡山後楽園とお城
[PR]
by may158 | 2015-11-12 19:39 | Trackback | Comments(4)

9月の日光植物園    2015,9,16

10年ぶりの日光植物園へ、区の主催する植物教室に参加で行ってきました。
前回は初夏でちょうど花が咲きだしていろいろと見るものが多かったのですが今回は初秋。
秋の花、サワギキョウや、アケボノソウ、ミソハギ、キレンゲショウマなどが目立ちましたが初夏のようなにぎわいはなく静か・・・・
そんな中で木の実がはや色づいて(^^♪
それなりに楽しめました。
参考まで…・2006年6月2日「日光植物園」初夏の花がHPにあります。http://mayrose.fc2web.com/20060602.htm

秋の始まりの木々…マルバの木
b0066502_1875845.jpg


園内は広大な自然林とロックガーデン、芝生、ボグガーデンなどからなり2時間で1周~
池にも秋色が・・・
b0066502_1813156.jpg


今年はここでやっとオタカラコウに会えました。
b0066502_18143319.jpg


近くには初めて見るハンカイシオガマ・・・背の高い花の大きなシオガマです。ほとんど咲き終わり…最盛期にはさぞ大きな花ぶさだったのでは・・・
b0066502_18164661.jpg


小さな水辺を埋めて咲くワスレナグサ、世界中で咲くようで言葉は違ってもどれもワスレナグサの意味の名前なそうです。この上の方には赤いカンボクの実がたくさんあって・・・秋のワスレナグサを印象づけて!
b0066502_18222840.jpg


森の中は楽しい~(^^♪
大きな木の幹にこれまた大きな木の子、サルノコシカケではないようですがまるでテーブルのよう~
そして春にはスミレもこのテーブルで咲いた???
b0066502_18252544.jpg


山桜の樹皮、何とも正確な線が描かれてます。
b0066502_18274246.jpg

秋の定番サワギキョウ
b0066502_18333912.jpg


日光白根山がルーツ?シラネセンキュウ
小さな花が一つ一つとてもきれいです。
b0066502_183554.jpg


木の実   シロヤマブキ ハンカチの木
        カヤ      カンボク
b0066502_18382763.jpg


ツリバナ
ウメモドキ、 黄色いキノコ
b0066502_18385267.jpg


初めて見ましたツルガシワ…莢になった姿、ガガイモ科
b0066502_2135541.jpg


More  田母沢御用邸
[PR]
by may158 | 2015-09-17 18:42 | Trackback | Comments(2)

カナディアンロッキー フラワーーハイキング  4 (2015年初夏)

7月3日、4回目のハイキング
レイクルイーズ、ロッキーの宝石といわれるレイクルイーズの観光後に、ヨーホーー国立公園へ!

そこではエメラルドレイク湖畔を1周(5.2km)、湖周辺の植生観察を楽しむ(^_^)/
3時間余りのエキサイティングなハイキングでした。

ほんとにエメラルド色の湖、でもその濃淡は刻々と変わって見えて美しく、湖畔の道は林間あり草地あり、
湿地ありで花の種類も多い。
ハイキングツアーのハイライト(^^♪
b0066502_10243737.jpg



b0066502_1027871.jpg



b0066502_1028045.jpg



b0066502_10284671.jpg



b0066502_10295536.jpg

氷河から流れてくるせせらぎ

b0066502_10305112.jpg


ツバメオモト、 ここでも林床にはリンネソウ! そしてどこでも見かけるインデアンペイントブラシの赤

b0066502_103167.jpg

ムシトリスミレとバターカップ アツモリソウの仲間フランクリンレディース スリッパ―?、上はベニバナイチヤクソウ

b0066502_103123100.jpg

湖畔めぐりの後半の林間コース。大きな針葉樹林の中を!
日影が好きなムシトリスミレの群生やフタバランも見ました。その他日本でも見る野生ラン、ツレサギソウの仲間などのいくつか・・・
そして素晴らしいゴゼンタチバナの群生~

b0066502_10391755.jpg

花と湖との取り合わせで写したいと思ったのですが何しろ湖は明るくキラキラ・・・・
どの写真も逆光になってしまいトホホ((+_+))

More レイクルイズとクロッシング
[PR]
by may158 | 2015-07-19 20:09 | Trackback | Comments(8)