卒業50周年の集い  2017,10,15

秋は人恋しくなる時?
懐かしい人たちと会う機会がいろいろとありますね。
10月に入って学生時代 寝食を共にした寄宿舎の友人たちと恒例の食事会とおしゃべり。
そして今年は大学卒業して50周年に当たり母校へのホームカミングディのご招待。
今までも10年ごとには集いがあったのですが行くことがなくって・・・・
今回は次会への出席が80歳過ぎになるので無理かも(^-^;なんて思いで友人たちと出席してきました。
あいにくの雨模様でしたがたくさんの出席者、皆同じ思いかも・・・なんて。

b0066502_16511682.jpg

学生だったころと変わらぬ校門。

b0066502_16452444.jpg

1,2年のころの固定教室、ホームルームのあった本館。
少しも変わらぬたたずまいと時計台
 
b0066502_1646111.jpg

本会前の庭、チャペルへの道。
煉瓦の壁には相変わらずのツタが絡んでます。

b0066502_16464158.jpg

中庭を通り会場の第一学生食堂へ
藤棚や季節の花咲く花壇、芝の上にはベンチも…何もかも変わってない。
この食堂の背後や周辺は高層の新しい校舎が並んでいるのですが…どれも知らない建物ばかり・・・
すずかけの道もまだそのままに、懐かしいこと!(^^)!
あれから50年!さらに樹は成長したはずなのですが。でも私には昔のままに見える(^-^;

42年度卒業生が470人集まって今までの最高とか!
懐かしい顔~顔。
テレビでお馴染みの顔も。

今回は時間への旅とでも(^^♪

b0066502_16521237.jpg

[PR]
# by may158 | 2017-10-16 17:23 | 都内で | Trackback | Comments(2)

多忙な9月

なんとも忙しい日々が続いた9月
暑さ寒さも彼岸まで・・・とおり秋めいてきた今やっといつもの生活に戻った感じ(^-^;
ちょっと疲れたな・・・と。

忙しい中でもいくつか写したスマホ画像での記録です。
近年兄弟姉妹で会うことが多くなりみんなが上京の折に数日一緒に過ごしています。
私よりは皆年上で、加齢の度合い???が年ごとに進んでいるのがわかって、一緒に出歩けるうちにと銀座辺りも案内します。

b0066502_2228929.jpg

銀座の新名所、ギンザシックス。
14階の屋上が気に入って夕闇の迫る頃までのんびりと!
ビルの屋上庭園、結構大きな木が植えられて台風など大丈夫かな…?なんて思います。

ホテルのレストラン、親戚の若者たちも交えて秋のコース料理を。
銀座4丁目の花屋さん!たくさんの花束にほっとします。

b0066502_22291130.jpg

山が好きな長姉とは箱根に!
今回は山歩きは無しで彫刻の森など。
仙石原の高原ホテルのテールームも。

b0066502_22301929.jpg

秋分の日でしたか代々木公園の前を通りがかったらインド フェステバルが開かれていて
覗いてみました。
模擬店やステージのショウ、珍しくってしばらく楽しんで・・・

12,3歳の少女のインド舞踊なんともかわいくて(*^^)v
彫りの深い浅黒い肌の子たちが耳慣れないインドの音楽に合わせてとてもうまいこと~!
この祭り今年で25年目とか…・ちっとも知りませんでした。
そういえばインドの国のことほとんど知らない・・・・カレーはよく食べているのですが。
沢山のインド人の中に混じって感じたことでした。

b0066502_22311020.jpg



9月もあと1日という日、久しぶりに山種美術館へ出かけてきました。
帰りは歩いて恵比寿ガーデンプレイスへ・・・
久しぶりでした、、、夕暮れまでのんびりと美しい街を楽しみました。
b0066502_20123397.jpg

[PR]
# by may158 | 2017-09-28 22:58 | 都内で | Trackback | Comments(2)

白山で③  ( 2017,8、5 ~8,7)

同行の娘夫婦が写した写真ですが私の写せなかった数々の花も記録したいと思って(^-^;
ここにアップです。
重いカメラを担いでと思ってましたがしっかりと映っていてやはりカメラ❓腕?なんて・・・
とにかくありがたいことでした。

b0066502_18213050.jpg

オタカラコウガ咲く12曲がり

b0066502_18223755.jpg

センジュガンピ タマガワホトトギス、ウド?
カラマツソウ
ゴゼンタチバナ ミヤマダイモンジソウ  シナノオトギリ

b0066502_18231774.jpg

ニッコウキスゲ、ミヤママツムシソウ オタカラコウ
ミヤマイワニガナ エゾシオガマ
ミソガワソウ ミヤマコウゾリナ ヤマハハコ

b0066502_18234275.jpg

ハクサンフウロ、チングルマ
ミヤマアキノキリンソウ ミヤマクロユリ

b0066502_18242256.jpg


御前ヶ峰からのご来光

b0066502_18255071.jpg

室堂からの星空

下山時
[PR]
# by may158 | 2017-08-13 18:46 | 石川 | Trackback | Comments(14)

白山② 室堂平で(2017、8,7)

7日、室堂山荘どまりの翌朝のお花畑
一面が花花…花

b0066502_1914044.jpg

早朝の山荘はお花畑の中、

b0066502_19143939.jpg



b0066502_19151825.jpg

オンタデ、ハクサンフウロ、ハクサンボウフウ

b0066502_1919785.jpg

クロユリが群生しています。ちょっと小さめで可愛い(^'^)

b0066502_19222719.jpg

アオノツガザクラの中でクロユリも~

b0066502_19244821.jpg

イワギキョウ、ウラジロナナカマド
クルマユリ、コイイワアガミ
b0066502_20323953.jpg

ハクサンコザクラの群生地 キンポウゲとハクサンボウフウ?
クロユリ ハクサンコザクラ
画像がはっきりしなくて残念(-"-)

b0066502_19315598.jpg


b0066502_19233252.jpg

イブキトラノオ
まだまだたくさんの高山植物が咲いています。
また花は追加を(^-^;

後ろ髪を引かれる思いで7時には下山です。
登ってきた道、砂防新道を・・・同じ道知っている道のほうが安心ということで。
でももっと違う花に会える帰り道もあったようですが…良しとします(^_-)

12時登山口に。そこから白峯温泉で汗を流しさっぱりとしました。
肌がつるつるになるいい温泉(^'^)
北陸道、関越とロングドライブで帰りました。
若い人たちのパワーがあればこその3日間の白山行きでした。
[PR]
# by may158 | 2017-08-11 19:56 | 石川 | Trackback | Comments(8)

白山へ ①・・・(2017,8,5~8,7)

花の百名山、白山
ここ数年のあこがれの山でしたが、北陸は交通の便もよくわからなく何より高い山で難しそう・・・と見送ることばかりでしたが、ツアーの案内を見ると年齢制限が・・
その年齢までは大丈夫?登れる?!なんて俄然準備をした次第!
まだタイムリミットまでは3年ある、では今のうちに・・・です(^-^;

箱根や、高尾山をコースタイム通りに歩く練習もして、次女夫婦とゆっくりとでいいから登りきるを目標に。
幸い天気にも恵まれて無事登ることができました。
b0066502_1645975.jpg

前日東京を車で出発、金沢泊、6日早朝に白山市、登山口の別当出合へ
すでに標高1260m、ここから登りはじめ・・・
b0066502_161037.jpg

信仰の山、白山の大きな鳥居をくぐって吊り橋、長いです。

橋を渡っていよいよ登り道、林の中は驚くばかりにウバユリが咲いて
b0066502_1614335.jpg


深緑の森の中をひたすら登り砂防新道を3時間ほどやっと中間あたりの甚之助避難小屋です。1970m。水場やトイレがあり皆一休み。ここからさらに後ろに見える山を越えていかなければ(^-^;
b0066502_1621129.jpg


でもこの辺りから花々が見られるようになり疲れもどっかに吹き飛んで(^^)/
b0066502_16243342.jpg

ヤマハハコ
b0066502_1625938.jpg

シモツケ

b0066502_16253885.jpg


b0066502_16273934.jpg

タカネマツムシソウとキンポウゲ

黒ボコ岩までの急なお花畑を上るともうすぐに弥陀ヶ原!(^^)!
b0066502_16343555.jpg


2330mの高さに広がる弥陀ヶ原湿原、木道で平らな道。ほっと足取りも軽く~
湿原には白山フウロやミソガワソウ、チングルマの種毛になったもの、オンタデ、その他が咲いて
ます。
花の向こうには雪渓も何か所か!
b0066502_16382354.jpg


b0066502_16391774.jpg


b0066502_16403541.jpg

最後の石の坂を上って振り返ると眼下には弥陀ヶ原が一望~

7時間歩いて到着白山室堂、室堂山荘!標高2445mの宿です。
b0066502_16451719.jpg

続きはまた日を改めて・…(^^)
[PR]
# by may158 | 2017-08-10 16:49 | 石川 | Trackback | Comments(6)

暑かった7月…箱根で

年々異常気象に?
7月は梅雨に入っても雨が少なく後半は真夏日続き、暑かったですね(^-^;
庭の花はよく咲きましたが梅雨に美しいアジサイなどはあまり見られなく・・・
終盤になって行った箱根でもいつもの花もようとはなりませんでした。
でも都内は30度を超す日も箱根では25度まで、久しぶりの山や森を楽しみました。

b0066502_21311100.jpg


b0066502_2134630.jpg


b0066502_2144584.jpg

以上は湿性花園の水辺で・・・
叢にはコオニユリやチダケサシ、ギボウシなどの花が咲いてます。
サワギキョウモもはや、オグルマの黄色い草原も! ミソハギも~


b0066502_2153676.jpg


b0066502_109555.jpg


b0066502_21113949.jpg


b0066502_21121591.jpg


早朝の湯坂路、いつもは下りを楽しむのですが今回は千条の滝から登ってみました。
いつもは見下ろす感じの森の中が、登りでは樹々を仰ぎ見る!森の中の風景が違って見えてなんだか新鮮!
湯坂路ではシシウドがよく咲いて~
ところどころに見事な山百合です。
色といい形といい野に咲く花は見事でした。
朝霧の中の湯坂路、通いなれ、一人歩きも不安のない山の道。
[PR]
# by may158 | 2017-07-30 21:27 | 箱根 | Trackback | Comments(2)

梅雨の晴れ間に(明治神宮花菖蒲)2017,6,12

数年ぶりの明治神宮、御苑の花菖蒲です。
梅雨に入ったとはいえ毎日が晴天、散歩がてらに御苑の花と緑の森、広々とした芝生を散策でした。
原宿駅口から南参道に入り御苑へ
入苑料500円を払って…気持ちのいい緑のトンネルを通ります(^'^)
ほどなく南池と呼ばれる古地、睡蓮が広がって咲き見事です。
色は白が多く淡いピンクが少々…神秘的です。

b0066502_22251697.jpg


b0066502_22334695.jpg


花菖蒲田に続きます。
b0066502_2235236.jpg


江戸中期以降から改良された野外での立ち姿の美しい江戸系の原種150種、1500株が植えられているそうです。
b0066502_2239268.jpg

b0066502_22412555.jpg

b0066502_224013.jpg


都心とは思えない豊かな森です。
鬱蒼とした森の中の道、
b0066502_22482564.jpg

広がる芝の向こうにはドコモビル。
大好きな散歩コースです。
b0066502_2249365.jpg

[PR]
# by may158 | 2017-06-12 22:54 | Trackback | Comments(8)

ハワイ島で 3(2017,4,30~5,9)

旅といえばスキー旅行を除いていつも花を求めての旅ばかり。
今回のハワイ島の花は?期待でわくわくでした。
数年前のオワフ島、ホノルルでの滞在では街に咲く熱帯の花に魅せられて・・・でも車で移動中にだけ見かける花も多くしっかりと近寄ってみたいと思うことも。
今回のハワイ島では特にどこへということも無くワイコロアの街でのんびりと過ごしてその分、花との付き合いもたっぷりとできました。
溶岩台地のハワイ島では優しい草花が…とはならず、花木がだけはどれも素晴らしい~
明るい色の花の数々の木々です。

b0066502_1045968.jpg

ジャカランタ
9月のオーストラリア、前回のホノルルでと見かけてはいたのですが写真を撮る機会は恵まれなかったのです。今回はちょっと海辺から離れたあたりの街でよく咲いていました。
海辺のホテルなどの多いワイコロアの街では見かけなかったので・・・土地を選ぶのでしょうかね~
写して分かったのは青空の中に溶け込む色・・・
海辺では海に溶け込む色で目立たない?そんなことから見かけないのかも(^-^;

滞在する街で特に目立った黄色い花の木
ゴールドツリー、
とにかく青空に映えて素晴らしい~
ホテルなどの庭のシンボルツリーともなっている感じでした。
b0066502_10523799.jpg

我が家にあるピンクのノウゼンカズラと花の形はよく似ています。
b0066502_10532132.jpg


そしてなじみのプルメリア、コナの飛行場についてすぐ目につく白いプルメリア
甘くいい香り、宿舎のコンドミニアムの庭にも白が植えられてすがすがしい・・・
たまにピンクや黄色も見かけましたが青空のもとの白いプルメリアがやはり素敵なのでした。
b0066502_1056136.jpg


b0066502_113412.jpg

コンドミニアムの前で  

そして今回最も堪能した花、シャワーツリーです。
街路樹として見事に咲いて、色もゴールデン、ピンク 赤とレインボウカラー(^O^)/
b0066502_11123058.jpg


一番お好みはこの色です。
b0066502_11132790.jpg


左側はシャワーツリーの並木
b0066502_16171713.jpg


More 続きます
[PR]
# by may158 | 2017-05-20 12:50 | アメリカ | Trackback | Comments(6)

ハワイ島で2…(2017,4、30~5、8)

初めて沖縄へ行った時なんて美しい海!と感激したものでした。
そして数年前のオワフ島のホノルルの海は素敵な街によく似合う美しい海・・・
今回のハワイ島の海も美しさは印象がまだ新しいということもあってただただ驚き。滞在中はお天気に恵まれて空も海も澄んだ色!
ツアーで島の反対側のヒロに行ったら灰色がかった海も見えて・・・
ヒロは雨の多いところで雨が流れこんで色が違うらしい。

ビッグアイランド、コハラコーストの海のいろいろです。

ホテルから近くの地元の人たちが集まるビーチ
b0066502_10491249.jpg


b0066502_10502928.jpg


近くのホテルのプライベートビーチ、なんと日本資本の豪華ホテル。食事やショッピングアーケードをのぞきに行っては海もたのしんで!
b0066502_10532756.jpg


湾ですから波も静か・・・泳ぐ人は少なく、
b0066502_10555320.jpg
皆日焼けに専念

砂浜のこの辺りがパワースポットとか、リピーターのメンバーはここで座禅?
パワーをもらっているようで(^'^)
b0066502_10572725.jpg


b0066502_10582543.jpg


大きな木の下で海風に吹かれながらデッキチェアでお昼寝、潮風にも焼けるのですね(*_*;
b0066502_1102545.jpg

 
一人で行った地元の磯、溶岩の黒とサンゴの白でちょっとワイルドな風景。
ウミガメも甲羅干しに浜にあがっていました。5、60センチの大きさです。
b0066502_11341.jpg


ヒルトンホテル内のラグーン、ここではシュノーケリングや泳ぐ人も!
波も穏やかで安全なのでしょう~
b0066502_1143841.jpg


旅の最終日のディナーをとったホテルのレストランからのサンセット!
新鮮な魚介類、生ガキ、ロブスター、シュリンプが美味しくって…日が沈み始めるのも気が付かないくらい(>_<)
なんとかスマホで数枚を~
b0066502_1114361.jpg


b0066502_21921.jpg

[PR]
# by may158 | 2017-05-13 21:14 | アメリカ | Trackback | Comments(10)

ハワイ島で1…(2017,4、30~5、8)

ゴールデンウィークの9日間、二人の姉と甥夫婦の5人でハワイ島へ行ってきました。
以前、オワフ島のホノルルに行ったメンバーで。宿も同じヒルトンのタイムシェアのコンドミニアムで今度はワイコロアのキングスランドの滞在でした。
ハワイ島は公共の交通機関がほとんどなくてレンタカー使用なのですがあちこち見物というよりはのんびりと浜辺で過ごすリゾートライフを楽しむところのようです。

そんな日々の中で1日ツアーに参加でハワイ火山国立公園、キラウエア火山へ行ってきました。
宿のあるワイコロアからは往復4時間半、夜の噴火口を見るまでにいろいろな処へより見物も!

溶岩台地の中の道路、米軍の作った道路で真っすぐな道、
途中ちょっとした溶岩台地ハイキング。
マウナケアとマウナロアの4000m級の山に挟まれて温かな溶岩に座り溶岩浴も。
b0066502_232411100.jpg


背景の山はマウナロア、真裏ケアに続き2番目に高い山で4000m以上の高さなのですがなだらかで大きな山、すそ野が広いということでしょうか、高いという感じはなかったです。
b0066502_23244522.jpg


ヒロの街に近づくとレインボウ ホールへ
午前中の光では虹が見えるということでしたが午後の私たちには見えなくただの滝
b0066502_23294910.jpg


ヒロの街ではお馴染みのカメハメハ大王の像!
ホノルルでも見かけました。
b0066502_2334924.jpg


いよいよ火山国立公園へ、鬱蒼とした熱帯雨林。
ここではラバ チューブ(溶岩トンネル)の中を通ります。
溶岩が流れてくりぬいた洞窟・・・
b0066502_23465528.jpg


洞窟入り口までの木立シダの美しいこと~
ツリーファーンと呼ばれ、300年経ったシダの大木も!
b0066502_23391846.jpg

b0066502_23411559.jpg


ラバチューブ入り口
b0066502_23424070.jpg


洞窟を抜けてジャングルの中へ出ると小鳥の声があちこちから聞こえる。


いよいよ日も暮れてキラウエア噴火口へ・・・moreに続きます。

More噴火口
[PR]
# by may158 | 2017-05-13 16:57 | Trackback | Comments(8)