如月に咲く!河津桜~ 2017,2,15

西日本や北国では大雪にもなった2月中旬ですが東京は寒さが厳しい日もありますがよく晴れた冬空が続いてます。
いつもより早いのでしょうか…代々木公園の河津桜がはや満開になっています。
この公園は古木のソメイヨシノが人気のお花見スポットでもありますが、何年か前に河津桜も植えたのでしょう。
まだ若い木ですがよく咲いてひと足早い春を楽しませてくれます。
b0066502_16364065.jpg



b0066502_16352541.jpg




b0066502_16365489.jpg



b0066502_16362711.jpg



メジロがたくさん来てました。
近くの園内ではドッグランでいろんなワンちゃんが集まってにぎやか(^^)/



[PR]
# by may158 | 2017-02-16 16:52 | 都内で | Trackback | Comments(6)

2017年迎春

穏やかな暖かい新年でした(^^)v
1月2日から4日まで、この数年、次姉と京都で過ごすことが習わし?となって今年も又定宿となったホテルを起点に街中の散策や神社仏閣をのんびりと楽しみました。

宇治の平等院、昨年行きそびれていたので今回はと奈良線に乗って!
10円硬貨の裏に描かれているお馴染みの絵。
b0066502_13453578.jpg

意外だったのは池が思っていたほど大きくなくって観光客が多くてなかなか下がっての撮影ができません。
つい人のいない前に出て手前の芝が画面に入ってしまいます。
b0066502_1348227.jpg

正面から左よりでの風景が好みでした(^-^;
b0066502_13493882.jpg

中堂の屋根に輝く金の鳳凰像…酉年の今年~!
b0066502_1352276.jpg

何か花は?と探して見つけたのはくちなしの実、本堂の屋根が見えてます。
椿も梅もまだまだでした。

初めての町、宇治、宇治川沿いの土手を散策。まだもみじが残って
紅葉の頃はさぞぎわったでしょうの面影。
b0066502_1356132.jpg

宇治はお茶所、川沿いのこの店で休みたかったのですが10組待ち・・・
あきらめて
b0066502_140711.jpg


由緒あるお茶の老舗の町を散策。
宇治川沿いに天ケ瀬ダム方面へ行けたらと思いましたが80歳になる姉は関心がないようで(^-^;
京都駅に戻り下賀茂神社、平安神宮と回りましたがどこも初もうで客で混雑でした。


b0066502_9252549.jpg

1年ぶりの姉妹のおしゃべり、尽きることなくお正月が過ぎて
夕方には姉は帰っていきました。さて私はこれからオフ会!
ホテルを代わってネット友さん達との新年会?
翌朝は彦根城へ・・・

彦根へ
[PR]
# by may158 | 2017-01-08 14:10 | 京都 | Trackback | Comments(14)

師走のイルミネーション   2016,12,3

b0066502_21335890.jpg
渋谷区NHKホール前のケヤキ並木で
「青の洞窟…SHIBUYA」のタイトルで・・・
公園通りから代々木公園への陸橋まで750mのイルミネーション。
さすがにまだクリスマスのロゴ?は見えませんが若い人たちでいっぱい!

b0066502_21340645.jpg
b0066502_21341203.jpg



隣り合う新宿区、新宿駅南口のサザンテラスはピンクの光で統一!
b0066502_21574991.jpg
b0066502_22021306.jpg
b0066502_22015721.jpg
ミロード…いつもはシャンペンゴールドの光でしたが今年はピンクです。

エキサイトブログが新しい管理画面になって戸惑いながら(-_-;)






[PR]
# by may158 | 2016-12-03 22:09 | 都内で | Trackback | Comments(6)

信越トレイル   2016,11,7~9

ブナの黄葉が美しい「信越トレイル」のハイライトを歩く…
こんなタイトルの2泊3日のツアーに参加してきました 。
(長野県飯山市から新潟県津南までの関田山脈の80キロのトレイルです)

黄葉のブナ林・・・とても魅力的ですぐに申し込んだのですが早くも満席・・・
がっかりしていましたら追加のツアーが出るとのこと、1週間遅れの出発となりましたが
斑尾高原の紅葉や里山のブナ林、尾根歩きなどたっぷりと楽しめた3日間の記録です。
そうそう3日目は雪!それもまたうれしくて皆嬉々として雪中ウォーキングを楽しみました(^^)/

一日目
唱歌「ふるさと」にも唄われた斑尾高原のブナの森を散策
峠あり湿原あり、池と3時間、5キロ余りを歩きました。
b0066502_1374885.jpg


宿の斑尾高原ホテル、標高1000mに位置します玄関先には長野、新潟の県境プレートが!
b0066502_20323879.jpg
ホテルは両県にまたがって建っているのです。
ここから毎日出発…いい温泉が楽しめます(^.^)

b0066502_1311271.jpg


b0066502_13113065.jpg


b0066502_13122632.jpg


峠からは妙高山が見え、下山中はいつも見えてました。
b0066502_13152164.jpg


登りと反対側の斜面、ブナのほとんど落葉したあたりでは鮮やかな緑のシダが美しい。
b0066502_13171477.jpg



2日目は
信越トレイルの中核をなす美しいブナ林帯が続く・・・6時間、8,2キロ、標高差610m
b0066502_13281690.jpg


b0066502_13285480.jpg

登山口手前の茶屋が池、ブナの幹だけになった林、白さが際立って・・・

b0066502_13341581.jpg

尾根道背の低いブナのトンネルを行く

b0066502_13355069.jpg

おにぎり弁当を広げて30分休憩

b0066502_13363645.jpg

沢山のアップダウンの尾根道、イワカガミやイワウチワのつやつやした葉が続き
イワナシノの葉も…春はきっと花の尾根道なのでしょう~
ガイドは山以外の昔のこの地方の話もして・・・
ここから戸狩スキー場のゲレンデに下りて迎えのバスでホテルまで帰ります。
中腹を走るバスからの黄葉はとてもきれいでした。

3日目はMoreに続きます。

More 雪の中を
[PR]
# by may158 | 2016-11-11 13:37 | 長野 | Trackback | Comments(10)

オフ会 (2016,9,29~9,30)

久しぶりのオフ会!
横浜のホテルに1泊、翌日は東京に出てはとバスの半日東京巡り~
2日間の記録です。
関西から3人関東が3人、そして北海道からも1人。ネットが生活に入ってきて16年経ちました。
そして知り合った友人の皆さん!(^^)!
こうしてまた元気で集えることがとてもうれしくって、感謝です。

横浜で 9月29日 曇り空でしたがなんのその~(*^^)v
みなとみらいのホテルとその周辺で・・・
b0066502_1148171.jpg



はとバス東京半日巡りで 9月30日
b0066502_11501093.jpg


皇居、浅草、銀座などドライブで、最後は東京タワーと回りました。
東京タワーでは眺望とおしゃべりに夢中で写真は一枚も写さなくって(^-^;・・
[PR]
# by may158 | 2016-10-03 11:54 | 横浜 | Trackback | Comments(12)

ピレネー大自然の旅、こぼれ話・・・・8月30日

8月はリオ オリンピックに夢中でアッ、という間に過ぎた感じです。
山も箱根の行き慣れたコースを散策?程度でした。
7月の旅ピレーネの記録はハイキングをおもに取り上げましたが初めてのスペインでのこと、もうちょっとあれこれ残して(^^♪、、、こぼれ話という感じです。

旅で知り合った方たちからは素晴しい写真をいただいて・・・
こんな素敵な風景だったと改めて思うことが多い(^_-)
私ときたら花が中心、下ばかり向いて歩いていたよう・・・

ピレネーの山並みは石灰岩で白く鋭くそびえて…・450㎞続いているそうで・・・
唯一その一部を写しもの
b0066502_10224916.jpg


午前中はハイキング、ゆっくりの昼食(2時過ぎから)の後はロマネスク様式の教会を訪ねることが多かったです。
なかでも最後に行った中世の村、ロダ・デ・イサベナ
現在は人口65人・・・・大聖堂を守っているとか、、、、。
修道院もあって、今はその食堂は一般も利用ができてなんだか威厳があって映画の世界のようでした。
料理はおいしくって特にデザートは懐かしいプリンなど・・・
b0066502_11463287.jpg


b0066502_10382161.jpg



左上の男の子、家族での観光客ですが一人すねて座り込み、とてもかわいくて写させていただきました。

b0066502_10465568.jpg

スペインのホテルはどこも清潔で親切、よかったです。
リゾート内だったり国営ホテル、パラドール・・・以前からとまってみたいと思っていました。
今回のパラドールは歴史的な建物の都市部とは違って今風のアメリカンタイプでしたが旅の後半ではゆっくりと休めました。

パラドールにとまった一日目の夕食は山腹にあるホテルから下の町のレストランへ!
カタルーニヤ風?
素敵なレースのランプシェードがいいな~
欲しい…なんて思いましたが(^^ゞ
b0066502_1057850.jpg


b0066502_1144684.jpg

石造りの村では塀の上に置く花ポットはこんなビニール製も・・・・割れないって大切。

同じ村で・・・
b0066502_19522073.jpg

黄色いポスト。ポストとしては初めて見た色なもので(^^ゞ

帰国前夜はバルセロナに近いカステル・デ・フェルス。
ロビーからのバルセロナの海・・・・
山ばかりの中を歩いた旅だったのでその広がりには海もいいな~なんて感慨が(^_-)
b0066502_1113568.jpg

ガイドによるとスペイン人はよく泳ぐとか・・・
海を見下ろすホテルのプールは先ほどまで賑わってました。
b0066502_11173417.jpg

旅仲間になったみなさん、写真をいろいろと送ってくださって・・・
花が中心の旅をしていた私にはいろいろな観点の旅を楽しんでいる方々とのふれあいは収穫が大きかった!なんて思うのです。

またこんな旅に飛び出したいものです。

ベテラン添乗員による適切なイフォメーションも充実した旅に・・・(^^♪

頂いた写真ばかりですが・・・
ほとんどが同年齢で旅が大好きで次は南極へとか、フィッツロイ(チリ)とか元気です。
話を聞くだけでこちらも元気をいただけます。

7日間バスを運転してくれた赤いシャツのデイゴ、スペイン人で40歳。
バス会社の御曹司とか・・・バスが好きでということ。
スペイン語で身振り手振りで話してみましたが半分も通じない…でも親切でいいドライバー
分かったことの一つにお母さんは58才だと・・・若いのですね~
b0066502_11304464.jpg


帽子を忘れたテラスでのランチ、急遽紙ナプキンで日よけを(>_<)
アラブ風?なんてみんなの結構な被写体に、
今でも笑らってしまうのです。

東京からの参加3人、気が合ってご一緒することが多くて・・・
皆さん私よりは年長ですがとてもお元気、みんな山女???自称です。
b0066502_160272.jpg



moreに続きます(^^ゞ

More レジ袋
[PR]
# by may158 | 2016-08-30 10:36 | Trackback | Comments(2)

ピレネー大自然の旅 Ⅴ (2016,6,28~7,7)

7月4日
旅も終盤にかかり最終のハイキングです。
アイグエストルデス国立公園で長い名前です(^^ゞ
前日から宿泊のビエリアのパラドールからポイ谷へ、そこからミニバンに乗り換えて公園へ・・・
曲がりくねった山道を公園内専用の車で登って行きます。

b0066502_22213179.jpg

車を降りた地点の展望テラス。今まで登ってきたポイ谷方面、3000m級の山々が見えてます。

b0066502_2223342.jpg

展望テラスとは反対の山側へと。美しいせせらぎに沿った木道へ!
ガイドの説明で木々や花や動物に関しての説明を受けます。
ガイドのアベル、スペイン人で英語を話します。

b0066502_22233720.jpg

静かに流れるせせらぎ…その中に倒木が白く目立って。

b0066502_2225576.jpg



せせらぎの傍で咲くオダマキとキンポウゲ
b0066502_22274299.jpg



b0066502_22285258.jpg


More   続きます
[PR]
# by may158 | 2016-07-25 22:38 | スペイン | Trackback | Comments(2)

ピレネー大自然の旅 Ⅳ(2016,6,28,7,7)

b0066502_10582958.jpg


7月3日はテナ谷のパンティコッサから次の宿泊地ビエリアへの移動日です。
途中アラゴン王国のアインサに寄っての散策です。

高台に旧市街地がいまだそのままに残る・・・・中世のフランスに対する要塞の村。

高台へとバスが登って行く途中目に飛び込んできたのは古い要塞の石壁を背景に鮮やかな紫の大きな花、
アーティーチョークの花でしょうか・…天に向かって咲て。
ヨーロッパでもこのあたりが原産地とか・…つぼみを食べるのですが見事花になっているのでした(^^♪


b0066502_1115871.jpg

アインサ…スペインの美しい村に選ばれているアラゴン王国だったところ(11世紀)当時の要塞がそのままに旧市街地となっている可愛い村・・・人気の村でした。
サンチャゴ巡礼地で左上の黄色の立札がその印・・・
砦からの眺め・…当時のフランスに対しての要塞だったようです。

b0066502_1134491.jpg

要塞の一角にあるマイヨール広場のプレート・・・

b0066502_1143253.jpg

マリア教会のロマネスク様式の見えるマイヨール広場

b0066502_1151778.jpg

広場は花が窓に飾られる石造りの建物に囲まれて・・・そこから2本の石畳の通りが、ゆるくまがって伸びています。
中世の村そのままに
夏休みに入った中学生ぐらいの子たちがお店を覘いて・・・入らなかったのですが若いこのグッズでも売っているのか・・・


b0066502_117945.jpg



b0066502_1183245.jpg



b0066502_11193124.jpg



b0066502_11284562.jpg
広場の建物のアーケード内のレストランでご当地のお任せランチ
暑い日でからからに乾燥、…ビールやお店のサービスのロゼワインで乾杯~
典型的なスペイン?アラゴン地方の料理でしょうか。
生ハムやサーモンのマリネの前菜、エビのフリッターや特産のソーセイジ、タパス、そして日本でもおなじみのパエリア・・・・一人分づつ盛られて出てきました。
これはほんとにおいしかった(^_^)/
そして最後はデザート、大きなパンもつきました。
たっぷりのランチの後は村を見学するのが億劫に(^^ゞ・・・
スペインのシェスタ(昼寝の習慣)の存在理由???がわかったような。
そんなわけで美しい村の散策画像は写しそこなったよう・・・((+_+)
私たちの隣のテーブル…静かに食事、ボーイさんがこちらのテーブルが気になっているようでした!
b0066502_1173299.jpg


b0066502_11345879.jpg
要塞の入り口ではギターを弾く人・・・いい声で歌います。
吟遊詩人と呼ばれたのはこんな人だったのか…中世(日本では奈良時代から…)の村で思いました。
[PR]
# by may158 | 2016-07-21 12:31 | Trackback | Comments(8)

ピレネー大自然の旅 Ⅲ (2016,6,28~7,7)

3回目。7月2日
今回からスペインピレネーでのハイキングになります。

テナ谷、長い名前のピエドロイータ―村から隣のチラマカスティージャという村まで!石造りのの小さな村からの出発
b0066502_22564410.jpg

中世のころからの魔女伝説も多い所とか(*_*;

ピレネーの山並みを向こう側にワイルドフラワーの咲き乱れる野の道を進みます!
b0066502_2259346.jpg


エキュウムが咲いてモウズイカ(バーバスカムとも)もあちこちで見かけます!
エリンジューム、カンパニュラ、アザミ、ノバラ・アストランティア、ナデシコの仲間、キンポウゲとにかくいろいろ咲いてます。マルタゴンリリーも(^^♪
b0066502_2344622.jpg
エリンジューム
b0066502_236233.jpg
モウズイカ

やがてヨーロッパでは屈指といわれるブナ林へ!今回のハイライトです!
b0066502_2391290.jpg

森の入り口では皆歓声を上げてましたよ~ふかふかのしっとりとした落ち葉の上を歩く心地よさ・・・

ヨーロッパブナでしょうか…日本とまたちょっと違って・・・?

こんなナス科の花も美しく~オオマルバノホロシ
b0066502_23211919.jpg

林床には艶のある葉が…なんとクリスマスローズが自生しているのでした(^^♪
b0066502_2312990.jpg

b0066502_23135524.jpg

思いがけず…クリスマスローズの自生する姿に会えて感激でした。古くから我が家にもある…と同じ種類です。
美しい森を後ろ髪惹かれる思いでぬけるとなんとマッチョなスペイン男性たちが!
森の整備でもする人たちでしょうか・・・同行の一人が勇敢にも写真撮影を頼んで(>_<)
b0066502_2319089.jpg


 moreに午後の散策が続きます

More 午後の散策
[PR]
# by may158 | 2016-07-16 23:25 | Trackback | Comments(7)

ピレーネ大自然の旅 Ⅱ (2016  6、28~7,7)

7月1日、
2回目のハイキングはフランス ピレネー山中のプチ トラン ダルトウスト」(トロッコ列車)に乗って
40分ばかり線路の片側、絶壁と深い谷、反対の山側は高山植物の咲くを楽しみながら2000mの終点へ!
そこからダム湖までのハイキングです。
b0066502_17105660.jpg


b0066502_17114811.jpg


発電用の人造湖ですが3000m級の山脈に囲まれてすがすがしい湖でした。珍しい高山植物が咲き乱れます。
b0066502_17155682.jpg


b0066502_17165415.jpg


b0066502_17173887.jpg


b0066502_17192455.jpg

こんな石灰岩の山肌で咲く花たち

b0066502_1722493.jpg


b0066502_17181320.jpg


b0066502_17222125.jpg


b0066502_17283674.jpg


More この後、スペイン側ピレネ-に
[PR]
# by may158 | 2016-07-13 17:31 | フランス | Trackback | Comments(14)